スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

紅葉の那須岳リベンジ・ハイク(朝日岳~三本槍岳~茶臼岳)

紅葉と朝日岳

P1010551.jpg

2週間前の甲斐駒ケ岳に参加するはずだったWさんと、仕事の関係でお会いした時に、紅葉の山に連れてってくれと頼まれる。
そして話はトントン拍子に進み、Wさんと、友人のMさんとO君の4名で紅葉狩り日帰りハイクに行くことになる。
乾徳山、瑞牆山・・・などの候補があがったが、最終的に那須岳の3座に登るということで決定。
自分にとっては一年前に強風で撤退したリベンジ登山でもある。

残念ながら最終的にO君が来れなくなってしまい、結局10月3日に高尾山に行った時と同じメンツになった。

2010年10月24日

朝3時半頃には、さいたま市で両名をピックアップして東北自動車道を飛ばす。

途中で食料などを調達しながら、那須岳駐車場には6時少し前に着。

朝日が昇るところを見ることができた。

P1010546.jpg

トイレなどを済ませ、なんだかんだ準備して6時半に登山口を出発。

登山口で一礼して入山

P1010548.jpg

まずは峰ノ茶屋避難小屋までの緩やかな登り。
右手に見える朝日岳の紅葉が綺麗だ。
左手には茶臼岳

P1010552.jpg

約40分ほどで峰ノ茶屋避難小屋

ここは強風の名所なのだが、この日は実に穏やか。
空気も澄んで、遠くの山まで見渡せる。
こうなると期待は高まり、休憩もしないで早々に朝日岳に向かう。
この山は人気の山だからハイカーが少ないうちに、朝日岳と三本槍岳をやっつけるべきだ。

剣が峰をトラバースしてクサリのあるヤセ尾根を慎重に登ると朝日岳の肩。
おお!富士山も見える!

ここからひと登りで朝日岳の頂上。

P1010565.jpg

茶臼岳の迫力ある山容を見ることができる。

P1010558.jpg

富士山はもちろん、安達太良山に、飯豊山、守門岳、燧ケ岳、日光白根に男体山・・・・

では、動画でどうぞ。
(人が大きく映っている部分は編集で削除しています)



素晴らしい眺望を堪能できた。
1年前のリベンジだ。

しばし景色を楽しんでから肩まで戻り三本槍岳に向かう。
途中、三斗小屋温泉への分岐を過ぎると標高1900mの小さなピーク。

振り向けば朝日岳と茶臼岳。

P1010572.jpg

ここからの眺めも素晴らしい。



少し下ると清水平というたおやかな地形が広がる、気持ちいい草原のような場所に出る。
三本槍岳の穏やかな眺めが素晴らしい。

P1010579.jpg

名前は「槍」だが、形状由来の山名ではない。
歴史的な出来事由来の三本槍だ。
まあ詳細はググってWIKIってください。

北温泉への分岐を過ぎ、シャクナゲのトンネルのような伸びやかな稜線を行けば三本槍岳の山頂。

P1010582.jpg

形状由来ではないから山頂は広くて伸びやかだ。
奥会津の山々が良く見えて本当に気持ち良い。

ずいぶん昔、雪の季節にワカンで来たことがあるのだが、今度は買ったばかりのスノーシューで是非ともまた来たいと思った。

しばらく景色を楽しんだら、来た道を峰ノ茶屋まで戻る。
少しゆっくり来たハイカーたちとすれ違いになることもあり、岩場、クサリ場は渋滞。
そんなタイムロスも楽しみながら歩くのが人気の山の掟なり。

峰ノ茶屋から、次は茶臼岳を目指して登る。
といっても30分弱の登り。
所々の岩陰から蒸気が噴き出しているところが活火山の息吹きを感じさせる。

P1010616.jpg

そして茶臼岳の頂上
那須岳神社に参拝す。

P1010602.jpg

ここも眺めは雄大。

時間はまだ11時半。

それぞれが所々で行動食を摂っていたこともあり、それほどお腹もすいていない。
だから、このまま一気に下って渋滞前に那須を出ようということに。

茶臼岳を後に、下る下る・・・
紅葉よさようなら

P1010621.jpg

12時半に駐車場着。

約6時間の実に充実した山歩きだった。
早起きは約30万円の徳だな。

しかし、こんな時間でも那須湯本から那須I.Cまでは渋滞。
高速道路はかろうじて渋滞前にクリア。

素晴らしい山歩きができた一日だった。


ポチっと↓よろしくね。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

那須には良い温泉がたくさんある。
そんな温泉宿にゆっくり泊まり、美味しい料理を食べて次の日に帰れたら最高なんだがなぁ・・・

まあ、老後にとっておこう。

一年前、撤退の記事は→ ここ 

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

いいなぁ~

辻本さんと甲斐駒ヶ岳へ行ったっきり山へは行っていない、実は24日は空いていたんだ、一日中ボケーとしていた。
私もツアー(毎日新聞旅行・アルプスエンタープライズ等)で申込するもたいてい仕事や参加者少数の為中止でオジャンに・・・、今度行くときには誘って下さい(半月前くらいにわかれば尚OK)、よろしくお願いします!!

つちかね様

また、そのうち行きましょう。
スノーシューで歩きたいっす。
まだデビューしていない・・・

お天気にも恵まれて、眺望も素晴らしいし、良い山行だったのですね。

今回、グルメ報告が無かったけれど、車だったから、
下山後のビールは無かったのかな・・・
私が残念な気持ちです。

jtstj 様

そーなんです!今回は運転手・・・
帰りの東北自動車道、佐野SAで佐野ラーメンを食べようとしたのですが、なんとSA渋滞。
仕方なく次の羽生PAでラーメンを食べました。
ビールは家で・・・それでも山に行った日のビールは美味しかったです。

今秋はリベンジしまくりですね!!
私たちは数年前、雨で三本槍をあきらめました(>_<)。
こんなにすばらしい眺望だったんですね・・・。
でも、煙草屋さん泊で露天風呂を堪能しましたよ~~。
あれは良かったな~~。

最近の休日の渋滞はハンパないですね。
この頃はとうとう早く帰ることをあきらめて、高速にいる時間を18時~21時ぐらいに設定することにしました。
それでも21時半~23時半で宴会をする私たちです・・・。

スノーシューかあ・・・。
フムフム・・・。

ichi 様

ヤッホー、リベンジしまくりだ~!!
三斗小屋温泉行きたい!
さあ、次の山、次の酒、企画しなくちゃね。
なんなら企画会議でも。
スノーシューをレンタルの小屋もあるらしいよー。

プロフィール

辻本孝良

Author:辻本孝良
東京都中央区で会社経営してますがビジネス関係の記事はほぼありません。
山とか酒とかB級グルメとか阪神タイガースとかの、どうにもならないような記事ばっかりです。

50歳を過ぎているというのに志の低いブログでごめんなさい。

会社のサイトは 

http://www.e-crossroad.jp

Facebookは  

facebook.com/takayoshi.tsujimoto

Twitterは  

http://twitter.com/t_tsujimoto

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。