マナーが問われる昨今のランニングブーム

昨日、雨も降っていないから皇居を2周ランニングしてきた。

すると、いつの間にかこんな標識が建っていた。

IMG_1451.jpg

さらに走ると、さっきの標識に書かれているマナーが大書されている。

IMG_1457.jpg

2週間ほど前にも走ってるけど、その時には無かったと思う。

IMG_1455.jpgIMG_1454.jpgIMG_1453.jpgIMG_1452.jpg

残念なことに、こんな当たり前のことも守れない輩が走ってるってことなんだよ。

デリカシーがないっていうか、なんていうか・・・

ここで競技大会とかしてるグループもいて、全力で走っている本格ランナーどもがいることもある。

我々のような健康のために走っているような、ゆる~いランナーを「どけどけどけー!」って感じで、突き飛ばしたりしながらタイムを争っている。

散歩を楽しむお年寄りや子供の横を猛スピードで走っているのを何度も見た。


前にも書いたけど、ここは公道なわけで、優先されるのは歩行者。

走るやつは歩行者に気を遣いながら走らなければならないはずだ。

皇居には地方からやってくるお年寄りや子供もいるし、外国からのお客様も多い。

そんなことすらわからないバカなランナーは来るなよ。

競走は競技場でやってくれ。

早く条例を作るべきだ。

いまブラジルで行われているワールドカップでは、日本代表のサポーターたちが、試合後にゴミを拾って持ち帰るということで日本人の道徳観が注目されている。

そういった、ちゃんとした日本人もいる。

しかし、ほんの一部だろうけど、皇居ランナーの中にはバカがいる。

これって山を走るトレイル・ランニングでも問題になっていたりする。


皇居周辺は美しい。

IMG_1461.jpg

半蔵門から見る桜田濠の景色は東京百景に選ばれている。
(ちなみにオレが勝手に決めた綺麗な景色のこと)

すっぽん君も二人いた。

IMG_1449.jpg

そういえば虎ノ門ヒルズもオープンしたね。

IMG_1462.jpg

紫陽花もたくさん咲いていた。

IMG_1458.jpg

この美しい場所をラン、ジョグするなら、マナーを守って、みんな笑顔で楽しく走ろうぜ。

とにかく、この標識を見て、とてもガッカリした日だった。


まあこれも何度も言うけど、新渡戸稲造の『武士道』は学校で教えなきゃだめだな。

それから男にはレイモンド・チャンドラーの『長いお別れ』(The Long Goodbye)も必須で読ませるべきだ。

『吾輩は猫である』とか『人間失格』とかより、ずっといいと思うんだけどな・・・・

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

辻本孝良

Author:辻本孝良
東京都中央区で会社経営してますがビジネス関係の記事はほぼありません。
山とか酒とかB級グルメとか阪神タイガースとかの、どうにもならないような記事ばっかりです。

50歳を過ぎているというのに志の低いブログでごめんなさい。

会社のサイトは 

http://www.e-crossroad.jp

Facebookは  

facebook.com/takayoshi.tsujimoto

Twitterは  

http://twitter.com/t_tsujimoto

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク