スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

またまた、またまた 塔ノ岳  (大倉より大倉尾根ピストン)

2月7日(日)なんとか休みをとって、毎度おなじみの塔ノ岳に登った。

CIMG4019.jpg

というのも、3月の初旬に北八ヶ岳連峰の天狗岳に登る予定だ。
だからそのためにも、この運動不足でユルユルの身体に少し喝を入れておかなければならない。
さらに、新調した冬用の登山靴とアイゼンの具合も確認しておく必要がある。
まあ、お試し登山ってとこかな。


メンバーは私と、昨年の8月に槍ケ岳に一緒に登ったW君。

その時の記事は ここ  ね。

新宿から小田急線の急行に乗り込み、登戸あたりを過ぎてから、ひと眠りしているうちに渋沢に着く。
そして、次は大倉行きのバス。
他の山域に比べてバスの本数がかなり多いので、何も考えず、何も調べずに来れるのがこの周辺の良いところだ。

大倉で、準備を整えていざ出発。
大倉尾根(通称「バカ尾根」バカみたいにずっと登りだからかな?)で頂上を目指す。
標高差1200mの、そこそこキツイ登り。

前日が非常に寒い日だったので、それなりの寒さを覚悟していたのだが、実際には暖かいくらいの天候。
行動中はパタゴニアのアンダーにフリースでは暑いくらいだ。
私は特に暑がりなので、途中アンダー1枚で登っていた。

登り始め、鈍った身体がいうことをきかない。
あああああ........助けてくれ~
日ごろの不摂生がたたっているよ~
足が重い・・・

駒止茶屋を過ぎたあたりから、登山道の所々が凍結し始めるが、まだ大丈夫だ。
上の小屋に泊まって下山してくる人に訊いたら、花立から上はかなりの雪があるらしい。
それを楽しみに登る。

堀山の家を過ぎたあたりで、他の登山者が皆アイゼンを装着していた。
実際には無しでも登れそうだったが、それでは今日の意味が無い。
アイゼンを履くのは昨年5月の唐松岳以来か?

その時の記事は ここ 

ああ、脚がさらに重い・・・
しかし、天狗岳が待っている!と思えば奮い立つ。

花立を過ぎると雪山の雰囲気。

CIMG3990.jpg

3月と同じ装備を背負ってます!


そして花立からの景色と

CIMG3992.jpg


富士山

CIMG3991.jpg

を見れば、疲れも吹っ飛ぶ。


そして

頂上だ!

CIMG3996.jpg

あ、これは頂上によくいるシカね。


富士山と南アルプス連峰

CIMG4006.jpg

霊峰と白きたおやかな峰々・・・

なんも言えね~

山はいい。

相模湾

CIMG4003.jpg

真鶴半島、伊豆半島、伊豆大島・・・
この日は、横浜はもちろん、都心まで良く見えた。


山頂はアウターのジャケットさえ着てしまえば寒くなかった。
ラーメンを作って食べている人や、優雅にコーヒーをドリップしている人もいた。

しかし、我々には行動食と非常食しかない。
まさか、これほど暖かいとは思っていなかったからだ。
気温マイナス10°位に風がビュンビュンだと思っていた。

もちろん、お湯を沸かすことはできるが、ラーメンとか、パスタとか、みそ汁とか何も持ってきていない。
凍りかけた稲荷寿司をかじり、それがランチのつもりだった。
失敗だった。

景色を堪能し、全く凍っていないお稲荷さんをかじり、テルモスのお湯を飲んでから下山。

下りは順調・・・
と言いたいところだが、駒止茶屋に着くころには膝がガクガクで・・・
二人とも。

ヘタレだなぁ。

大倉でくつろがないで、靴などを少し洗い、すぐにバスに乗る。

渋沢駅でビールを買って、ホームで飲む。
つまみは非常食のナッツなどをポリポリ。
電車で2本目をプシュー。

混みだす頃には心地よい眠りの中。
これがいつものパターン。

目を覚ます頃に新宿だ。


今回は体力不足を痛感。
ジョグとトレーニング山行、もう少し必要だな。

だが本来の目的である、靴とアイゼンの具合は全く問題なし。
靴は少し当たる部分があるので、そこだけ修繕して次回の山(お誘いいただいた三つ峠山の予定)で再確認する。

今回も痛快な山登りだった。

で、クリック↓もお願いします。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


ブログの更新、久しぶりだ・・・

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

お休みがとれて、山へ行かれたのですね。
ツイログを時々、読ませていただいていました。
新しい登山靴の写真を見て、夫は
いいなぁ。欲しいなぁ・・と言っています。

八ヶ岳は現役が合宿していて、今週末に合流するようです。
石尊稜を登ると言っていました。

登山の力量と体力が違いすぎるので、いつも私は留守番。
クロスロードさんのように禁断症状になりそうです。

雪の状態が良くて、楽しく登ってこれることをお祈りしています。

管理人のみ閲覧できます

このコメントは管理人のみ閲覧できます

ありがとうございます。

石尊稜は無理ですが、好天を祈るばかりです。
その前に仕事の都合をなんとかしなければならないのっですが・・・
まあ、我々のレベルでは雪や天気次第で、山小屋で宴会だけして帰ってくることも。
山岳部の皆さんが八ヶ岳を大いに楽しめるようお祈りいたしております。
プロフィール

辻本孝良

Author:辻本孝良
東京都中央区で会社経営してますがビジネス関係の記事はほぼありません。
山とか酒とかB級グルメとか阪神タイガースとかの、どうにもならないような記事ばっかりです。

50歳を過ぎているというのに志の低いブログでごめんなさい。

会社のサイトは 

http://www.e-crossroad.jp

Facebookは  

facebook.com/takayoshi.tsujimoto

Twitterは  

http://twitter.com/t_tsujimoto

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。