2012年3月25日 北八ヶ岳スノーシューツアー

素晴らしいスノーシューツアーだった!

前日に降った雪のおかげでフワフワの雪原を歩く。
これぞまさにノーシューの醍醐味だろう。

ピラタスロープウェイ山頂駅の坪庭でパチリ。

120325_01.jpg


坪庭の看板の上にいるのは誰だ?
釈迦か?
涅槃のポーズ・・・

いや、知らない人だ。

でも写真を撮った後で名前を聞いた。
千葉の川上君。
知っている人がいたらご一報ください。
川上くんと一緒に一杯おごります。

ピラタスロープウェイを降りるとそこは雪の世界。

120325_02.jpg


スノーシューを装着したら、意気軒昂に女性3名に連れられて出発!

120325_03.jpg


一番右のミホさんがスノーシューとこのコースの先生だ。
本来はミホさんが企画してくれた乗鞍・位ヶ原スノーシューツアーの予定だったのだが、諸々の紆余曲折の末に、このメンバーで北八ヶ岳になった。
話せば長くなるから割愛。


縞枯山荘の前を通り雨池峠までは、ほぼ平坦。

こんな道だ。

120325_04.jpg


しかし、ここから縞枯山への急登。

120325_05.jpg


待ってくれ~!
年寄りをいたわれよ~
写真で見るよりずっと急登なのだ。

ちなみに今回のツアー、私を誘ってくれたイチエさんと、凄い人ミレイさんはスノーシュー初体験。
しかし、少しだけ経験のあるオレなんかより全然うまく歩いて登ってる。

うん、やっぱり二人ともスゴイ。

そのうち、なんとか縞枯山頂。

120325_06.jpg


天気は曇り。
ガスっていて展望なし。

エビの尻尾がたーくさんあって厳しい気候を物語る。

120325_07.jpg


ほんの一瞬だが天狗岳が見えた。
しかしすぐに雲に隠れてしまった。

120325_08.jpg


実はこの天狗岳に山岳会のメンバーとこの日の前日に登る予定だったのだが、悪天候が予想されたために中止となっていた。
それだけに少し恨めしい気持ちもあったかな。

一旦下って、次は茶臼山への登り。

ヒーコラヒーコラ

女子の体力に勝てない・・・
ああ50代 。

まあ、なんとか茶臼山の山頂へ。

120325_09.jpg

やはり眺望なし。

風を避けて樹林の中でランチタイム。
こんな感じ。


120325_10.jpg


もし2月だったら寒くてこんな悠長にランチタイムは無理だろうな。
でもこの日は短時間ならゆっくりできるくらいの気温。

ここで、なんとなんと、ミホさんがパイを焼いてくれた。
雪山で温かいパイだぜ。

これ。

120325_11.jpg

こりゃ旨すぎる。

2個いただいた。
正直言えば8個くらいはいける。いや10個か?
しかし遠慮のない卑しい大食いオジサンだと思われるとまずい。
なにしろミホさんだけは初対面だ。
「もっとちょーだい」という言葉を飲み込んだ。
いや、その前にそんなにたくさん持ってきてないだろうけど。

寒くなってきたので早々に大石峠に向かって下る。

振り向けばいままでいた山。

120325_12.jpg

更にズンズン下れば大石峠に出る。

120325_13.jpg

ここからは広いひろーい雪原を歩く。


120325_14.jpg


なんと踏み跡が無い!


120325_15.jpg

最高のコンディション!

この日、坪庭から大石峠経由の周回コーズを歩いた人はいなかったのだろう。麦草峠に抜けたと思われる。

大石峠からオトギリ平の間はトレース無し。
厳しいラッセルがあるわけでもなし。
いやー、最高!

よくわからんけど撮れと言われたから撮った。

120325_16.jpg

オジサンも仲間に入る。
(真ん中)

120325_17.jpg

おお、天狗岳の頂上だけが見えた!
天気が良ければ昨日はその頂にいたのかもな。

120325_18.jpg


雪の上に倒れこむ人たち。

120325_19.jpg120325_20.jpg


小雪もチラチラ降ってきた。
下界は晴れてるけどね。

120325_21.jpg


たっぷり歩いた。
素晴らしい山行だった。

ミホさんの適切な案内でロープウェイ駅に戻り、 近くの温泉に入って帰る。

その縄文の湯から見た北八ヶ岳。

120325_22.jpg


左から蓼科山、北横岳、そしてきょう登って来た縞枯山、茶臼山。
ついさっきまで歩いていた楽しい雪山をまた思い出す。

縄文の湯ではミホさんオススメのエビたっぷりかき揚げを蕎麦と一緒に食べる。

120325_23.jpg

うん、旨い!

もう一つのグルメは「こけもも大福」

120325_24.jpg

ピラタスロープウェイの山頂駅限定販売だそうだ。
これも美味しかった。
お土産にしたら大好評。

コースだけではなく、全てにおいて完璧に案内してくれたミホさんはただのインテリではない。
食いしん坊のインテリだということがわかった。
食いしん坊という点だけはオレと同じだ。

行きも帰りもずっと運転してくれたイチエさん、B級グルメ情報など面白い話題を常に提供してくれたミレイさんにもこの場をかりてお礼を言いたい。

そんな3人のスゴイ女性たちと過ごした実に痛快なスノーシューツアーだった。



さて今回ご一緒させていただいた3名の女性は3月31日から今日、4月1日にかけて、また気仙沼大島のボランティア活動に行っている。
そのちょっとした打合せも兼ねた山行だった。

彼女たちの活動は

東日本震災こころ応援団「遊結」のブログ → 思いをよせる思いをつなぐ

で見てほしい。

このブログの1つ前の記事でも紹介させていただいている。

この人達と友達であることが私の大きな誇りである。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

トラックバック


この記事にトラックバックする(FC2ブログユーザー)

縞枯・茶臼 スノーシューデビュー

雪山登山は行かない・・・と固く心に決めていた私。

コメントの投稿

非公開コメント

いろいろありがとうございます!!
私、元気そうでしたか?
最後はもう、気力だけで歩いてました(^_^;)
雪のお山は絶対行かない!と決めていたのですが、ベテラン様お2人のお陰で楽しく行ってこれました。
ありがとうございました!
あ、遊結もたくさん宣伝してくださってもありがとうございます(>_<)

ichi 様

え、元気そのものだったけど・・・
オレなんか最後の方のゆるーい登りの連続が辛かったわ~
また行こう。
プロフィール

辻本孝良

Author:辻本孝良
東京都中央区で会社経営してますがビジネス関係の記事はほぼありません。
山とか酒とかB級グルメとか阪神タイガースとかの、どうにもならないような記事ばっかりです。

50歳を過ぎているというのに志の低いブログでごめんなさい。

会社のサイトは 

http://www.e-crossroad.jp

Facebookは  

facebook.com/takayoshi.tsujimoto

Twitterは  

http://twitter.com/t_tsujimoto

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク