スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

日本橋 支那そば八島

暑い日が続く。
汗だくで帰社して、仕事を片付け、家に帰ってオリンピックの開会式でも見ようか、どうしようか思案していた。
政治的な見地からは自分だけでも超プチ・ボイコットの方向ではある。だからといって何の影響もないけどね・・・
中国人民に対する敬意は他の国の方と同様に大いに持っている。
問題は一党支配と言論を含めた自由に対する弾圧だ。
そしてチベットの出来事は「暴動」ではなく「蜂起」だと思っている。
まあ、政治的な意見はこのくらいにしておこう。

さて、どーしようかな???
すると、近くからお誘いの声・・・
「暑いっすねー、こんな日はビール飲みたいっすねー」
こんな日?どんな日?暑い日も寒い日も普通の日もどんな日も「こんな日」だよ君は。
要するに代金を私にもたせて飲みに行こうというお誘いだ。
そして気の弱い私が断ったことは、あまりない。
CIMG1853.jpg
うちの事務所から徒歩1分。支那そば八島は人気店。
中国一級厨士の女性が一人で切り盛りしているので、本当はあまり知られたくない店。
でも、知らせたい美味しい店だ。
ここで、また「支那」という言葉の問題もあるが、店の看板通りに使わせてもらう。

一番人気は「エビ塩ワンタン麺」
しかしこれは、締めに食べる。
この店は「おつまみ」がかなり充実しているのだ。

なかでもお勧めが「砂肝の生姜煮」
CIMG1851.jpg

これでビールはグビグビいける。

それから、小笠原諸島の青ヶ島で取れる“ひんぎゃの塩”がかかったトマト。
CIMG1850.jpg

トマトは普通だけど、塩が旨い。
この塩がこの店の決め手でもあるのか?
当然、この塩ラーメンにもこの塩が使われている。
締めのエビ塩ワンタン麺。
CIMG1852.jpg

スープが素晴らしい。ダシには煮干しやホタテの他に、亀の手(貝だよ)が使われているらしい。
最後まで飲むとなると、かなりしょっぱい印象だが、それでも味が良いので飲んでしまう。
いつもスープが少なめなのはコスト削減のためかな?スープには相当なコストがかかっていると思う。
麺は少し柔らかめだ。ゆで過ぎなのではなく、初めからモチモチしたタイプの麺なのだろう。
そしてエビワンタンはプリプリ!

おいしかったー!
でも2次会はナシだぜ。
締め食べただろ。

お勧めだけど、料理も洗いものも、すべて一人でやってます。
注文する際などのタイミングは他のお客さんたちとの間合いも計りながら上手に頼みましょう。

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

ひんぎゃの塩というの、さがしてゲットしてみようと思います。

普通のトマトが美味しいトマトに変身するなんて、
主婦にとっては魔法のような調味料ですね。

是非ためしてみようと思います。

そういえばそうですよね。
我が家にも買ってみようかな?
プロフィール

辻本孝良

Author:辻本孝良
東京都中央区で会社経営してますがビジネス関係の記事はほぼありません。
山とか酒とかB級グルメとか阪神タイガースとかの、どうにもならないような記事ばっかりです。

50歳を過ぎているというのに志の低いブログでごめんなさい。

会社のサイトは 

http://www.e-crossroad.jp

Facebookは  

facebook.com/takayoshi.tsujimoto

Twitterは  

http://twitter.com/t_tsujimoto

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。