スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

凄い試合だった! 対巨人 東京ドーム観戦記

壮絶な戦いだった。9月7日、対巨人戦。そして制したのは我々タイガースだった。逆転に次ぐ逆転、そして7本塁打を被弾しながらも、つないでつないで、最後に桧山弾!ここ数年の巨人戦でベストゲームだった。興奮のるつぼ。素晴らしい試合だった。
いてもたってもいられず、早々に仕事を切り上げて東京ドームに向かう。JR水道橋の駅から後楽橋を渡る。前日の台風でいつもと川の水量が全く違う。
kawa.jpg

足早にドームに向かう。タイガースファンも、Gファンもたくさんいる。血沸き肉踊る!
決戦前の東京ドーム
dome.jpg

試合開始50分ほど前に入場。すでにたくさんの観客が入っている。そして先発メンバーが発表された。
senpatsu.jpg

ピッチャーは阪神ボーグルソン、巨人パウエル。助っ人同士の投げあい。
6時プレーボール。シーツのタイムリーで先制するも、さすが他球団の4番バッターを集めてきただけあってGはホームラン連発。追いつ追われつの展開。
しかし、我々は選手と一体だ!絶対に勝つと念じながらの応援が続く。
ouen1.jpg
ouen.jpg
そして2点リードでJの後を受けて8回からKの久保田。と、ところが…またまた2発の被弾。8対8の同点に。ああああああーーーーー
9回表の攻撃。代打は桧山。ピッチャーは抑えの上原。「ヒヤマー!」という悲鳴に近い応援が続く。追い込まれてからの4球目。おそらく仕留めにきたフォークだろう。体勢を崩しながらも桧山がバットに乗せたのは打球と魂だ!

野球は美しい。

阪神一筋の男、桧山。
ありがとう!狂喜乱舞。もう観客席は一体だったので、近くのファン同士でハイタッチハイタッチ!歓喜の六甲おろし!
kanki.jpg

(この写真は私の後ろの席にいた皆さんです。勝手に使ってごめんなさい。もしご覧になったらご一報くださいね)

9回裏。必勝の藤川投入。これで決まり。
fujikawa.jpg

3人でピシャリ。

どちらが勝ってもおかしくない試合だった。野球は筋書きのないドラマだ!なんて言い古されていて、したり顔で書くのもどうかと思うけど、本当にそうだなと改めて実感。こんな面白くて興奮することってめったにない。もちろんスポーツ全てに当てはまることだけど。
この試合は、どうしても勝ちたいという気持ちがほんの少しだけ優った阪神が勝った。そんな試合だった。
内野席の私の周りのみなさん、ありがとう!本当に最高の観戦だった。
そして
Vサインの私
v.jpg

テーマ:阪神タイガース - ジャンル:スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

辻本孝良

Author:辻本孝良
東京都中央区で会社経営してますがビジネス関係の記事はほぼありません。
山とか酒とかB級グルメとか阪神タイガースとかの、どうにもならないような記事ばっかりです。

50歳を過ぎているというのに志の低いブログでごめんなさい。

会社のサイトは 

http://www.e-crossroad.jp

Facebookは  

facebook.com/takayoshi.tsujimoto

Twitterは  

http://twitter.com/t_tsujimoto

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。