スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

2013年4月14日 伊豆ヶ岳から子ノ権現

西武秩父線の正丸駅から歩き出す。

まずは大蔵の集落を抜ける。
のどかな山村風景が広がり、畑、山、家々の庭にはたくさんの花が咲き誇る。

P1040791.jpg

P1040796.jpg


色彩豊かな山里を歩くのは実に楽しい。

P1040793.jpg


10分も歩くと暑くなってきたのでフリースを脱ぐ。

集落を抜け馬頭観音のある正丸峠分岐を左へ入ると沢沿いの本格的な登山道となる。

小さな滝がいくつも現れて目を楽しませてくれる。

P1040797.jpg

新緑も気持ちいい。

P1040799.jpg


やっぱり来てよかった。

いま、ちょっと大きめなプロジェクトを抱えていて、その商談というか、プレゼンのために前日の土曜日も仕事をしていた。

そのプレゼンが翌日の月曜日。

だから、そのためにきょうは軽いジョギングくらいにしておこうかとも思ったのだが、街中を走ったところで、たいしたストレス解消にはならない。

だから昨日の夕方、伊豆ヶ岳を越えて子ノ権現へのコースを歩こうと急きょ決めたのだった。
それに残雪のアルプスに行くために鍛えておく必要もある。


この縦走コースは昔からトレーニングのため、地図読みの練習のため、もう何度も何度も歩いている。
だから何も調べずに、思い立ったら来れるコースの一つ。


さて、やがて沢が細くなり、地中に潜ってしまう場所から木の根と岩が混じった急登となる。

この登りは雨の日の翌日などで地面がぬかるんでいると非常に厄介だ。
踏ん張った脚がズルズルと滑ってしまう。
落ちないようにするのに必死。
そして靴もパンツも泥だらけになること必至。

幸いにもこの日は乾いていたので脚を踏ん張り、滑らないようにゆっくり登った。

小尾根上に出ると勾配は落ち着き、右に行けば正丸峠からの尾根道に合わさる。
尾根を少し登ると、散りゆく山桜を見下ろす景色。

P1040804.jpg


そこからひと登りで本日のメインイベント

伊豆ヶ岳名物、男坂のクサリ場。

P1040806.jpg

高さ50mほどの岩崖だ。

ここは基本的には通行止め。
立て札にもガイドブック等にも迂回路の女坂を登るようにと書かれている。

しかし一部の山好きは、この男坂を楽しみに伊豆ヶ岳に来る。
その中の一人がオレだ。

岩場の練習になるし高度感もなかなかスリリングだ。

きょうは朝一で一人追い越し、若者一人に追い越されているだけで、ここまでほぼ一人で来た。

見上げても登っている人はいない。

ハイドレーションシステムのチューブをくわえて水を飲み、深呼吸してから岩に取り付く。

三点支持で慎重に登ってゆく。

核心部を過ぎたあたりからはこんな景色が。

P1040811.jpg


武川岳の奥には武甲山の山頂が見える。

さらにいくつかの岩を越せば女坂からの道と合わさって山頂だ。

P1040812.jpg


山頂には誰もいなかったので三脚で記念撮影。

P1040815.jpg


少し座って休憩していると、だんだん人が登ってきた。

出発。

古御岳へは、一旦南へ急で滑りやすい斜面を下ってゆく。
鞍部から登り返せば古御岳。


高畑山へは再び急な下り。
滑りやすいが、きょうは登山道が乾いているからマシだ。

この辺りから、花、特にスミレの類をたくさん見ることができる。

アップ&ダウンを繰り返しながら進むと高畑山。

P1040827.jpg


ここで5分ほど休憩。
チョコをちょこっと食べる。

中ノ沢ノ頭に向かって小さなアップダウンを繰り返し、ヒノキ林の緩やかな尾根を下ると天目指峠に出る。

ここから、また登りで最初は急坂。
天目指峠の標高が487mで、そこから約100mほど高度を上げた小さなピークにベンチが設えてある。

ここでお腹も減ったのでランチ。

高度計チェック。

P1040832.jpg

595m

iPhoneのGPSもチェック

201304140001.png

597m

2万5千分の1の地図でもチェックすると、ほぼ合っている。

ベンチに座っておにぎりにぱくついていると、サクラの花びらがヒラヒラと落ちてくる。

真上に山桜。

P1040830.jpg


正面にも山桜。

P1040829.jpg



やっぱり山はいい。

更にこんな景色を見ながら進む。

P1040835.jpg


その先、小さな祠が祀られた小ピークを越せば子ノ権現。

少し手前からは通ってきた伊豆ヶ岳と古御岳を望むことができる。

P1040836.jpg


そして反対側を見れば大岳山も見えた。
(右端の一番高い山)

P1040839.jpg



子ノ権現は足腰の神様。

P1040840.jpg


今回もまた、できるだけ長く山歩きができるように参拝。

鉄下駄と鉄の大草鞋(かねのおおわらじ)

P1040841.jpg

庫裏

P1040844.jpg

いつものようにお守りをいただく。

P1040845.jpg

いつもの仁王像

P1040846.jpg


二本杉は埼玉県指定天然記念物

P1040849.jpg

ここは、ちょっとした観光地でもある。
車で来れる。
だからトイレに寄ってからお土産物屋を見ていたら、店のオジサンに岩茸の佃煮がメチャウマだから試食しろと言われた。
食べてみた。
ちょっと甘めだけど、岩茸が美味しかったので1パック買った。

ここからは西吾野駅か吾野駅まで下る。

今回は西吾野を選択。

植林地を抜けると小床の集落に出る。
ここものどかな山里。

国道299に出たら左に進むと西吾野駅はすぐだ。

手前の店でビールを買って、電車が来るまで駅のベンチでピーナツ食べながらグビッとやる。

ああ、春だぁ・・・。

つくしんぼうも笑ってら。

P1040852.jpg

前回の伊豆ヶ岳は ここ

その前は ここ


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

山は今、とてもヤワラカですよね~~♪
この時期ってほんとにあっという間で、すぐに緑が深くなっちゃうから、辻本さんの旬を味わう気分を私も味わわせていただきました~~(^^)

ichi様

緑が深くなってきたら、そのもっと上の方の山に行きましょう!夏山のために打合せしましょーぜ。
プロフィール

辻本孝良

Author:辻本孝良
東京都中央区で会社経営してますがビジネス関係の記事はほぼありません。
山とか酒とかB級グルメとか阪神タイガースとかの、どうにもならないような記事ばっかりです。

50歳を過ぎているというのに志の低いブログでごめんなさい。

会社のサイトは 

http://www.e-crossroad.jp

Facebookは  

facebook.com/takayoshi.tsujimoto

Twitterは  

http://twitter.com/t_tsujimoto

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。