スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ホワイトクリスマスな赤城山 Part2

赤城山で一番高いところはここ。
P1020870.jpg

年末年始に八ヶ岳の赤岳と硫黄岳に登ることを計画している。
その足慣らしというか、久しぶりの冬靴とアイゼンに慣れるため、この週末にどこか日帰りできる雪山を考えた。
しかし強い寒波がきていて、おそらく信越に近い山は厳しそうだ。
もっとゆる~い雪山がいい。

というわけで去年のクリスマスにも登った赤城山に行くことにした。
実は一昨年の11月末にも登っている。
まあ、それ以前から何度か登っている。
勝手知ったる山だ。
特に国定忠治が好きというわけではない。
保守的になったということでもない。

山の計画を立てるのが面倒だっただけだ。

赤城ならヒョイっと行ける。

今回は単独。
早々にタイヤをスタッドレスに取り替えたから車で。

上の方はかなり凍結していた。
IMG_5274.jpg

駐車場には7時頃着。
氷点下10℃。

まずは黒檜山の登山口から入る。

雪はあるが昨年に比べると少ない。

しばらくはアイゼンなしで登るが、それでは意味が無いので装着。
岩と雪のミックスでそこそこ練習になる。

山腹の急登から尾根に出ると富士山が見えた。
P1020865.jpg

景色はすばらしい。
P1020869.jpg

写真を撮りながら、ゆっくり登る。
長い行程ではないから急ぐ必要は無い。

三脚立てて自分も撮った。
P1020867.jpg

ホワイトクリスマスだ!
一人で侘しいよね~。

駒ヶ岳と結ぶ稜線を北に行けば、ほどなく黒檜山の山頂。

すでに数名の登山者がいた。

山頂からは皇海山、日光白根、武尊山、谷川岳など名山が良く見える。

いなり寿司は凍りにくいという噂があるので1個だけ持ってきた。
凍っていなかった。
食べた。
日が出ているから冷え込みもかなり緩和されたのだ。

他ドライフルーツを口に放り込みサーモス(いつもはテルモスと書いているがブランド名のサーモスにする)のお湯を飲む。

記念撮影
P1020883.jpg

御黒檜大神の石碑を通って駒ヶ岳に向かって南下する。

去年も歩いた道だが、雪が少なかった。
日当たりが良く暖かいくらいだ。

駒ヶ岳からは、鉄製の階段などが整備された道をズンズン下る。
春や秋のファミリーハイキングなどに良いだろう。

大沼東岸の車道に出て、由緒正しき赤城神社方面へ。

凍てついてる。
P1020897.jpg

駐車した黒檜山登山口までもどる。

前橋に向かう途中の蕎麦屋へ。

「ささや」さんのきのこ汁そば。
IMG_5277.jpg

これはウマかった。

渋滞しないうちに高速に乗り、帰ってからホワイトクリスマスの締めにスパークリングワインとターキーを食べた。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


去年の赤城山→ホワイトクリスマスな赤城山

一昨年の赤城山→霧氷のトンネル 黒檜山(赤城山)

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

辻本孝良

Author:辻本孝良
東京都中央区で会社経営してますがビジネス関係の記事はほぼありません。
山とか酒とかB級グルメとか阪神タイガースとかの、どうにもならないような記事ばっかりです。

50歳を過ぎているというのに志の低いブログでごめんなさい。

会社のサイトは 

http://www.e-crossroad.jp

Facebookは  

facebook.com/takayoshi.tsujimoto

Twitterは  

http://twitter.com/t_tsujimoto

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。