ジャジー・フライデーナイト

きのうは夕方5時半から銀座の客先で打合せ。
そのお客さんの事務所を出たのが6時20分。

IMG_1148.jpg

プランタンは、知らなかったらどう読んでも「プリンテンプス」だよなー
フランス語は訳がわからないよなー
とかって、S君と一緒に歩いていた。

すると・・・

どこからともなく・・・

「おまえがそこに行けば、鳥たちがきっとお前を待っている・・・」

と、まるで映画「フィールド・オブ・ドリームズ」のようなささやき声が聞こえるではないか!

遂に「降臨」なのか!?
おお、神よ!



まあ、そんなことはあるわけないが、どういうわけか焼き鳥を食べながら「重要戦略会議」を行っていた。

さて、その後は例によって

BAR 「TARU」へ。

TARUについては

ここ

も読んでくださいね。


さて、きょうの一杯目は久しぶりにグレンフェディックのロックを注文。

そして昨年の11月中旬から、ここのコースターは これ。

IMG_1117.jpg

レコードのジャケットではない。
コースターである。
下に by NIKKA WHISKY と書いてあるでしょ。
そして左上にはWhisky×Jazzの文字。
書いてなければ「モーニン」のジャケットだ。

さすがに、アート・ブレイキーの顔の上にグラスを置くのは気が引けるので、使わなかったけどね。

これは何かと言うと、裏面に2次元コードとシリアルナンバーが印刷されていて、そのコードからサイトにアクセスすれば、JAZZの名曲を「着うたフル」で1枚につき1曲だけダウンロードできるのだ。

ニッカウヰスキーの販促キャンペーンである。
実に洒落た良い会社だ。


私はこれで
ハービー・ハンコックの「処女航海」
コルトレーンの「ブルートレイン」
アート・ブレイキーの「モーニン」
をゲットした。

2杯目は余市12年。

カウンターがいっぱいで座れない時、たまには奥のテーブルもいい。

IMG_1112.jpg

いつも季節の花が飾られている。

そして一番奥の壁面は

IMG_1114.jpg


たまらない。

もう、ここが一番落ち着く店だ。

でも、大きな音でJAZZを聴く店ではありません。

あくまでもメインは「酒」

そして洒落た「会話」ね。

"Here's looking at you, kid."


言ってみて~なー!

ボギーみたいにさー


じゃ、↓クリック
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村


でも、着うたはいまだに
クラプトンの「クロスロード」ね。

ダウンロードした意味なし!

テーマ:JAZZ - ジャンル:音楽

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

辻本孝良

Author:辻本孝良
東京都中央区で会社経営してますがビジネス関係の記事はほぼありません。
山とか酒とかB級グルメとか阪神タイガースとかの、どうにもならないような記事ばっかりです。

50歳を過ぎているというのに志の低いブログでごめんなさい。

会社のサイトは 

http://www.e-crossroad.jp

Facebookは  

facebook.com/takayoshi.tsujimoto

Twitterは  

http://twitter.com/t_tsujimoto

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク