スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

滑るために、生まれてきた!

2月23・24日 久しぶりのスキー。
ご近所さんたちと一緒に、たくさんの人で賑わうスキー場へ。

1302230001.jpg

こうした賑やかなスキー場もそれはそれで、楽しいものだ。
一昔、いや二昔前の華やかな時代を彷彿とさせる。

それに年度末のため仕事は忙しいけれど、とても良い息抜き、ストレス解消になる。

スキーのスピード感はたまらない魅力だ。
体力的に、昔のような切れるターンはできなくなってきたけど・・・。
それに、スキー場ではキレイ(そう)なオネエサンたちのカラフルなファッションも見れるしね。

昨年も一昨年も一緒に滑り、少しコーチした人たちが、かなり上達してきた。

まあ、そのコーチも兼ねて楽しんだ。


学生時代はゲレンデをステンマルクのように(ウソ)ガシガシ滑り、それからバックカントリースキーもはじめ、若き頃の冬は雪の中にいることが多かった。

そのうち仕事は忙しくなるし、ゴルフも行くし、結婚はするし、挙句の果てに自分で会社なんか作っちまったからB.CスキーはNG。

もちろん山登りは相変わらずチョロチョロと続けていたけど、スキーからは年々遠ざかるばかりだ。

でも、やっぱりスキー場に来ると燃えるんだ。

その昔「滑るために、生まれてきた」というデサントのCMがあった。

フィル・メーアというサラエボオリンピックのスラローム金メダリストであり、アメリカ史上有数のアルペンレーサーがスタート前に旗門をシミュレーションしている。

1302230005.jpg

その姿を淡々と映しただけのCM。

これが、めちゃめちゃカッコ良かった!

そのせいでウェア(デサント)も板(K2)も買っちまったもんだ。

当時、フィル・メーアとインゲマル・ステンマルクはヒーローだった。
シーハイル!な時代だったな・・・。

というわけでやっぱりオレは


滑るために、生まれてきた!



登るために、生まれてきた!


(仕事じゃね-のかよっ!)

ブログランキング・にほんブログ村へ

そういや、高校・大学入試でも随分たくさん滑ったけどな。

テーマ:スキー - ジャンル:スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

辻本孝良

Author:辻本孝良
東京都中央区で会社経営してますがビジネス関係の記事はほぼありません。
山とか酒とかB級グルメとか阪神タイガースとかの、どうにもならないような記事ばっかりです。

50歳を過ぎているというのに志の低いブログでごめんなさい。

会社のサイトは 

http://www.e-crossroad.jp

Facebookは  

facebook.com/takayoshi.tsujimoto

Twitterは  

http://twitter.com/t_tsujimoto

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。