スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

この暑さの中、またまた塔ノ岳

記事は前後するが、7月20日の「海の日」の話し。

CIMG3239.jpg

最近は仕事の関係でドタバタしている。
だから運動不足だ。
たまーにジョギングなどして、来るべき「夏のアルプス大縦走」に備えてはいるが、実際は2週間に1回くらいジョギングする程度。
そもそも「アルプス大縦走」自体が、なかなか叶わぬ夢なのだが・・・

7月20日は「海の日」で祝日。
前日は東京ドームで阪神の快勝を味わって少しだけ日頃のストレスを解消。
そして、とどめに「海の日」はもちろん「山」だ!

実は高速道路1000円を利用して、八ヶ岳南端の編笠山とか、奥秩父の甲武信ヶ岳とか、上越の平標山あたりを登ろうかと計画していた。
しかし、前日の「阪神タイガースの今後を考える会」の飲み会で少し遅くなってしまったのと、やはり車の運転は酒も飲めないし面倒という理由から、楽に電車で行ける山に変更した。

だが、この暑い中では、それなりに標高が欲しいものだ。

うーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん

やっぱ、塔ノ岳かな。
ワンパターン…
それに丹沢だって、そこそこ暑いだろう。
でも、それもトレーニングのうちと割り切る。

今回も、いつもの通りに渋沢駅からバスで大倉へ。
大倉尾根(通称 バカ尾根)をひたすら登るコース。
夏の「小縦走」に備えてトレーニングの意味あいもある。
(今年こそ、槍とか穂高を考えているのだ)

暑い!
出だしは、やはり暑い。
標高を上げてゆけば、それなりに涼しくなるのだろうが、歩き始めて10分もすると汗が噴き出す。
夏だから軽装の登山者も多いが、私はトレーニングのために水を4.5リットル持っている。
他には、ツェルトやロープ、コンロにガスカートリッジなど、アルプスと同じ装備で登っているのだ。
だから、余計に暑い。最近の即乾性ウェアは非常に快適だが、行動中は次々に汗が出てくるから乾くことはない。

こまめに水分補給しながら、ゆっくりゆっくり登る。
かなりバテバテ。
今年も既に何度か登っている同じコースでも、この暑さで消耗したのだろうか、前回(3月かな?)に比べて
かなり疲労している。それとも、運動不足のせいなのか?この4カ月で年齢による衰えが進んだのか?!
多分、全て正しいのだろう。

2時間半ほどで花立の手前までくると・・・
なにやら花立山荘にはためいている。

CIMG3230.jpg

氷!

即ゲット!

いろいろなシロップがあるが、サッパリ系の氷レモンにした。
山の上でも400円。
誰かが大きな氷をボッカしたのだろうなぁ。
だから、ありがたくいただく。

CIMG3229.jpg

スプーンですくって、ひと口。

ああああああああああぁぁぁぁぁぁぁぁぁ・・・・・・

ウメ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

疲れが吹っ飛ぶ。

元気回復。
さあ、これで一気に頂上だ!

しかし元気回復も束の間、またヘロヘロになりながらも頂上へ。

眺望は、ガスっていたので全く無し。

一応、記念撮影。

CIMG3234.jpg

あまりの暑さに、パンツの裾をまくって七分状態で歩いていたので、こんな酷い格好。
ファスナーで短パンにもなるタイプのパンツ購入を検討するべきだろうか…
ヤブコギする山に行くこともあまりないだろうから、短パンもいいかもしれない。
ちなみに首からかけているタオルは、前日も持ち歩いていたタイガース応援用のもの。

頂上では、鹿を見ながら、おにぎりを2個食べた。

CIMG3233.jpg

さすがに動かないでいれば、かなり涼しい。
吹き渡る風が下界とは全く違う。
「寒い、寒い」と言って、パーカーやフリースを着込む人も多かった。
そういえば北海道のトムラウシ山の惨事は、余裕のない行程、装備不足、判断ミスなどが複合的に絡み合って起きてしまったのだろう。
やはり山は、荒れだしたら人間の始末には負えない世界だという認識をもって望むべきだ。
「臆病者と言われる勇気を持て」
航空業界では広く知られた格言だそうだ。

山頂には30分ほどいた。
そして下りは早かった。
途中、また数頭の鹿に遭遇。
丹沢は本当に鹿が多い。
山の王者であるオオカミが絶滅したせいで、生態系が壊れてしまったのだ。

大倉にもどり、トイレでタオルを使って体を拭く。
さらに、コンビニで買った「ビオレさらさらパウダーシート」も使う。においもスッキリ、石鹸の香り。
これで電車内でも大丈夫。風呂上がりの貴公子って感じだ。
準備完了。
バスが来るまで、ビア!

クゥ--------------------------------------
たまんねー
暑いから余計に美味しい。
大倉で500mlを1本、そして渋沢駅でもう1本。

こうしていつもの通り、渋沢から夢見心地で帰途に就いたのだった。

ああ、北でも南でもいいからアルプスに行きたいなぁ・・・

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

今年私は穂高へ行く予定です。
去年の夏のように、トレーニングの失敗で直前に膝に水がたまったりしないように、
おっかなびっくりですが、ゆっくりとトレーニングもしています。
余裕、予備日を持って出かけてみようと思っています。

そしたら、私も山小屋でかき氷を食べる、と決めました。
売っていれば。
世界で一番のご馳走ですよね。

いいですねー 穂高!
私も、8月8日から槍(上高地ピストンが濃厚)になんとか行けるかもしれない・・・
まだそんな状況です。
好天と安全をお祈りいたしております。
「かき氷」は、もし暑い日だったら最高です。
プロフィール

辻本孝良

Author:辻本孝良
東京都中央区で会社経営してますがビジネス関係の記事はほぼありません。
山とか酒とかB級グルメとか阪神タイガースとかの、どうにもならないような記事ばっかりです。

50歳を過ぎているというのに志の低いブログでごめんなさい。

会社のサイトは 

http://www.e-crossroad.jp

Facebookは  

facebook.com/takayoshi.tsujimoto

Twitterは  

http://twitter.com/t_tsujimoto

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。