スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

さいたま市 藤店(ふじだな)の肉汁うどん

年末の挨拶回りに奔走している。インターネットのおかげで関東だけでなく北海道から沖縄まで遠方のお客様ともお取引きさせていただいているため、すべてのお客様に顔を出すのは不可能だ。しかし関東ならばできるだけ多くご挨拶させていただき、カレンダーをこの手でお渡ししたいところだ。
きょうは、さいたま市内の昔からのお客様を中心に挨拶回り。毎年、弊社のカレンダーを使っていただいているお客様から「今年は遅かったねー、カレンダーもらえないかと思ったよ」とお叱りも。ありがたいことです。一部のお客様に好評の、5か月カレンダーなのです。

さて、大宮西部のお客様を出たのが11時20分ごろ。
そうだ!お昼には少し早いから、きょうの昼ごはんは「藤店」(ふじだな、と読む)にしよう!

到着したのは11時30分ごろ。しかし…やっぱり大混雑。すでに並んでいるし、駐車場に入ることすら大変。
fujidana
そう、ここはさいたま市と近隣の市ではかなりの有名うどん店。つい最近も「ぶらり途中下車の旅」とか、そんな番組で紹介されていたので、そのせいもあるのかもしれない。
駐車場係員のオニイサンの誘導でなんとか車を停め、名前を書いて待つこと約7分、すんなりとカウンター席に座れた。平日の昼は1人の客が多いからかな。
きょうも、名物「肉汁うどん 中盛り」を注文。
混んでいる時は提供されるまで15分程度はかかる。手打ちのうどんを茹でるのには時間がかかるのだ。
で、これが肉汁うどん!
nikujiruudon

中盛り840円。ランチはできるだけワンコイン(500円)以内にしたい私にはプチ贅沢だが、このボリュームと味ならば大満足なのです。
まず、汁が旨い。甘くなく、辛過ぎず、やや濃いようだけどダシの味がしっかり。うどんは光輝いてシコシコとモチモチの中間といったところか。そして、豚バラ肉は柔らかくてコクがありジューシー。ネギは少し歯ごたえを残し、ほんのり甘くて汁と肉とうどんに絡めれば、全てが混然一体となって口の中で「武蔵野のニクネギシルうどん」が広がってゆく。はっきり言って旨いです。
そしてきょうもかなり満腹。
さいたま市に来たらおススメです。ただ、混んでいることは覚悟すべし。それから10時はじまりで3時までの営業です。

テーマ:ご当地グルメ - ジャンル:グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

辻本孝良

Author:辻本孝良
東京都中央区で会社経営してますがビジネス関係の記事はほぼありません。
山とか酒とかB級グルメとか阪神タイガースとかの、どうにもならないような記事ばっかりです。

50歳を過ぎているというのに志の低いブログでごめんなさい。

会社のサイトは 

http://www.e-crossroad.jp

Facebookは  

facebook.com/takayoshi.tsujimoto

Twitterは  

http://twitter.com/t_tsujimoto

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。