スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

六厘舎TOKYO 朝つけ麺

常に行列の店、六厘舎TOKYO。

12112303.jpg


ついに食べてきた。

「朝つけ」の大盛り&味玉


12112302.jpg


東京駅にラーメンストリートが出来て以来、何度も何度も並んで食べようと思っていた。

しかし、いつもその行列の長さに心が折れて、この数年間ずっと食べられずにいた。

きょう、予定していた瑞牆山&金峰山への小屋泊山行が悪天候ということで中止になり、朝7時半の開店時ならばそれほど並ばないという情報を入手していたので散歩がてら行ってみた。


朝7時半からつけ麺なんか食べるモノ好きもいないだろう~

ヤエチカ抜けてラーメンストリートへ~♪

♫ やっと食べられる~

ロクリンシャ~
ロクリンシャ~ ♪


ん?

なんだ、行列だ・・・・

ガーン!!!


六厘舎だ・・・・

しかも、その1列だけではなく、2列目は通行する人の妨げにならないよう通りを隔てた反対側の階段の上まで並んでる・・・・

うーん、まただめかぁ。

じゃ美味しい朝定食で有名な初藤さんでも寄っていくか、などと思ったが、朝から身も心も、つけ麺モード。

ここは、暇にまかせて並んでみるか!

というわけで並ぶこと45分で入店。

食券を買い、カウンター席で待つこと5分。

注文の朝つけ大盛りと味玉が来た。

麺はロットで一度にたくさん茹でる作戦のようだ。

朝つけは中太麺。
これがうわさの浅草開化楼特注麺かーなどと思いながら、まずは麺をつけ汁にひたして一口。

うーん・・・

なんだか最近どこもこんなような味だなぁ・・・

もう一口とすする。

いや、まてよ・・・

もう一口・・・

・・・・・・・・・・

うん、ちょっとだけ違うかも。

魚介と豚骨が非常によく調和している。
酸味がすこしある。
臭みはない。
そしてマイルド。
バランスがとても良い。

ようするに、他店と似て非なるところは、このバランスのようだ。
他店は、魚介と動物が主張し過ぎなのではないかな。


そしてレギュラーに比べて朝つけはライトに仕上げているのだそうだ。
そのせいかもしれない。
しかし、オジサンにはこれで調度良い加減なのかもね。

麺もスープに絡む。
歯ごたえも程よい。

チャーシューとメンマは普通だ。

終盤からライム酢を少し投入する。
すると、スープがさらにさっぱりする。
どっちが良いかといえば、入れなくてよかった。

割りスープはセルフで。
ゆず粉を入れて少し飲んでみた。

割りスープ、旨い。

しかし、ワラシは痛風発症の経験者なので二口ほどでやめる。


全体的に非常にまとまった、美味しいつけ麺だった。

で、また食べに来るかといえば、並ぶからもういい。

茅場町の「彩華」で同じようなつけ麺を食べることができる。

並ばなければ食べるかも。

そして、つけ麺の最高峰が新宿の「満来」であることが揺るぎないものだと改めて認識した。


ヤエチカもクリスマス~

12112304.jpg


土曜日の朝だからガラガラだね。

こんな日でも、ひとり気を吐く六厘舎なのであった。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


新宿の満来についての記事はは → こちら

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

六厘舎は5年程前に大崎本店で食べたことがあります。
美味しかったのですが、いかんせん2時間近く待ったのでまた行きたいとは思えませんでした…

新宿の満来の記事も読ませてもらいました。
美味しそうなので新宿に行った際には食べて見たいと思います!

武田 様

ひょえー、2時間!
そりゃだめだ。
満来旨いっすよ。ちなみに量も多い。

同じ日、私も、普段はまず並ばないラーメン屋の行列に並んでいました。
40分ぐらい待ったかな。
青梅の坦々麺専門店「杉山」。
駅からも遠いし、都会の方にはまず縁の無い場所ではありますが、とても美味しいのです。
並ぶより、まずはそこまで行くかというハードルのほうが高いですね(^_^;)

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

山村正の一言発言

これは驚きました!

ichi 様

奥多摩の山を登り、そのラーメン屋で食べて帰るっていう作戦はありだよね。
でも、やっぱり行列はもういいや。

山村 様

ホント、驚きます。
プロフィール

辻本孝良

Author:辻本孝良
東京都中央区で会社経営してますがビジネス関係の記事はほぼありません。
山とか酒とかB級グルメとか阪神タイガースとかの、どうにもならないような記事ばっかりです。

50歳を過ぎているというのに志の低いブログでごめんなさい。

会社のサイトは 

http://www.e-crossroad.jp

Facebookは  

facebook.com/takayoshi.tsujimoto

Twitterは  

http://twitter.com/t_tsujimoto

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。