2013年1月20日 塔ノ岳~鍋割山

丹沢 塔ノ岳山頂より

IMG_7944.jpg


山岳会の先輩と日光へスノーシューに行く予定だったが、その先輩がインフルエンザにかかってしまって中止。
それでも雪山に行きたい。

篭ノ塔山か赤城山あたりにでもソロで行こうと考えていた。

だが前日の土曜日、たまっていた仕事をし始めたら、なんだかんだで遅くなってしまった。

登山計画を練り、早朝発の運転はしんどい。

だから、何も調べなくても、何も考えなくても行ける塔ノ岳にした。

ワンパターン・・・

すでに何十回も登っている山だ。

しかし情報によれば、関東平野でさえ大雪だった14日の雪が、丹沢にはまだたっぷり残っているという。
これはトレーニングにももってこいだ。




家を出るのが遅かったこともあり、小田急の渋沢駅に着いたのが8時過ぎ。
いつもよりかなり遅目に大倉をスタート。

通称バカ尾根(大倉尾根)で塔ノ岳を目指す。

晴天。
気温3℃~5℃くらいか?

15分も歩くと暑くなってきて着ていたフリースを脱いで1枚になる。


駒止茶屋の手前にある平坦な場所でアイゼン装着。
きょうは6本爪。
丹沢なら軽アイゼンで大丈夫。


お腹が空いたから堀山の家でおいなりさん(いなり寿司)を2個食べる。
全く凍っていない。


そのうち富士山も見えてくる

P1040661.jpg


いつもなら苦しめられる階段は7割ほどが雪に埋もれている。
だからかえって歩きやすい。

更に高度を上げる。

P1040663.jpg


バカ尾根も雪が積もればとてもお利口で素晴らしい尾根だ。

大山方面。

P1040664.jpg


花立を過ぎ、山頂手前の小さなピークの積雪でこんな感じ。

P1040665.jpg


休憩を含めて約3時間で頂上へ。
なかなか良いペース。

P1040671.jpg


頂上の日当たりの良い場所では、もう雪が無かった。

山頂からの展望は動画で見てちょ。



南アルプスまでよく見えて最高。

他のハイカーは寒い寒いと言っているのだけど、オレ1枚しか着てない。
(メッシュのドライレイヤーは除く)

いつもそうなんだよね。
山に来ると体温が上がる特異体質なのかな?
それともバカなのか?


山頂で、しばし景色を堪能する。


まだ午前中。
サーモスのお湯で何か暖かいものを食べようかとも思ったが、体調が良いので鍋割山を経由することにする。

だから、のんびりもしていられない。

おいなりさんは油でコーティングされているから凍りにくいというが、きょうはどんな食料でも凍らないだろう。
残りの2個を食べ、ドライフルーツとナッツを混ぜこぜにした特製山食を食べたらすぐに出発。


金冷シまで下ったら鍋割山稜に入る。

小丸への登り返しは雪が深くてキツかった。

その先はアップダウンはあるものの、ブナが葉を落としているから爽快な陽だまりハイクだ。
雪も少ない。

P1040683.jpg


人も少ないから静かな山を楽しめる。


やがて鍋割山荘の建つ鍋割山の向こうに富士山。

P1040684.jpg


この先はまた雪が多くなる。

特に鍋割山荘裏側の斜面はやわらかい雪が多く、トレースはあるがそこそこ体力を使う。

そして到着。

P1040687.jpg


富士山もドーン。
少し霞んできたけど。

IMG_7953.jpg


さて、鍋割山と言えば名物の鍋焼きうどんだ。

もちろん何度も食べているが、ここに来たら食べなければいけない。

しかし、小一時間前においなりさんを食べたばかり。
しかも最近、この鍋焼きうどんが色々な雑誌などで紹介されていて、とても混んでいた。

というわけで、きょうはパス。
まあ、また食べに来ればいい。


ナッツ&ドライフルーツ&佐久間製菓のしょうがパワー「温体飴」食ってから下山開始。

雪道の下山は得意技。

後沢乗越でアイゼンをとる。

二俣に出ればもうすっかり雪はなかった。

そこからは長ーーーい、ながーーーーーーい西山林道で大倉に戻る。

この林道は眠気覚ましのため、そしてトレーニングのため、なるべく早足で歩いた。

けっこう疲れた。


大倉で靴を洗い、スパッツやアイゼンをザックにしまう。
バスの時間を確認したら、レストハウスで

大生!

P1040689.jpg


ダイナマイト!


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


前回の塔ノ岳の記事は → ここ

前回の鍋焼きうどんは → ここ

Twitter Button from twitbuttons.com
Snabblån


テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

辻本孝良

Author:辻本孝良
東京都中央区で会社経営してますがビジネス関係の記事はほぼありません。
山とか酒とかB級グルメとか阪神タイガースとかの、どうにもならないような記事ばっかりです。

50歳を過ぎているというのに志の低いブログでごめんなさい。

会社のサイトは 

http://www.e-crossroad.jp

Facebookは  

facebook.com/takayoshi.tsujimoto

Twitterは  

http://twitter.com/t_tsujimoto

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク