スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

世界を動かす言葉の力

今回の大統領就任式は特別だったと思う。
なにしろ、奴隷の祖先を持つミシェル夫人が、奴隷解放宣言をした大統領が愛用していた聖書を持ち、黒人で、フセインというミドルネームを持つオバマ氏が聖書に手を置いて宣誓する。
そしてオバマ大統領が誕生するのだから。

その光景だけでも鳥肌が立った。
アメリカの懐の深さを感じざるを得ない。
日本でこんなことはあるのか?
田中角栄は高等教育を受けていないのに総理大臣にまで昇りつめた・・・
そんなことなのか?
それとは違うのか?

オバマ大統領の就任演説にも婉曲に表現されていたように、利権をむさぼるブッシュ一族やネオコンども、ウォール街の強欲なマネーゲーマーの時代は終わったのだ。
拍子抜けするほど現実的で、落ち着いているのに力強い演説。

「さあ、大統領選のお祭りは終わった。黒人だろうが白人だろうが、もう関係ない。これからメチャ厳しい現実が待ってるから、アメリカの国民はみんな相当覚悟してくれよ。この経済状況や世界の情勢は半端じゃないよ。ブッシュとその保守的仲間たちが滅茶苦茶にしちゃったんだから。だから、ブッシュを選んじゃった国民も責任をもってこの難局に立ち向かってね。俺たちは昔から厳しい状況を乗り越えてきたんだから絶対できるよ!」って内容だったけど、奥の深い、感動的な演説だった。

リーダーの言葉だ。
その言霊が世界を動かす。

どこかの国の総理はどう思ってるんだろう・・・
マンガ読んでるのかな・・・

マンガといえば、アメリカの風刺マンガのハナシ

ブッシュ大統領が壁に自分の成功と失敗を箇条書きしている。

失敗は

イラク戦争、アフガニスタン、経済政策・・・などたくさん書かれている

成功は

靴をうまくよけた・・・

だけ

テーマ:日記 - ジャンル:日記

コメントの投稿

非公開コメント

プロフィール

辻本孝良

Author:辻本孝良
東京都中央区で会社経営してますがビジネス関係の記事はほぼありません。
山とか酒とかB級グルメとか阪神タイガースとかの、どうにもならないような記事ばっかりです。

50歳を過ぎているというのに志の低いブログでごめんなさい。

会社のサイトは 

http://www.e-crossroad.jp

Facebookは  

facebook.com/takayoshi.tsujimoto

Twitterは  

http://twitter.com/t_tsujimoto

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。