権現堂山で上杉景勝と直江兼続を偲ぶのだ!

5月23日(日)山の会の山行に参加。
新潟の権現堂山へ。

花と越後三山の展望台として良い山だと聞いていたが、聞きしに勝る素晴らしい山だった。

CIMG4368.jpg


前日の土曜日には自社の事務所レイアウト変更やら、経営者仲間の飲み会やらがあったので、参加しないつもりだったのだが、ちょっと上からプレッシャーがかかった。

「二日酔いでも、マイクロバスで寝てればいいのだから来て!」と。
女性に頼まれたら断らないのが男の子。

ついでに弊社の面倒をみてくれている社労士のWさんも一緒に参加。

我々ご一行を乗せたバスは関越自動車道を順調に走り、小出ICで降りて権現堂山の登山口へ。

関東が降り出す前に出発したが、新潟は降り始めが比較的遅いという予報。
だが曇天。
なんとかこの天気が午後2時3時頃まで持ってくれれば・・・

登山口は整備された綺麗な公園。

CIMG4351.jpg

まだ八重桜が少しだけ咲いていた。

その奥の戸隠神社から山道に入ってゆく。
まず目指すのは下権現堂山。

CIMG4392.jpg

なかなか雰囲気のある神社だなぁ。
(長野の戸隠神社ではない)

そして、そして、急登が始まる。
のっけから。

だが、それがこの日は、なかなか楽しかった。
調子いい。ガシガシ行ける。
やっぱり、前日の酒と刺身が良かったんだな。

少し登って振り向けば、昨年のNHK大河ドラマ「天地人」で見たような光景が広がる。

CIMG4355.jpg

上杉景勝になった気分。
こんな光景を直江兼続も見たにちがいない。

そして更に登って振り向けば

CIMG4358.jpg

越後駒ヶ岳、その後方に少し見える中ノ岳、そして八海山の三役そろい踏み。
テンションが上がる。

早く頂上に行きたーーーい。

天気も大丈夫。
降られないで済むかもしれない。(その考えは甘かったのだけど)

それから、なにしろ花もいっぱいあって、花好きの皆さんは観察・撮影で大忙し。

CIMG4378.jpg

覚えたぜ「イワウチワ」

CIMG4390.jpg

「オオイワカガミ」

CIMG4391.jpg

「イカリソウ」

(間違っていたらごめんなさい)

そして山菜。
こちらも大忙しな方が、ちらほら。

それだけじゃない。
(ヘビが嫌いな方は写真を見ないでください!)

マムちゃんなんかも。

CIMG4360.jpg

毒のないヘビ、トカゲ、カエルは本能的に捕まえてしまう習性があるのだけど、マムシばかりはねぇ~。
噛まれたら怖いよー。

クマ、マムシ、スズメバチ、ヒル、大声でずーっとしゃべってる人・・・
これは山で会いたくない皆さんだな。

CIMG4361.jpg

大きな岩の下から湧く水場で喉を潤して、もうひと踏ん張りすれば・・・

頂上!

CIMG4376.jpg

CIMG4374.jpg

素晴らしい展望。
越後三山はもとより、荒沢岳や守門岳、浅草岳がまだ雪を抱く姿が眼前に広がる。

展望案内のプレートによれば、天気次第で、会津駒ヶ岳、巻機山、苗場山、谷川連峰も見えたのだがなぁ・・・


そして、この景色を眺めながらランチ。
コンビニのおにぎりにパクついていると、どこからともなく漬物、煮物などがたくさん回ってくる。
だから遠慮なくいただく。
今度から、白い御飯だけ持って来ようかと思うくらいだ。

景色も、いただくオカズも本当に美味しい。

さて、ランチしているここは下権現堂山の頂上。
その先には、標高が100mほど高い上権現堂山がある。

そこに続く稜線。

CIMG4388.jpg

この稜線がまた、花好きにはたまらない。

イワウチワの群生

CIMG4383.jpg

その他、たーくさんの花。


しかし、残念ながら下権現堂山を出発して30分程度歩いた頃から、とうとう雨がポツリ、ポツリと降り始めた。

恐らく雨足は少しずつ強くなるだろう。

ここで、リーダー同志の話合いの末、撤退を決定。
中越という鞍部から登山口までのルートもあるのだが、雪が残っている可能性があることと、沢の状況がわからないことを考えてピストンで戻る。


急登で登ってきたルートは、当然ながら下りも急。
しかし、ドンドン下れるから、その方が好きだ。

雨で滑りやすかったが、相変わらず花と山菜の道。

帰りは、温泉に入って脚の疲れを癒す。

神湯温泉。なかなか良かった。
当然、生ビールも。

それから道の駅に寄る。
山菜を買うのが目的だが、私は岩魚の塩焼で更に缶ビール。

山菜の天ぷらまで買って、飲んで食べた。

山菜天ぷら

IMG_1621.jpg

それにしても、とても素晴らしい山だった。

上権現堂山には行けなかったが、これで宿題がまたできたわけだ。
リベンジの楽しみが増えた。
だから秋にでもまた紅葉を見に来たいと思ったりした。
そして連れてきたWさんは、花が好きなのでいたく感動していた。

ま、そんなわけでポチっと。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

それから、ブログの更新回数は減ったけど
これ↓
ツイログ!">ツイログ!もよろしく。

ま、なんにしても、やっぱり山はいい。


テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

お天気がどうにかもったのですね。
私は、どしゃ降りの中、どうしても、やめると言わない夫につきあって
水しぶきをあげながら、ゴルフをしていました。トホホでした。

趣のある、日本の山っていう風情を感じます。
アルプスもいいけれど、こんな山歩きもいいですよね。

いわうちわやいかりそうの写真は本当に可愛らしいです。
遼君の壁紙に変えて、利用させていただきたいと思うのですが、
よろしいでしょうか?

山菜もビールもおいしそうですが、湧水もおいしい水だったのでしょうね。
飲みたいです。

権現堂山にいたく感激した花好きのWです。
尾根に出るまでの道も低木が多く視界があり、空と新緑に包まれた気持ちのいい道でした。尾根伝いの道は夢のようで・・・・・花アリ眺望アリ感動続きでした。宿題に残された本来予定していたルートに出かけるときは、また声をかけてください。

jtstj 様

雨の日のゴルフは厳しいですよね。
でも、リタイヤしないところが男前だなぁ。
こんな写真でよろしければ、いくらでも使っていただいて良いのですが、ネットで探せばもっと綺麗な写真はいくらでもありますよー。そもそも、花にたいして興味がないのに、一応撮影ししてみたって感じですから。
マムシの写真もどーぞ!

W 様

そーだね、秋になったら、リベンジに行こう!
プロフィール

辻本孝良

Author:辻本孝良
東京都中央区で会社経営してますがビジネス関係の記事はほぼありません。
山とか酒とかB級グルメとか阪神タイガースとかの、どうにもならないような記事ばっかりです。

50歳を過ぎているというのに志の低いブログでごめんなさい。

会社のサイトは 

http://www.e-crossroad.jp

Facebookは  

facebook.com/takayoshi.tsujimoto

Twitterは  

http://twitter.com/t_tsujimoto

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク