仕事のついでにハイキング 赤城山 地蔵岳

地蔵岳山頂より赤城山の最高峰 黒檜山と大沼

P1050373.jpg


8月3日(土) 基本的には休みだけど、前橋にちょっとだけ仕事で行くことになった。

しかし、前橋まで行ったのに、すぐに帰るのももったいない。

じゃあ、仕事の後のハイキング作戦だ。


前橋に近い簡単なハイキングコースということで、赤城山の最高峰である黒檜山とか、谷川岳の天神尾根とかを考えた。
しかし、更にグレードを下げて、ビジネスシューズというわけにはいかないが、スニカー程度で充分な山を探してみた。

赤城の地蔵岳なんて、なんとなくよさそうだ。

というわけで行ってきた。


展望台下の登山口

P1050369.jpg


すでに13時過ぎ。
そんな遅くにスタートなんて普通なら考えられないが、ここなら大丈夫。

歩き始めればブナの原生林などで山らしい雰囲気。

P1050370.jpg


しかも、この日はなかなか涼しかった。

コースタイム約1時間程度と書かれていたけど、30分だか40分くらいで登っちゃった。

簡単すぎたけど山頂には一等三角点がある。

P1050372.jpg


涼しいし、山頂も広くて気持ち良い。

景色も思っていたより遥かに良い。

曇っていたので谷川岳や榛名山などは見えなかったけど、そんな山の景色をボヤーッとながめていた。

P1050374.jpg


黒檜山には、また冬に来て、あの霧氷を見なければなぁ~
と思った。


登山口に戻ると、道路を隔てた反対側に「見晴山登山口」という標識があった。

地図で確認したら確かにある。

行ってみた。

すぐに山頂。

大沼を見晴らせるのかと思ったが間違いだった。

特に何も見晴らせなかった。

P1050382.jpg

写真の奥に見えるのが、いま登ってきた地蔵岳。


駐車場に戻って帰途につく。

次の目的は、来るときに必ず食べようと思っていた焼きとうもろこしの店。

これ

P1050384.jpg


焼きとうもろこしは山の帰りの街道沿いでよく売っているし、よく買って食べる。

しかし、これ、いままでのベスト3に入る美味しさだった。

夏の赤城は、思ったより涼しくて、美味しい山だ。

この地蔵岳などは小さな子供のいるファミリーなんかには、とても良いだろう。

でも、蜂・蛇・熊・天気の急変・転倒による怪我など、山は何があるかわからないので自己責任でお登りください。

霧氷の赤城を見るなら → ここ 

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

辻本孝良

Author:辻本孝良
東京都中央区で会社経営してますがビジネス関係の記事はほぼありません。
山とか酒とかB級グルメとか阪神タイガースとかの、どうにもならないような記事ばっかりです。

50歳を過ぎているというのに志の低いブログでごめんなさい。

会社のサイトは 

http://www.e-crossroad.jp

Facebookは  

facebook.com/takayoshi.tsujimoto

Twitterは  

http://twitter.com/t_tsujimoto

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク