都心で早朝ウォーキング

仕事が忙しい時は、事務所の近くにあるホテルに泊まることが多い。
基本的にはビジネスホテルが多いのだけど、たまーに少しだけリッチな気分になれるホテルに泊まることもある。
そんな時は、回りの皆さんに感化されて、ちょっと真面目なビジネスマンになる。

そんなわけで、今朝は早朝ウォーキングした。
たまーーーーに真面目になるのだ。

日本橋をスタートして永代通りを進み昭和通りを越す。
新大橋通りを右折して新川方面へ。
更に進んで新富町を過ぎる。
私はこの辺で生まれた。
記憶にはないけど。

聖路加タワー

IMG_0818.jpg

デカイな。

築地本願寺を過ぎ、市場近くに来ると、こんな朝早くから外人さんが多い。
どうやら築地市場観光のようだ。

IMG_0819.jpg

外人の観光客だけでなく朝からこの一帯だけは活気に溢れている。

晴海通りを銀座方面に曲がる。

時事通信社

IMG_0820.jpg

梅さん(同級生)いるかな?
いねーよな。こんな朝っぱらから。

歌舞伎座

IMG_0822.jpg

歌舞伎を最後に観たのは、いつのことだろう・・・
しかも、わからん。

万年橋から汐留方面

IMG_0823.jpg

この景色を見ていたら、ガーシュインの「ラプソディー・イン・ブルー」導入部が流れてきた。
都会の朝の、これから湧き上がる活気を表現しているように聞こえるのだ。

銀座4丁目

IMG_0827.jpg

静かだ・・・
一流ブランドが次々に撤退しているそうだが、それでもやっぱり銀座は銀座。
しかし、こんな静かな表情の銀座は朝しか見ることができないだろう。

4丁目の交差点を新橋方面へ左折。
ライオンビアホールあたりで中央通りを渡って、一本路地に入ってUターン。

おでんの名店「やす幸」

IMG_0828.jpg

メチャうまいおでんが食べられる。

無数の高級クラブも、朝はひっそりとしている。
カラスの方が人より多い。

再び晴海通りに出て数寄屋橋に向かう。

エルメスの前を、ジャージを着た不審なオジサンが歩く。

IMG_0830.jpg

日中だったら入口のガードマンに睨まれるはずだが、今はいない時間だ。
だから写真も撮れる。

数寄屋橋交差点から朝日に染まるマリオン。

IMG_0831.jpg

ここは、ずっとずっと昔、日劇と朝日新聞社があった。
映画を観まくっていた頃、学校をサボっては、このあたりに通ったものだ。
小さなカレー屋さんがあって、高校生だった私は良くそこでカレーを食べた。そもそも、他に行けるのは立ち食いソバ屋くらいだった。
だから数寄屋橋あたりに来ると、カレーと新聞のインクが混ざった匂いがしてくるのだ。
遠い遠い昔の記憶・・・

数寄屋橋を右折して八重洲方面へ。

やっぱり東京駅はデカイ。

IMG_0833.jpg

日本中を飛び回るような一流ビジネスマンたちは、きっともうこの時間にも新幹線の中で日経新聞か、NEWS WEEKとかを読んでいるに違いない。
間違ってもデイリースポーツだけは読まないだろう。

IMG_0832.jpg

八重洲ブックセンターの二宮金次郎さんが「お前ももっと勤勉になりなさい!」と言っているようだった。
でも、本を読みながら歩くのは危ないからやめた方がいいよ。
携帯を見ながら歩くのもやめた方がいい。

都心をウォーキング。
結構楽しくて、はまってる。


もちろん本当は山を歩きたいのだけどね。

とりあえずクリック

にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

空気が違いすぎるな。

山に行きたい・・・

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

コメントの投稿

非公開コメント

自宅に帰る暇を惜しんでホテル泊まり・・過酷ですね。
同一建物に自宅と会社があるので、どんなに真夜中になっても、
階段を登れば、自宅。恵まれていますよね。
気分転換できない・・などと言うのは贅沢かもしれません。

早朝ウォークは、夫もしていますが、起点はいつも自宅。
したがって、同じようなところばかり歩いているようです。
たいてい、飛鳥山。
銀座を早朝歩くなんてオシャレですね。
写真は、朝の何時ころなのでしょうか。ずいぶん違った趣に見えます。

jtstj 様

だいたい7時少し前くらいですかね。
過酷ってほどのこともなくて、ホテル泊まりは、とても良い気分転換になります。
プロフィール

辻本孝良

Author:辻本孝良
東京都中央区で会社経営してますがビジネス関係の記事はほぼありません。
山とか酒とかB級グルメとか阪神タイガースとかの、どうにもならないような記事ばっかりです。

50歳を過ぎているというのに志の低いブログでごめんなさい。

会社のサイトは 

http://www.e-crossroad.jp

Facebookは  

facebook.com/takayoshi.tsujimoto

Twitterは  

http://twitter.com/t_tsujimoto

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク