スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

銀座 BAR TARU 

銀座 バー TARU

CIMG3739.jpg

CIMG3742.jpg

このタイル張りの床が時代を感じさせる。

CIMG3741.jpg

今では、こんな洒落たタイルの床はできないだろう。

こんなモダンな階段を降りてゆく

CIMG3740.jpg

IMG_0906.jpg

IMG_0904.jpg


一杯目はマッカラン

IMG_0899.jpg

はじめに出てくる胡桃は揚げてある。
それに塩をまぶす。
これがものすごくウマイ。

ドライイチジクで飲むのも、この店で覚えた。

上質な時間が流れる。

IMG_0900.jpg

カウンターは巨大な一枚板だ。
一体どうやって運び込んだのだろう・・・
1953年のことなのだろう。

「このビルが壊されたら、もう運び込めないよ」
以前、マスターがボソッと言った。

名物のプレーンオムレツ。

IMG_0901.jpg

なにしろプレーンな、プレーンな、それだけのオムレツ。

他、自家製のレーズンバターは絶品。

二杯目は、樽に入ったままの「余市12年」カスク。
水を一切加える前の本チャンのウヰスキー。

IMG_0902.jpg

開発でこのビルが壊されると、この文化遺産のような店が無くなる。

「クール」も「サン・スーシー」も無くなってしまった。
先輩が後輩に、本当の酒の飲み方を教えるという習慣が無くなりつつある。


↓寂しいと思ったらクリック
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村

だから、本物の古き良きバーで飲みたいという貴兄に。

たまには一人で。

テーマ: - ジャンル:グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

無垢の木を使い、職人さんが技と手間をかけて仕事をする。
そういう物は時間の経過とともに、味わいを増すのでしょうね。
きちんと手をかけ、建物とともに時間を過ごす。
京都のお寺もそうだと思います。

新建材だと、古びてくるだけ・・・
コストパフーマンスは魅力なのですがね。

それにしてもステキなバー。
夫も夕べはマッカランを寝る前に家で飲んでいました。
でも・・おつまみは・・魚肉ソーセージをかじっていたような・・・

jtstj 様

「時間の経過とともに味わいを増す」
人も同じですね~

魚肉ソーセージは我が家も常備してます。
90%は私が食べてますけど。
あとは明治の十勝チーズ。
私と同じなんて、ちょっと嬉しいかも。

行ってみたいです

素敵なバーですね。
いちまい板のカウンターにも惹かれます。
最近バーにはめっきり行かなくなってしまいましたが
久し振りに行ってみたいと思いました。
最近は居酒屋さんばかりなんですよね・・・^_^;

居酒屋、いいでしょ。
バーでも居酒屋でも、フレンチレストランでも、汚ね~中華屋でも、店を出た後で
「あ~、美味しかったな。また来たいな」という店ならそれが良い店。
でも実際は店を出て後悔することしきり・・・
クラブ、キャバクラ・・・
プロフィール

辻本孝良

Author:辻本孝良
東京都中央区で会社経営してますがビジネス関係の記事はほぼありません。
山とか酒とかB級グルメとか阪神タイガースとかの、どうにもならないような記事ばっかりです。

50歳を過ぎているというのに志の低いブログでごめんなさい。

会社のサイトは 

http://www.e-crossroad.jp

Facebookは  

facebook.com/takayoshi.tsujimoto

Twitterは  

http://twitter.com/t_tsujimoto

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。