ありがとう、小林繁さん。安らかに・・・

あの鞭のようにしなる腕、サイドスロー・・・
美しかったなぁ。
しかもイケメン。

しかし小林繁は、奇しくもあの社会問題にまでなった江川問題で歴史に刻まれた。

すったもんだはあったけど、文句も言わず、不貞腐れることなく阪神に来た。
「同情はいらない、自分はプロ野球の投手だ」と

そして、バッタバッタと巨人のバッターを打ち取ってくれた。
口にはしなかったが、その背中から「巨人には、江川には絶対に負けない」という気迫が漲っていた。
のっけから沢村賞。
気迫と実力で歴史を変えた。
その姿に本物の男を感じたものだ。

何年か前に酒のCMで江川氏と共演した際に

「あれは他人が作った問題で、俺たちが作った問題じゃないよ」

と言っていたことが思い出される。

まだ57歳だったのに・・・

あなたのことは忘れない。
すばらしいピッチングをありがとうございました。
どうぞ安らかに。


PS.今年から、あなたの背番号を蕭 一傑が背負うことになりました。

奮起せよ!

ドラ1 蕭 一傑

テーマ:阪神タイガース - ジャンル:スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

惜しい方々が去ってゆきます

先月の小林氏に続き、このたびは...

ただただ、ご冥福をお祈りするしか、ありません。
プロフィール

辻本孝良

Author:辻本孝良
東京都中央区で会社経営してますがビジネス関係の記事はほぼありません。
山とか酒とかB級グルメとか阪神タイガースとかの、どうにもならないような記事ばっかりです。

50歳を過ぎているというのに志の低いブログでごめんなさい。

会社のサイトは 

http://www.e-crossroad.jp

Facebookは  

facebook.com/takayoshi.tsujimoto

Twitterは  

http://twitter.com/t_tsujimoto

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク