2104年3月29日 四阿山


四阿山 2354m

IMG_0859.jpg


「信越線の上田に近づくと、神川(四阿山から流れ出る川)の谷の奧に、遥かにこの山の望まれる所がある。頂上がやや左に傾いだ屋根型をして、その右端に乳首のような丘が盛り上がっている。いい形である。昔の人はただどんな山でも名山とは呼ばなかった。眺めて美しい、品格のある山でなければならなかった。… そして(先輩たちは)等しくいい山であると主張している。ピッケル・ザイル党には向かないかもしれぬが、しみじみした情緒を持った日本的な山である。」

深田久弥 『日本百名山』より


今回は山岳会メンバーの個人山行。

四阿高原駐車場にS会長の車を駐め、登山口にあるポストに登山届けを提出したら出発。

はじめはツボ足で森の中を雪を踏みしめながら歩く。

P1060468.jpg


装備は念のため全員アイゼンとピッケル、そしてS会長はスキー、IさんとKさんがワカン、オレはスノーシュー。

天気は上々。

P1060469.jpg


気温は高め。
すでに5℃以上だろう。

森を抜けると広大な雪原が広がる。

P1060471.jpg


ここは雪がなければ牧草地である。

緩やかに登っていくと浅間山(一番左)が見えてくる。

そして浅間山に連なる黒斑山、籠ノ登山、湯ノ丸山なども。

P1060476.jpg


更に登ると北アルプスの峰々が見えてくる。

P1060477.jpg


素晴らしい展望だー!

しかし、雪の上を歩けば当然それなりに消耗する。

背中のスノーシューが重かったので、足に装着した。

今シーズン初のスノーシュー。

ちなみにS会長はピークハントはせずに、シールで登り、途中でスキーを楽しんでいるという計画だ。

しかしIさん、Kさんは、まだツボ足。

ワカンは背中に背負っていても軽いからね・・・・

と言ってるうちに雪が腐りはじめて、ズボズボが始まる。

膝どころじゃない、足の付根までズボズボ。

そんなわけで、IさんKさんもワカンを装着。

しかし、この日はっきりとわかった。

自分が履いているスノーシューでも、たまにズボっといく。

しかしワカンだと、かなりズボズボだった。

右のオレ、スノーシューの図

DSCN6349_R.jpg


もちろん何も装着していなければ、とてつもなく消耗してしまうけれど、ワカンもけっこうな頻度でズボっとなっていた。

スノーシューの威力を実感。

とはいえ、スノーシューだろうがなんだろうが、雪の上を歩くのは疲れる。

浅間山もアルプスも見ながらの登りだけど、キツイ登りだった。

標高2200m地まで来ると、やっと四阿山の山頂が見えた。

P1060493.jpg


ここは風も弱かったので少しゆっくりと昼食にする。

暖かい日だからジャケットを1枚着れば全く寒くない。


エネルギーをチャージして、更に登ると

浅間山に連なる山々を見下ろすようになる。

根子岳とその向こうには妙高連峰と後立山連峰が見える。

申し分のない景色だが、喘ぎながらの登りが続く。

幸い、今はいているMSRのスノーシューは登攀能力の高い登山用で、ヒールリフターも快適だし、アイゼン並みにグリップする。

いよいよ頂上への最後の登り。

P1060499.jpg


8年だか9年ほど前に登った時には、この最後の登りでアイゼンを装着した。

しかし、きょうは凍結していない。

MSRなら問題なく行ける。

山頂着。

3人で握手。


記念撮影

DSCN6354_R.jpg


頂上からは360°の大パノラマだ。

浅間山、黒斑山、篭ノ登山、水ノ塔山、湯ノ丸山・・・

P1060500.jpg


志賀高原

P1060505.jpg


根子岳と妙高連峰、後立山連峰。

P1060508.jpg


360°の大パノラマ。

凄い景色だった。

だから動画でどーぞ。




一人で記念撮影

P1060504.jpg


さて、景色を堪能したら下らなければならない。

登ってきた道。

P1060509.jpg


スキーでゆっくり登っていた会長とも途中で会うが、やはり下りはスキーがいい。

こんな雪原なら尚更だ。

P1060517.jpg


登ってきた時と同じように、中腹辺りでは腐った雪にズボッとなりながらも天候に恵まれた素晴らしい山行だった。

P1060515.jpg


また今回は、改めてスノーシューの浮力を実感した山行でもあった。

ただ、浮力をとるか重量をとるか、また山の斜度や難易度によってワカンとうまく使い分けることが重要なようだ。


帰りには温泉に浸かり、蕎麦なんか食べてから上信越道~関越道と帰った。

運転していただいたS会長、そしてお誘いいいただいたIさん、Kさんに厚くお礼申し上げます。

やっぱり山はいい。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

いろんな楽しみ方があるんですね~~。Iさんも完全復活ですね!

ichi様

スノーシュー、もうやらないの?まあ、そろそろ雪もなくなるから、山行きましょうねー。岩崎さんも復活したことだし。
プロフィール

辻本孝良

Author:辻本孝良
東京都中央区で会社経営してますがビジネス関係の記事はほぼありません。
山とか酒とかB級グルメとか阪神タイガースとかの、どうにもならないような記事ばっかりです。

50歳を過ぎているというのに志の低いブログでごめんなさい。

会社のサイトは 

http://www.e-crossroad.jp

Facebookは  

facebook.com/takayoshi.tsujimoto

Twitterは  

http://twitter.com/t_tsujimoto

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク