スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

登山靴が増えちゃったハナシ

春夏秋の3シーズンと冬の低山で履いている登山靴のビブラム製カップソールと革の部分にスキマが出来てしまった。(つま先の部分)

IMG_6939.jpg


この状態でもゴアテックスのインナーが守ってくれているので防水性に問題は無いのだが、いつソールが剥がれてもおかしくない状態でもある。
修理が必要だ。
あるいは買い替える。

この靴は、もう8年も履いている。
イタリアAKU社のアイガー。
3代前のモデルだけど、一緒にたくさんの山を歩いた。
作りは実に頑丈で、重い荷物を背負って岩稜帯を 歩く縦走山行にはもってこいだった。

しかし一方では、軽量で手入れの楽なナイロンアッパーの靴が主流となった昨今では、天然皮革の手入れは面倒だし、なんと言っても重いのが難点だった。

無雪期の日帰り登山や低山のライトハイク にはオーバースペックであることも分かっていた。


そこで、まずはこいつのソール交換をすると同時に、ソールの柔らかいライトハイク用の靴を探すことにした。
オレも若い頃に比べたら、脚力は間違いなく落ちている。
だから軽いにこしたことはない。

しかし、軽くてもしっかり足をサポートしてくれる靴がいい。

奥多摩、秩父、丹沢あたりで活躍できる靴を探そう。

まずは靴の修理のために大丸東京のICI石井スポーツへ。
AKUは石井スポーツの独占だ。
ソール交換をお願いした。
15,750円也。

ここでいくつかの靴を試す。
2足目に履いたガルモントが良い感じだった。
ただ大丸の店は品揃えもイマイチだから、もっとたくさんのメーカーも試すために銀座の好日山荘へ。

ここでも何足か試し履き。
店員さんと色々と話しているうちに、先ほど修理に出したAKUの靴と同レベルの靴も試して見たらどうだって事になり、スカルパのシャルモGTXという靴を履いてみた。

スカルパのシャルモ ゴアテックス

IMG_6947.jpg

これが非常にしっくりくる。
素晴らしいホールド感。
ワンタッチアイゼン対応の硬いビブラム社のムラツを使用したソールは、先端にクライミングゾーンがあって、岩を登るには威力を発揮するだろう。
岩稜帯における岩の突き上げにも充分に対応出来そうだし、なにしろ軽い。

これ、購入。

体力と技術のなさを道具でカバーしようっていう作戦だ。

初めて買った天然皮革ではない登山靴 。

ワンタッチアイゼンを使用する靴は冬用があるから、夏から秋のアルプス級と雪の低山などで活躍することになるだろう。

早く履きたい!

で、なんだか目当てではないクラスの靴を衝動買いしてしまったので、本来の目的の靴も探す。

ICI、好日山荘、OD BOXをみて回り、色々あったのだが結局は

ガルモント タワーライト ゴアテックス

IMG_6946.jpg

を購入。

ランニングシューズ並みの軽さと履きやすさなのに、足首もしっかりサポートしてくれそうだ。

というわけで、修理に出した靴が戻ってきたら、山靴が一気に倍の4足になる。

左から
今日買ったガルモント、スカルパ、
そして一番右は12本爪のアイゼンを装着して登るための保温力もある雪山用ブーツ。
当然ソールはガチガチに硬い。

IMG_6945.jpg

ビジネスシューズに関しては収集癖があると言っても良いくらいなのだが、プロの登山ガイドでもでもない、ただのヘタレな山好きが、4足の山靴を使い分けることになった!

どんだけ山に行くんだ…

ああ、そーか。
きっと、これから更にもっともっとたくさんの山に行けっていう天からのお告げなんだ!


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

テーマ:山登り - ジャンル:趣味・実用

コメントの投稿

非公開コメント

低山大歓迎!
お供します~~~♪

ichi 様

こちらこそ、いつでもお供いたします。
秋の山、企画してください!

14sumit

このガルモント タワーライト ゴアテックス、なんと今年14サミット登頂を果たした竹内洋岳がベースキャンプまではいていた靴です!
私も先日購入して早速八ヶ岳ではきました。とても軽くて、竹内さんが使用するのも納得。なんでも高ければいいということではないということでしょうか。

tomotaka84 様

竹内さんが14サミット登頂した時にICIが配っていた号外をゲットしました。
BCまで、この靴だったなんて、なんだか嬉しいですね!
今後も愛用します!

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

辻本孝良

Author:辻本孝良
東京都中央区で会社経営してますがビジネス関係の記事はほぼありません。
山とか酒とかB級グルメとか阪神タイガースとかの、どうにもならないような記事ばっかりです。

50歳を過ぎているというのに志の低いブログでごめんなさい。

会社のサイトは 

http://www.e-crossroad.jp

Facebookは  

facebook.com/takayoshi.tsujimoto

Twitterは  

http://twitter.com/t_tsujimoto

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。