スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

酔っ払いの愚痴ですから

10代から20代、スキーに夢中だった。学生時代はスキー漬け。冬はほとんど雪山の中にいたっけ… そして、30代のサラリーマン時代は登山。加藤文太郎に憧れて単独行。北ア、南ア、八ヶ岳。
そして40代。経営者になった。それでも山への想いは溢れ、時間を作っては近くの山へ…
陣場山から高尾山なんて、一昔前なら考えもしなかった縦走を楽しんだり、中央線沿線の山、秩父、丹沢、奥多摩あたりの山へ少なくても月に1回は出かけていた。
しかし、そのペースもこのところめっきりダウン。
このブログにも書いたけれど、今年は夏休みを兼ねて登った八ヶ岳からご無沙汰している。
事務所の移転があったこと、ホームページからの問い合わせがかなり増えて仕事量が増えたのに人員数が変わらないこと。
主にこれらの原因で仕事の量が増えたためだ。
これは良いことなのだろうか?
もちろん仕事が増えるのは良いことだ。売れないより売れた方が良いに決まっている。ホームページのコンサルというかアドバイザーの仕事も増えている。これも悪くない。
しかし…山に行けない…
他に好きなことで我慢すべし!?
本は読める。通勤電車内でも、トイレでも。
レコードも聴けないことはない。夜は外食(外飲?)が多いが、たまに早く帰れれば夕食&ビールの後に焼酎やらウィスキーやらを飲みながら部屋にこもってマイルスやコルトレーンだ。
しかし…山には行けない…
一日まるごと自由になる日が今は無い。
家族サービスやお客さんとのゴルフで山に近い温泉などには行った。すぐそこに浅間山や黒斑山が見えているし、この足で碓氷峠を越してもみたい。
ああ、それだのにそれだのに…
経営者になると山に行ける回数が非常に減ります。山好きの好漢よ、経営者になるなら覚悟すべし!
今週末も無理そうだ。来週末あたりになんとか時間を作って谷川岳あたりに行きたいなぁ。避難小屋に1泊して平標山まで縦走なんて最高なんだがなぁ…無理なら日帰りでもいい。ピカピカに磨きあげられて出番を待っている登山靴を履き、愛するミレーのザックを背負って歩けるならば、高尾山でもどこでもいいや。
きょうは、自分の部屋でフランク・シナトラを聴きながらサントリーの北杜を飲みつつパソコンに向かって愚痴ってしまいました。ごめんなさい。

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

辻本孝良

Author:辻本孝良
東京都中央区で会社経営してますがビジネス関係の記事はほぼありません。
山とか酒とかB級グルメとか阪神タイガースとかの、どうにもならないような記事ばっかりです。

50歳を過ぎているというのに志の低いブログでごめんなさい。

会社のサイトは 

http://www.e-crossroad.jp

Facebookは  

facebook.com/takayoshi.tsujimoto

Twitterは  

http://twitter.com/t_tsujimoto

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。