富士登山 2 (富士登山を考える)

8月に「富士登山1」という記事を書いたのに「2」を書いていなかった。
なんだか富士山のことを考えるのも億劫だったし・・・

きょうのヤフーニュースに富士登山についての記事が出ているのを見て、やっぱりなーと思った。
それによると、この夏に富士山に入山した人が 247,000人に達したのだそうだ。
少し大袈裟だが、富士山登山は休日の原宿竹下通りが坂道になって山頂まで続いていると考えればわかりやすい。
とにかく人混みに紛れてダラダラと坂道を登っていれば着く。

確かに、異様だった。
整備されすぎた登山道では自然と向き合う登山はないし、マナーもヘッタクレもない登山者も多かった。
完全に観光気分のウェア、装備も目に付いた。
そして、なにしろ人人人・・・・

もちろん登山自体を楽しむことが悪いわけでもないし、日本一の山頂に立ってみたいという思いはよくわかる。
しかし、そのオーバーユースの様は尾瀬や上高地の比ではない。
富士山が世界遺産になることには大きな疑問が残る。
誰かの利益のために推されているならば言語道断だ。

富士山は世界に類をみない素晴らしい山だ。
だから今年は入山制限を含めた対策を考える好機なのではないか?
国民的財産なのだから。

夏の富士山に登るのはもうこりごりだ。
興味本位で登ってしまったが、ありゃ山というより、だだの観光地だ。

しかし、登山経験のない方々に夏以外の厳しい時期に登れと言うのも無理なハナシだ。
だからこそ、きちんとした対策を講じるべきだ。

また、山の経験がない方が、富士登山が登山と思われるのも困る。

秋の天候の良い日を見極め、しっかりした装備で登るか、きちんとしたリーダーのもとでの雪上訓練ならね。
(まあ、トイレの問題はあるのですが・・・)

富士山、本当にかわいそうだった。
きっと悲鳴をあげている。

これから秋になり、ゆっくり休めるかな。

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

コメントの投稿

非公開コメント

こんばんは~~。
富士山事情、面白かったです。
これって、最近「にっぽん」とか「にっぽんじんのほこり」とかがブーム?なせいもあるんでしょうかね??
にっぽんじんなら富士山いくべし、みたいな。

先週は秋田駒ケ岳に登り、今週は白山に登る、神出鬼没なichiでした。
北八ッメンバー一緒です。
またテント張ります(^^♪。
ずーっと行きたかった金沢21世紀美術館にも行く予定です。
浅野忠信が来てるらしい!日比野克彦もいるかも!と、
何観に行くんだか、ミーハーな私たちです。

いいなー
マジ羨ましいよー
連れってってもらいたい。
まあ、元気そうで何よりです。
日比野克彦?
よくわからん。
白山、気をつけて登ってください。
プロフィール

辻本孝良

Author:辻本孝良
東京都中央区で会社経営してますがビジネス関係の記事はほぼありません。
山とか酒とかB級グルメとか阪神タイガースとかの、どうにもならないような記事ばっかりです。

50歳を過ぎているというのに志の低いブログでごめんなさい。

会社のサイトは 

http://www.e-crossroad.jp

Facebookは  

facebook.com/takayoshi.tsujimoto

Twitterは  

http://twitter.com/t_tsujimoto

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク