スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ストリームが終わってしまった

桜が咲いてきた。
春だー。
数日前から、日本橋高島屋の正面入り口を入ると、この巨大な生け花が迎えてくれる。

IMG_0460.jpg

そして春は別れの季節でもある。

TBSラジオの人気番組「ストリーム」は今日が最終回だった。
この素晴らしい番組ともお別れである。
残念無念。
パーソナリティの小西克哉さんと松本ともこさんには心からお礼を言いたい。
とても面白かったし、勉強になった。
本当にお疲れ様でした。
最後にマッピー(松本ともこさんの愛称)が涙をこらえて語りはじめたら、
ううううううう・・・こっちだって思わず涙・・・・

ラジオの番組にこれほどはまったのは、おそらく中学生の頃に聴いていた深夜放送以来だろう。
もちろん毎日は聴けなかったが、そんな日の分はポッドキャストで聴いた。

SN390386.jpg

特に勝谷誠彦さんと町山智浩さんの「コラムの花道」は絶対にダウンロードした。
今思えば、全てダウンロードしておくべくだった。

ダウンロードはこちら
もうすぐHPが閉鎖されるらしいので、もしするならお早めに。

それにしても何故このようなハイグレードな人気番組が打ち切りになるのか?
TBSの説明では、スポンサーが付かず、パーソナリティの人件費を削減するために次からは局アナを使って番組を作るのだそうだ。

これで、説明になっているのだろうか?

ストリームでは、ゲストやコラムニストたちの歯に衣着せぬ、ある意味では過激な発言も多かった。
今の例で言えば、民主党の小沢代表の政治献金に関する捜査の正当性などだ。

また政治だけではなく「記者クラブ」というマスコミの暗部の暴露、新聞社の特異な体質など、大胆な切り口のジャーナリスティックな話題を提供し、問題提起してくれた。
また、ボクシングの亀田兄弟問題に関してもTBSでありながら、TBS批判をしていた番組だ。

そのストリームが終わってしまった。
何らかの圧力があったとしたら、ジャーナリズムも終わりだな。
きょうのマッピーの語りを聴いていると、なんだかそんな気がしないでもない。

マスコミの皆さんには、とにかくもう少し骨のある番組を作ってもらいたいと思う。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

辻本孝良

Author:辻本孝良
東京都中央区で会社経営してますがビジネス関係の記事はほぼありません。
山とか酒とかB級グルメとか阪神タイガースとかの、どうにもならないような記事ばっかりです。

50歳を過ぎているというのに志の低いブログでごめんなさい。

会社のサイトは 

http://www.e-crossroad.jp

Facebookは  

facebook.com/takayoshi.tsujimoto

Twitterは  

http://twitter.com/t_tsujimoto

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。