5月13日 陣馬山~高尾山 低山の縦走 

陣馬山からの富士山
右遠方の雪山は南アの塩見岳と悪沢岳

P1030528.jpg

先の情けない西穂高岳行で心に誓った通り、このところ飲酒は控えめだ。

仕事で飲むことは多いが、普段はなるべく飲むのをやめた。
月に1回か2回しか休肝日がなかったが、いまは週に3日か4日は休肝日にしている。

食事にも気をつかい、油物とプリン体の多い食物は極力避け、野菜を多く摂るようにしている。
おかげで、西穂前より体重は2Kg減、体脂肪率も2%減。

実に優秀だ。
エライ!


さて、更に体を絞るためには、やはり山歩きだ。

12日の土曜日は仕事だったし、電車やバスの時間を調べるのは面倒だったし、車の運転も面倒だったので面倒のない山・・・

塔ノ岳~鍋割山、伊豆ヶ岳~子ノ権現、陣馬山~高尾山縦走、高尾南山稜・・・など何度も何度も歩いていて、なーんにも調べなくても楽に行けちゃう山を考えた。

その中から、選んだ理由は省くけど遅目に出発できる陣馬山~高尾山の縦走に決定。

JR高尾駅から大勢のハイカーを乗せたバスに30分ほど揺られて陣馬高原下へ。

朝は少し肌寒いような気温。
でも薄いフリースを脱いで半袖1枚で歩き始める。

初めはこんな沢沿い。

P1030523.jpg

この日、体調は絶好調。
スイスイ登った。
やはり2kgの減量が功を奏しているのではないかな。

新緑のシャワーだ。

P1030524.jpg

山頂のすぐ下では白い花が群生していた。

P1030526.jpg

一応、写真を撮っていたら、近くにいた若くて綺麗なお嬢さんに
「これ、何ていう花なんですか?」
と訊かれた。

「ハハハ、ゴメン。ぜーんぜんわかりません!」
と答えた。

こんな時に「この花は〇〇という花さ、こんな山や、あんな山でもよく見かけるよ!」
なんて答えられたらカッコいいんだよなぁ~

快調に登って陣馬山頂

P1030530.jpg

すでに多くのハイカーが富士山を見ながらくつろいでいた。

P1030531.jpg

しかし山頂でまったりなどせずにドライフルーツとナッツを少し食べ、写真を撮ったら出発。

全行程19kmのアップダウン。
先は長い。
下りはほぼ小走り。

明王峠

P1030533.jpg

富士山はもう雲の中に隠れつつあった。

やはり山では朝早くから行動した人に多くのメリットがあるのだ。

更にズンズン進んで景信山。

P1030539.jpg

富士山は、ほぼ見えなくなっていた。

P1030538.jpg

早出早着は山の基本だ。

相模湖がよく見える。

P1030541.jpg

いつもなら、ここで名物の山菜天ぷらとか、なめこうどんを食べるのだが、きょうは違う。

なにしろ今回は山を楽しむのではなくトレーニングに来ているのだ。
山のトレーニングは山に登るのがベストだ!

ここまで標準時間に比べてかなりのハイペース。
しかし、まだまだ大丈夫。

身体を絞るとこんなにも動きが違うものなのかと実感。

景信山ではカロリーメイトで簡単にメシとした。

さて、ここで山友達のWさん御一行とケータイでコンタクトを取る。

同じ日に友人と高尾山ハイクに来るというので、城山あたりで落ち合うことになっていた。
そして下山したら蕎麦屋で飲もうってことで。

しかし、なかなか携帯がつながらない・・・
なんとかメールを受信したところ、もうすぐ城山に着くようだった。

こちらも景信山から城山に向かうと返信して先を急ぐ。
この日は小走り程度の速さで歩けた。
まあ、このコースはトレランの人もたくさんいるくらいだからね。
そのうちオレも走ってみようかなぁ。

途中、霞んではいたけど東京スカイツリーなんかも見えた。

P1030543.jpg

写真ではわからないだろうけど。

小仏峠

P1030544.jpg

さらに進んで城山着

休憩したり、お弁当食べたり、城山茶屋前はたくさんの人で賑わっていた。

P1030547.jpg

で肝心の2名を探す。
いたいた、Wさんとその友人に合流。

なめこ汁を1杯飲んだ。

P1030548.jpg

すんごくうまかった。

でも下山したら蕎麦が待っているからたくさんは食べない。

記念の1枚を撮ってもらう。

P1030551.jpg

そこから先は3人でゆっくりと歩く。

気持ちの良い道だ。

P1030554.jpg

季節も良いし。

途中で花を見て「わーなんて珍しい!」と大騒ぎして写真を撮っている2人のオバちゃんに遭遇。

この花

P1030555.jpg


花の名を訊いたら

キンラン

だそうだ。

後でググってみたら、絶滅危惧種なんだね。
奥高尾の自然を守らねば!

ひとつお利口になった。

一丁平からもみじ台を通り高尾山への登りが始まる階段の手前で行程会議。

高尾山の山頂は大大大混雑に決まっているのだから、行くのはやめて巻こうという意見もあった。
しかし、その大混雑やら賑わいを見るのもまた楽しみだったから行こうと誘う。

オレの意見が通った。
メズラシイ・・・

で、高尾山。

ギョエー!!!
この混雑だよー!

P1030566.jpg

なんじゃこりゃ~!
原宿の竹下通りかー

座る場所もない・・・

でもアイスキャンディー食べたぜ。

P1030565.jpg

うまかったよー
富士山はぜーんぜん見えなかったけどね。

下山は稲荷コースに行こうと思ったけど、なんだかズンズン下っているうちに違うコースになっていた。
まあ、ここで道迷いはどーやってもしないから絶対に高尾山口にはたどり着ける。

さあ、ビアだ!
板わさと焼き味噌だ!
蕎麦だ!
高橋家だ!

しかし、外まで人があふれている・・・
恐る恐る店に入ってみた。
たくさんの人が待っている。
順番待ちのために記入するノートを見た。
とんでもないくらい順番待ちの人がいた。

泣く泣くあきらめて違う店へ。

カンパーイ!

P1030571.jpg

ビールは1パイだけねー
ツーフーび良くない。

とろろはそこそこうまかった。

P1030572.jpg

しかし残念ながら蕎麦はトホホ・・・だった。

この蕎麦屋では少しビール飲んで、そのあとは焼酎飲んで、そんなに酔わずに帰途についた。

あー健康的だったー。

低山だけど、楽しくてトレーニングになった。

もうすぐ夏だ。
夏といえばアルプスだ。
更に身体を絞ろう。

そしていつ実現するかわからないが、夏の長期アルプス大縦走のためにも鍛えておかなければならないのだ。

昨年の震災後に歩いた陣馬山~高尾山は→ ここ で読んでね。


にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

辻本孝良

Author:辻本孝良
東京都中央区で会社経営してますがビジネス関係の記事はほぼありません。
山とか酒とかB級グルメとか阪神タイガースとかの、どうにもならないような記事ばっかりです。

50歳を過ぎているというのに志の低いブログでごめんなさい。

会社のサイトは 

http://www.e-crossroad.jp

Facebookは  

facebook.com/takayoshi.tsujimoto

Twitterは  

http://twitter.com/t_tsujimoto

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク