スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

猿橋駅―御前山―馬立山―九鬼山―禾生駅 縦走 (単独)

2012年11月24日

P1040425.jpg


中央本線の猿橋駅を早朝にスタート。

御前山、馬立山を経由して九鬼山を目指す。

昭文社の山と高原地図にはルートが出ているが、国土地理院の25,000分の1の地図には道はない。
10年ほど前にも一度、歩いたことがある。



少し歩くと百蔵山と扇山方面の開けた景観。

P1040400.jpg


予報では天気は回復傾向だったがガスっている。

ここから本格的な登山道。

P1040401.jpg


うぎゃー
いきなりヤブコギだよ!

P1040402.jpg

しかも雨が降り始めた。


ヤブはそれほどキツイわけではない。

でも雨にしっとりと濡れているからジャケットとパンツがビショビショだ。

これで強い雨ならレインウェアを着るのだが、弱いし、そのうち止むと思うと着るのが面倒。

ジャケットは撥水性能を発揮して問題ないが、パンツの撥水性はキャパシティをオーバー。
下に着ているCR-Xも濡れてきた。

だがとにかく進む。

そのうちヤブは突破するが、このルートは所々・・いやいたるところににヤブがある。
ヤブコギが好きな方は夏にどうぞ。

でも、ヤブじゃない所はなかなか風情がある。

P1040405.jpg

玄人っぽいな。

そして落ち葉の絨毯の上を歩くのは気持ちが良い。


御前山の山頂で小休止。

P1040408.jpg

すでに雨は止んでいた。
しかもパンツも乾いている。

やはり速乾性の衣類はエライな。
山の道具は良い物を買ったほうが絶対に快適だ。

この山頂からは富士山を始めとして、素晴らしい展望があるはずなのだがきょうは見えない。

でも倉岳山方面の紅葉を見下ろせる。

P1040411.jpg

雨上がりの紅葉は、なかなか綺麗だった。

アップダウンを繰り返しながら馬立山へ。

P1040414.jpg

そういえば、駅から歩いていて、まだ誰一人とも会っていない。
山を独り占め状態。

さらにアップ&ダウンしながら進む。

崩落寸前のザレ場をトラバースするような箇所もありスリルもある。


途中で前方のヤブがガサゴソガサゴソと音をたてている時は肝を冷やした。

クマ~!

頭をよぎった。

しかし熊ではなかった。

30代くらいの登山者だった。

「禾生(駅)から?」と尋ねたら「そうだ」と。
「猿橋から?」と訊かれたので「そうだ」と答えた。

ようするに全く逆ルート。

お互いに「気をつけて」と言って別れた。

紅葉を見ながら静かな静かなハイク。

P1040420.jpg

人がいない山はホントにいいな。

札金峠を過ぎて、また登る。

紺屋の休場と言われる尾根の上の開けた場所に出る。

P1040426.jpg

そこを過ぎると本格的な九鬼山への登り。

岩場も少しあったりする。

そして九鬼山に到着。

P1040435.jpg


秀麗富嶽十二景の一座なのだが、この日は展望なし。

山頂には他に男2名のパーティーがいた。

景色も見えないから、おにぎりを食べてさっさと下山。

急で滑りやすい道を愛宕神社まで下りれば富士急の禾生駅は近い。

P1040442.jpg P1040443.jpg


畑で作業している方に挨拶し、このあたりは鹿の害はないのですかと尋ねた。
案の定、困っているのだそうだ。

このルートの終わりには落合水路橋を見ることができる。

明治時代に建設された水路用の煉瓦アーチ。

P1040446.jpg

P1040447.jpg

P1040449.jpg


歩きごたえのある、なかなか充実感のあるルート。
晩秋を感じる実に静かで良い山行だった。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


禾生駅の手前にコンビニがあるからビールはそこで買える。
さらに大月駅でも追加で買ったのは言うまでもない。

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

辻本孝良

Author:辻本孝良
東京都中央区で会社経営してますがビジネス関係の記事はほぼありません。
山とか酒とかB級グルメとか阪神タイガースとかの、どうにもならないような記事ばっかりです。

50歳を過ぎているというのに志の低いブログでごめんなさい。

会社のサイトは 

http://www.e-crossroad.jp

Facebookは  

facebook.com/takayoshi.tsujimoto

Twitterは  

http://twitter.com/t_tsujimoto

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。