高尾山に氷の華を見に行こう!2012年1月9日

これが氷の華

P1030087.jpg


冬の高尾山から城山あたりで観賞することができる。

一体なにかと言えば「シモバシラ」という草だ。
根っこから運ばれた水分が枯れた茎から沁み出る。
それが凍る。
そんなことを繰り返すうちに氷の華のようになるのだそうだ。
(詳細はググって調べてください)

実はこの氷の華のマル秘スポットを知っているのだ。

P1030101.jpg


以前そんな話を山の仲間にしていたら最近になって、それなら連れて行けというリクエストがあった。
んじゃ、ということで行くことになった。

メンバーは昨年の秋に涸沢~奥穂高岳に行った時の4名。

新宿集合。
JR高尾駅からバスで小仏へ。

まずは景信山に登る。

行動中は汗をかくような陽気。

例によってシャツ1枚で充分。
あ、もちろん人によりますが・・・

景信山からは富士山が見えた。

P1030075.jpg

富士山はこの後、雲の中に隠れてしまった。
富士山は、朝早いうちの方が綺麗に見える。
早起きは三千円くらいの得。

景信山のかげ信小屋は山菜の天ぷらとか、なめこうどん、なめこ汁が美味しいのだが、いかんせんまだ早い。

先に進む。

一応、記念撮影

P1030079.jpg

城山周辺の氷の華スポットでシモバシラを観賞。
今年のは小ぶりだ。

自然が作りだす不思議な華。
高尾山の山頂下付近でも結構見ることができた。

見たい人はガイドするからメールください。
お礼は蕎麦とビールをおごってね。

高尾山の山頂は恐らく原宿竹下通り状態だろうからパス。
巻き道で薬王院に参拝。
山の初詣だ。

高尾山には天狗様がたくさんいるよね。

P1030104.jpg

この穴をくぐって鐘を鳴らすとご利益がある。

P1030116.jpg

その後は蕎麦を目指して1号路という、ほぼ舗装された道で高尾山口まで下る。
舗装道路!

蛸杉には、いつのまにか金網の柵ができていた。

P1030123.jpg

で、下山したら高橋家さんへ!

まずは板わさで乾杯!
P1030126.jpg

焼き味噌
P1030127.jpg

焼酎のそば湯割
P1030128.jpg

締めはやっぱり「とろろそば」
P1030129.jpg

これはけっこう旨い。
大のお気に入り。
蕎麦ととろろのハーモニーが素晴らしい。
しかも量がしっかりある。

ほろ酔いでそのまま新宿で2次会。

スチャっと行けて自然と触れ合える。
奥高尾は、やっぱり良いところだった。
特にソバが。

蕎麦が好きならポチっと↓ね。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


涸沢~奥穂高岳のハナシは→ ここ

かげ信小屋のごはんは→ ここ 

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

辻本孝良

Author:辻本孝良
東京都中央区で会社経営してますがビジネス関係の記事はほぼありません。
山とか酒とかB級グルメとか阪神タイガースとかの、どうにもならないような記事ばっかりです。

50歳を過ぎているというのに志の低いブログでごめんなさい。

会社のサイトは 

http://www.e-crossroad.jp

Facebookは  

facebook.com/takayoshi.tsujimoto

Twitterは  

http://twitter.com/t_tsujimoto

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク