ロックの話し

北京オリンピックの閉会式に、なんとジミー・ペイジが出演した!
びっくりしたなー
ううううううううう
カッチョイー!!

8a-25-1.jpg
で、この写真はリンクにもあるけど、メガネのヨコタ横田店長ブログから拝借しちゃいました。スミマセン…
横田様、おゆるしください。

きょう、客先で携帯電話をマナーモードにし忘れたまま商談、というか雑談していた。
すると、ヤバっ、着信が!

ジャジャジャジャーンジャラジャジャジャラジャジャーンジャラジャラジャッジャジャー・・・・・・・・・

慌ててオフにしようとすると、お客さんが「おーーーーー!」と感動している。
そのお客様は大のロック好き。
私の携帯着信音はエリック・クラプトンの「クロスロード」なのだ!
会社名の曲なのだ。
たまーに、いるんですねー。わかる人が。
ほとんどが40代50代だけどね。

で、会社名はこの曲から命名したのか?と聞かれることがあるけれど、それはちょっと違う。
もちろん、意識はしちゃったけど。
クロスロードは私の苗字の「辻」を英語にしただけ。
友人やお客さんに初めてお知らせした時に、すぐに判った人も何人かいたっけ。

去年、さいたまスーパーアリーナで行われたクラプトンのコンサートでも「クロスロード」は終盤に演奏された。
クリームの頃、ジンジャー・ベイカー、ジャック・ブルースとの火花が飛び散るような演奏は圧巻だったが、そのエッセンスを残しながら熟練の技で弾きまくるギターは最高だった。
コンサートにトークなんて無し。さすがクラプトン。カッコ良かった。

ああ、きょうはロックでも聴くかな。

私がたまに行くロックバー「ロマネスク
店主の小川さんはツェッペリン狂だ。
コルトレーンやマイルスもある。
それは私が強制したからだが、小川さんはコルトレーンも私の遥かに上をゆくマニアとなった。

テーマ:ロック - ジャンル:音楽

コメントの投稿

非公開コメント

ジミー・ペイジ 
我が家では、エレキに夢中の騒音次男が
一番興奮していたかもしれません。
まばたきも忘れて凝視して、すごい、やつた~!
と喜びまくっていました。

音楽やスポーツに夢中になったという経験は「ろくな大人」への第一歩です。見守ってあげてください。

これ、驚きでした。
もう興奮、しかも胸いっぱいの愛を・・・・でしょ。
高校2年の時にバンドでコピーしてやってましたんで、超懐かしかったです。

日本人なら、だれでしょうかね?
永ちゃんですかね・・・・・
高中とかチャーは、上手いけどマイナーだもんね。

ろくな大人

含蓄のある言葉ですね。

息子たちが素敵な
「ろくな大人」になれるように、
片目つぶって、耳栓して、
見守らなくっちゃ、ですね。

プロフィール

辻本孝良

Author:辻本孝良
東京都中央区で会社経営してますがビジネス関係の記事はほぼありません。
山とか酒とかB級グルメとか阪神タイガースとかの、どうにもならないような記事ばっかりです。

50歳を過ぎているというのに志の低いブログでごめんなさい。

会社のサイトは 

http://www.e-crossroad.jp

Facebookは  

facebook.com/takayoshi.tsujimoto

Twitterは  

http://twitter.com/t_tsujimoto

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク