茅場町 焼き鳥天国

日本橋界隈には焼き鳥屋さんが多い。
いや、そんな気がする。

確かなデータではないが、感覚的にそう思う。

オジサンの多いところには焼き鳥屋が多いという仮説を立てれば、日本橋界隈はオジサン比率は高そうだから焼き鳥屋比率も高くなるということだ。

私は鳥肉が好きだ。
非常に好きだ。

もちろん前の記事を読めばわかるが、豚も牛も好きだし、馬だって、羊だって、鹿だって、熊だって、猪だって美味しくいただく。

内臓なんて大好物だ。

魚も、野菜も、ナマコも、くさやも、白子も、らっきょうも、うるかも、イナゴも、ザリガニだって、蜂の子だって、何だって食べる。

ゲテモノ以外の一般的な食材で、嫌いなものが全くない。
「イヤシイ系のオジサン」である。

だが、もし今後の人生で魚を除いた動物系の肉の中から、どれか一種類しか食べることができなくなったとしたら・・・

「鳥」

そう、鳥を選ぶだろう。

いや「牛」か?

いや、やっぱり「トリ」だ!

子供の頃、浦和の鮒忠(だったかな?)でよく買ってもらったトリモモの美味しさ。
母が作るトリカラも大好きだったなぁ

そして、はじめてケンタッキーフライドチキンを食べた時の衝撃!

学食のチキンカツは安くてボリュームたっぷりだった。

上州名物、登利平の「鳥めし」にも若いころだが一時期はまった。

駅弁だったらタカベン(高崎弁当)の「鶏めし弁当」もかなり高得点。

大人になって、ちょっと有名な焼き鳥店に行けるようになると、さらに鳥好きになる。

好きなのは銀座のバードランド、池袋の母屋、銀座の鳥ぎん・・・
焼き鳥じゃないけど人形町の玉ひでも、昼の親子丼が有名だが、実は夜の軍鶏鍋が素晴らしい。

前置きが長くなった。

そんな日本橋茅場町に鳥の歴史ある有名店が2軒、歩いて15秒ほどの場所にある。

「鳥徳」と「宮川」だ。

私の事務所からも歩いて3分から4分程。
だから行列してでも、たまにランチを食べる。
会食とまではいかなくても、仕入先の方や、お客さんをお連れすると必ず喜んでいただける。

まずは「鳥徳」

ここは、うちの奥様が特に勧める店だ。

若かりし頃、茅場町でOLしていたことがあって、その頃よくランチやディナーを食べたのだそうだ。
もう、ずっとずっと昔の話・・・
昭和ウン十ウン年のこと・・・

その後は事務所が浜松町の大きなビルに移転したこともあり、なかなか行けなくなってしまったという。

だから、昔からずっと話を聞かされていた店でもある。

そんなこともあって、最近は足繁く通っている。

ここの「きじ重」750円はメチャメチャ旨い。

かなりいい加減な基準ではあるが、私の少ない経験上「きじ重」とか「鳥丼」とかというカテゴリーで言うと、一番だ。

IMG_0598.jpg

網焼きの旨い肉がゴロゴロ乗っている。秘伝のタレが絶妙。
米もいい。

肉と米のバランスを考えながら、チビチビと肉をかじる必要などない。

鳥肉を思い切り食べて米も食べる。しかし、米だけが余ってしまうようなことはない。
男子の夢をかなえてくれる750円である。

他にもランチメニューは豊富。有名なのは「鳥鍋ご飯」。
「うなぎ」も美味しい。どれもこれも実に美味しいのだが、なぜか私は7割の割合で「きじ重」を注文してしまう。

テーブルの上の白菜の漬物は食べ放題。これがまた美味しいんだー。

そして夜もリーズナブルな価格で鳥を堪能できるからホントに嬉しい。

レトロな店内で「水炊き」や「鳥鍋」で酒を飲めば、仕事の疲れも吹っ飛ぶ。

だけど、ネクタイを緩めたお父さんたちで、いつも満員。入れない日もあるのが残念。
あまりPRしちゃいけないのかもしれない。

ちなみに、私の事務所が入っているビルの並び、歩いて5秒の場所には「鳥平」っていう焼き鳥屋さんがある。
ここも「きじ重」700円を出している。これは、まあまあ・・・ 急いでいる時には近いからいいね。

さて次は「宮川」

ここは鳥から揚げの有名店だ。

男子は、から揚げが好きである。

だから行列は、鳥徳より長い。

ここの鳥から揚げが日本一だという方も多い。
(ネットで調べてみてね)

きょうは久しぶりに、ここの鳥から揚げ定食を食べたのでした。

鳥スープは最初に一杯、お茶と一緒に出てくる。

それを飲みながら待つこと10分くらい。(待ち時間は混み具合で変わります)

これが鳥から揚げ定食。

IMG_0604.jpg

鳥スープはまた一杯いただける、というかお代わりできる。ライスもお代わり自由。

まずは、何も付けずにアツアツを一口。
サクサクッ・・・
ハフハフ・・・
ジュワー・・・
オオオ・・・

次は塩で
サクッ・・・
ハフハフ・・・
ジュワー・・・
オー

酢のきいたつけ汁にネギを入れ、それを付けて
サクッ・・・
ジュワー・・・

ううう~旨い!

スープもすする。
これもうまい。

テーブルに置かれた沢庵は食べ放題。


見た目が竜田揚げのようにカラっと揚がっている。
サクサクでジューシーってやつ。

上質な鶏肉であることがすぐにわかる。

無性にトリカラが食べたくなる日があるから、そんな時は迷わずココ。

夜はビールのつまみにイイ!

この2軒が近くにあって幸せだ。


焼き鳥屋さん万歳!!

テーマ:お店紹介 - ジャンル:グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

いろいろと

まず、ドカ食い息子3人を連れての、サイボクへの行き方指南、
たいへん参考になりました。肉まん、アンまん、ダブルで食べさせて、
それなりの覚悟をして連れていきましょう。
カードは使えますよね。

外に仕事に出てると、仕事帰りに、ちょっと美味しいものを食べて
ホロ酔いになる・・という楽しみがありますね。
同じ建物の上下移動だけで仕事していると、そういう楽しみが、ないです。
記事を読んでいて、かな~~り、損している気分になりました。
サラリーマンが多数生息している場所には、美味しくて、値段も手ごろな
良いお店がいっぱいある、というのは確かですね。
いいなぁ。

登利平は夫の実家が群馬なので、なじみがありますが、高崎では、だるま弁当かな。
こんど食べてみます。
夕食はメニュー変更して、から揚げにすることにしました。
朝からなんだか、お腹が空いてきました。

jtstj  様

そうですね・・・
毎日ではないけれど、外食率は高いかもしれません。
安くてうまい店は、この不況にもかかわらず、いつもオジサン達で一杯です。
そんな繁盛店に、マーケティングの勉強という名目で入店するわけです。
でも、ドカ食いしている若い男子って、見ていると楽しくなりますよね。
少食な若い男子じゃ、から揚げも作り甲斐がないし。
カードOKです。
横田氏も、前の記事のコメントでお勧めしてくれています。
そのうち行ってみてください。
タカベンは、だるま弁当が有名だけど、鶏めし!うまいです!
プロフィール

辻本孝良

Author:辻本孝良
東京都中央区で会社経営してますがビジネス関係の記事はほぼありません。
山とか酒とかB級グルメとか阪神タイガースとかの、どうにもならないような記事ばっかりです。

50歳を過ぎているというのに志の低いブログでごめんなさい。

会社のサイトは 

http://www.e-crossroad.jp

Facebookは  

facebook.com/takayoshi.tsujimoto

Twitterは  

http://twitter.com/t_tsujimoto

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク