スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

すばらしい眺望だった三つ峠

2月20日は三つ峠山に登った。

CIMG4066.jpg

三つ峠山は2008年の12月以来である。

その時の記事は → ここ


冬用の靴を馴らすために、次はどこを登ろうかなぁ・・・と考えていた矢先にichiさんから三つ峠に行く人募集!というメーリングリストが入った。

彼女とは、2008年の5月に北八ヶ岳を単独で逍遥した時に知り合い、その後もなにかと山友、飲み友として交流させていただいている。

その八ヶ岳の記事は → ここ


もちろん即、参加を表明。

まずは立川駅を朝7時43分に出発する中央線の車内で待ち合わせという、かなりいい加減な待ち合わせ。

メンバーは、オレ、ichiさん、ichiさんの妹さん、私の会社を世話してくれている社労士のWさん、そして山の会で一緒の土金隊長の5名。

大月駅から、富士急に乗り換えて河口湖駅へ。

そこからタクシーで登山口へ。
(5人全員が1台のタクシーに乗ったと書くといろいろ問題になる可能性もあるので、それは想像してください)


さあ、アイゼン着けて、スパッツ着けて、暖かい日だったからジャケットはザックにしまって、いざ出発!
登山口から、雪多し。

CIMG4047.jpg

綺麗だ

CIMG4049.jpg

頂上までは、ガイドブックだと夏道で約1時間半という割と簡単な登りだ。
隊長を先頭にして、私がシンガリ。

そのシンガリがヒーヒー喘ぎながら登る。
トレーニングのために、ザックが重め。
さらに12本爪のアイゼン。

軽々と登ってゆく先の4名。

若いって素晴らしい。

CIMG4050.jpg

なんとか1時間と少し(多分)で三つ峠山荘に到着。

ここからの富士山も素晴らしい

CIMG4053.jpg

さらに四季楽園の前を通って、三つ峠山の頂上へ。
(正式には開運山の頂上。ここに来るたびに運が開ける!マジで)

記念撮影。

CIMG4070.jpg

富士山

CIMG4064.jpg

最高の天候に恵まれて、いままで三つ峠山で見た中でも最高だった。


南アルプス

CIMG4061.jpg


寄ってみた

CIMG4062.jpg


写真よりも、まあ見てください、この絶景の動画を!





この日は、暖かかったので頂上で軽くランチ。

ああ、ここに住みたい。
なんだか下山するのがもったいない、そんな日だった。

下りは天上山公園カチカチ山ロープウェイ駅に向かう。
ルンルンの尾根下りだろうな~ って思っていた。

ハイキング・ハイキング


しかし・・・

長かった。

考えてみたら、何度か三つ峠山を登っているが、その全ては仕事で長野とか山梨方面に来た時に、朝の暗いうちから登山口ピストンで登ったことしかないのだった。

だから思っていたよりずっとキツかった~

ちなみに、滑って転倒しているメンバーもチラホラ。

当然カチカチ山ロープウェイ駅に着いた時は、迷うことなくロープウェイを利用した。
スコアは金で買え!とゴルファー
下りは金で買え!とオレ。

冬富士を見に来た河口湖観光の皆さんに交じって、楽ちん楽ちん。
ヘタレ、最高!

ロープウェイを下りれば、河口湖駅は徒歩10分ほど。

そしてお決まりの打ち上げ。
河口湖駅前の食堂でカンパーイ!

ワカサギのから揚げが美味しかった。
お焼きも美味しかった。
何よりも、サービスでたくさんいただいた自家製の漬物が絶品!

しかし、売り物ではないという。

だからレシピをもらった。

CIMG4092.jpg

本当は、立川とかそのあたりで、本気モードの飲み会という手もあったのだが、この日、私にはもう一つ大事な飲み会が控えていた。
大宮でカスタマー・フォーカス・クラブという若手経営者の集まりがあるのだ。
(私は若手ではないが、なんとか混ぜてもらっている)

そんなわけで、1時間ほど飲んで帰途につく。

泣く子も黙るフジサン特急で大月まで。

CIMG4046.jpg

その車中でもワインで宴会。
貸切り状態だったし。

打上げその①


そして大月で皆さんと別れて大宮に向かったのだった。

いやー、本当に山はいい。
楽しい雪山トレーニングだった。


次は北八つの天狗岳だ!



クリックよろしくお願いします↓

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

大宮でもシコタマ飲んで、カラオケ行った。
ここでも若き経営者から刺激をもらう。

それにしても長くて、体力的に激しい一日であった。

翌日は、当然ながら起きられない状態だったことは言うまでもない。

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

三つ峠山に行ってからもう一週間はやいですね。
で、辻本さんは来週は初参加の会山行『北八ツ天狗岳』ですね、今回の雪山トレーニングが生かせればいいですね。
それから文中にあった「滑って転倒しているメンバー」って私のこと?

 富樫さん、鍋岡さん今後山に行くようでしたら誘ってください、よろしくお願いします。

おつかれさんでした

「しりもち」って書くべきでしたね。
体重を分けてあげたい・・・

頂上からの動画、素晴らしい。
本当に良いお天気だったのですね。

登山の後で、夜の飲み会に参加して、カラオケまでとは、
すごい体力だと思います。
夫などは、山から帰った日は、食べながら寝ちゃってますから。

北八の登山、お天気がどうなのでしょうか。
楽しまれますように!!

ありがとうございます。

ほんとうに良い天気でした。
山は天気次第ってところがありますからね。

帰りの中央線や埼京線車内で寝ていたから、少し体力を回復しただけです。

大変お世話になりました~~!

今日の妄想登山は雨のため中止になりました。
女子5名のカシマシビジュアル登山だったんですが、岩殿山の山神様にうるさがられたかなあ(^_^;)

三つ峠のお天気はホントにラッキーでしたね!
動画を見てあの時のため息を思い出しています。
お陰さまで安心な初雪山でした。
ありがとうございました。
重い荷物で・・・ご苦労様でした・・・。

ドキンさんも、Nさんもありがとうございました。
私も「滑って転倒」し、さらに上方の障害物に「頭部を強打」もしました。
あれが雨とか寒さとかの中だったら悲しかっただろうな~~。
お天気だったから全て良しですね!!
また是非ご一緒しましょう!!

絶景を眺めつつ

ブランチ中の佐吉です。
休日の一コマに、富士の山がある生活ってすごい!!

ichi 様

また登ろう!そして次回はダラダラ飲もう!

佐吉 様

そうかー、関西だと富士山が見えないのかー
こちらでは、ちょっと高い所に登ったり、広ーくて、遠くを見渡せる場所では富士山を日常的に見ることができます。
見ればやっぱり日本一高い山だからテンションがあがります。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

辻本孝良

Author:辻本孝良
東京都中央区で会社経営してますがビジネス関係の記事はほぼありません。
山とか酒とかB級グルメとか阪神タイガースとかの、どうにもならないような記事ばっかりです。

50歳を過ぎているというのに志の低いブログでごめんなさい。

会社のサイトは 

http://www.e-crossroad.jp

Facebookは  

facebook.com/takayoshi.tsujimoto

Twitterは  

http://twitter.com/t_tsujimoto

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。