スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

埼玉こども動物自然公園でピーターラビットに会おう!

お客様であり、友人であるビーンズの堺社長と一緒に仕事をさせていただいた。

CIMG2824.jpg

子供たちが喜ぶ顔をみることができる素晴らしい仕事。
それが、このピーターラビットの森。

CIMG2820.jpg

埼玉こども動物自然公園の中にある。

堺氏の企画だ。
以前にも何度も書いたが、氏の企画力はハンパじゃない。

これが全体像、でもほんとに全部は映らないけど。

CIMG2826.jpg


弊社が取引しているスチール家具メーカーの中には、オフィス用の家具はもちろんのこと、劇場用の椅子、ビル内外のサイン、駅前にあるような案内板、学校や公園の遊具などを作っているメーカーなど様々だ。
その遊具の取付及びサイン工事の関連で一緒に仕事をさせていただいたわけだ。

この記事を書いた少し前、2月の中旬から「ピーターラビットの森」の工事は始り、3月26日にオープン。
さらに追加の最終的な工事が昨日終わった。

「ピーターラビットのおうち」の滑り台。

CIMG2825.jpg

こうして搬入し、取り付けた。

IMG_0383.jpgIMG_0412.jpg

中に住んでいるのは…

CIMG2827.jpg

にんじんのルーレットで出た様々なフルーツと野菜にタッチする遊びもできる

CIMG2821.jpg

他に絵合わせでも遊べる。

リスもいるよ。

IMG_0439.jpg

そしてピーターラビットの作者 ビアトリクス・ポター資料館もある。
(後の建物)

CIMG2822.jpg

ここを見てね。 

この公園は埼玉県東松山市にあり、広大な武蔵野丘陵を利用した自然たっぷりの美しいスポットだ。

ユーカリを猛烈に食べるコアラや

IMG_0331.jpg

カンガルーにも会える。真近に。

IMG_0337.jpg


他にもキリン、シマウマ、ミーアキャット、プレーリードッグなどなどたくさんの動物を見ることができる。
さらにはポニーに乗ったり、餌をあげたりという体験もできる。
小さい子供がいるファミリーにはもってこいだ。
もちろん、若者がデートに使えば非常に少ない予算で一日遊べる。
ああ、なんて素敵な場所を知っている人なんでしょう・・・と彼女からの印象が更に良くなるだろう。

レストランも売店もあるし、国内にここだけというピーターラビット専門店だってある。

CIMG2819.jpg

ここでお土産を買って帰れば、充実した一日を過ごすことができるのだ。
(開園日には車はここまで入れません)

私も、もし孫ができたら(できるかどうかはわからないが)こんなに近くて、楽しいし、何といってもお金がたいしてかからないから年に5回も6回も連れてこれる。
いや、小さな子どもを連れてこなくても、散歩感覚で歩きたいものだ。

CIMG2818.jpg

土曜日、日曜日 子供たちが歓声をあげて遊ぶ様子、喜ぶ顔を見に行かなくちゃね。
素晴らしい仕事、素晴らしい経験をさせていただきました。

感謝感激です。

PS. この記事の正解でした。

CIMG2817.jpg

コメントの投稿

非公開コメント

以前のクイズの答えですね。
この動物公園は、息子たちをつれて、何回も行きました。
高坂の駅から歩くのですよね。

ピーターラビットの資料館とか、最近できたのでしょうか。
昔は、無かったと思います。

ピーターラビットのカップやお皿を
一時集めていたことがあったので、なんだかなつかしく
ぜひ出かけてみたいと思いました。
孫なしで、一人で行くことになるのかな・・・

そうなんですかー、来たことあるんですね。
東京の方は知らないのかと思ってました。
池袋からなら東上線で一本だからかな。
資料館は4~5年前にできたのだと思います。
孫は随分と先になるでしょうから、ご主人とはいかがですか?
里山の気分が味わえますよ。
(でもアップダウンは物足りないだろうな・・・)

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

辻本孝良

Author:辻本孝良
東京都中央区で会社経営してますがビジネス関係の記事はほぼありません。
山とか酒とかB級グルメとか阪神タイガースとかの、どうにもならないような記事ばっかりです。

50歳を過ぎているというのに志の低いブログでごめんなさい。

会社のサイトは 

http://www.e-crossroad.jp

Facebookは  

facebook.com/takayoshi.tsujimoto

Twitterは  

http://twitter.com/t_tsujimoto

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。