スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

被災地で子供たちの笑顔をつくるプロジェクトに協力してください!お願いします!

この記事は寄付のお願いです。

1,000円でも2,000円でもいいです。
もちろん5,000円でも1万円でも。
まあ、個人で1,000円~ 法人で3,000円~
というところでしょうか。
できましたら。

その寄付金は私が責任持って

東日本大震災こころ応援団「遊結(ゆうゆう)」

という団体に渡します。

この団体は、宮城県気仙沼にある大島という島の子供たちを支援しています。

まずは、このブログをみてください → 思いをよせる 思いをつなぐ

私の山の仲間がリーダーです。
富樫さんといいます。
清廉潔白・才色兼備で私よりずっと年下だけど、本当に本当に尊敬している女性です。
ボランティア仲間もその人柄と精神に次々に引き寄せられます。
本人は書くなと言いますが、こんな人はめったにいないよ、マジで。

富樫さんの個人的なブログ (オレもたまにでてるわ)

このメンバー達は、東京都のボランティアとしていち早く被災地に入り、
何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も何度も
ボランティアに行きました。
私が山から下山して呑んだくれている時もヘドロをかき出し、瓦礫を運んでいました。

しかし彼らは普通のサラリーマンだったり、OLです。
都などのボランティアはバスを仕立ててくれたりしますが、それ以外だと交通費や宿泊代は全て自腹です。
だからある日、私に筆を買ってくれないかとお願いに来たのです。

パフォーマンス書道のための大きな筆です。

さっそく買いました。
そして、もう少し寄付を募ってみるよと約束しました。

そのパフォーマンス書道の企画のチラシがこれです。

大島配布チラシ003

寄付していただいたお金の使途は全て明確にします。

法人の場合には領収証も発行できます。
一般寄付として経費計上してください。

寄付を頂いた方は全てブログ上で紹介させていただきます。
すでにいただいた方もいて、もうじき紹介されます。
オレからもお礼。
板橋区の株式会社ダブル 松本社長様 ありがとうございました。

そして活動の内容も全てご報告いたします。
子供たちの笑顔が満載です。

下世話な話ですが、法人として寄付していただるなら、まあ3000円以上寄付していただけるなら

「私たちは気仙沼大島の子供たちを支援しています」

とPRしていただいても良いです。
(詳細はお問合せください)

現地の了解を得た一部の写真なども使用できるようにします。

この団体と代表者についてはインチキではないと私が全て保証します。
お前なんかの保証じゃダメだというなら、もしインチキした場合には私が全額返金します。
それでもダメなら切腹します。

詳しいことは、この記事のコメントでお問合せいただいても良いですし、直接メールをいただいてもOKです。

私のメールアドレスは

tsujimoto☆e-crossroad.jp (☆を@に換えてね)

です。

Facebookのページには携帯などあらゆる連絡方法が書いてありますから全く遠慮しないで連絡ください。
    ↓
私のFacebookページ

オレは富樫さんに感化されて、これからはもっと人を思う生き方をしようって思ったのだよ。


さあ、このブログを間違って読んでしまったあなた、一緒にどうよ?

その一杯のビールとホッピーを一回だけ我慢して、オレに預けてくれませんか!?

子供たちのデッカイ笑顔を保証します!

テーマ:東日本大震災支援活動 - ジャンル:福祉・ボランティア

コメントの投稿

非公開コメント

i-229わ~辻本さん、これは書きすぎぃ~~v-12
リーダーじゃないし~~i-201

がしかし、インチキじゃないことは確かで、一緒に活動している皆さんが、とてもステキな方々なのは間違いないです!!

地元の方も、自分たちも一緒に盛り上げないと、「してもらう」だけじゃ復興とはいえない、と協力してくださっています。

辻本さんを切腹に追いやらぬよう頑張りますね!!

あ、「書きすぎ」は私についての記載のみデス。
辻本さんの復興支援への思いの大きさは、まっすぐ伝わっております!!

書きすぎじゃない。

ホントのことだから。
大金にはならないけど、お金が集まったら大島とそこを支援する人のために有効に使ってください。

協力したい

こんにちは、久しぶりです。
あの地震から早1年「何かしたい・・・」が「何からやったら良いか」がわからずじまいだったがやっと協力できると思った。例会の時に寄付金を持参します。

つちかね様

元気で山登りしてますか?
ご協力ありがとうございます。
例会には出席できませんが、歓迎会でお会いしましょう。
プロフィール

辻本孝良

Author:辻本孝良
東京都中央区で会社経営してますがビジネス関係の記事はほぼありません。
山とか酒とかB級グルメとか阪神タイガースとかの、どうにもならないような記事ばっかりです。

50歳を過ぎているというのに志の低いブログでごめんなさい。

会社のサイトは 

http://www.e-crossroad.jp

Facebookは  

facebook.com/takayoshi.tsujimoto

Twitterは  

http://twitter.com/t_tsujimoto

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。