スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正丸峠の奥村茶屋でジンギスカンを食べる会

昨日6月29日 雨だったが、車で正丸峠までドライブ。
名物 奥村茶屋のジンギスカンを初めて食べた。
SN390281.jpg


奥村茶屋は何度も横を通ったことがある。
正丸駅から伊豆ヶ岳を通り、天目指峠・子の権現を経由して吾野駅へ抜ける、そこそこハードな縦走コースは充実した山歩きを楽しめる。
その伊豆ヶ岳への途中に位置する正丸峠にあるからだ。
3年ほど前まで、このコースを年に1度は歩いていた。しかし、いつも朝の早い時間に茶屋の横を通るので入ったことがなかった。

初めて食べる名物のジンギスカン(一人前1,500円)は、そのロケーションと相まって美味しかった。そう、肉質とかそういうことより雰囲気が最高なんだよね。それだって美味しさを形成する要因なのだ。

客はわれわれだけ。
あいにくの雨で展望は無し。訊けば、晴れた日にはサンシャイン60から新宿副都心の高層ビル群まで見えるのだそうだ。
テーブルからは伊豆ヶ岳への登山道が見える。ああ、行きたい・・・
SN390280.jpg

伊豆ヶ岳には、この山域には珍しく鎖場がある。頂上直下の「男坂」。これが伊豆ヶ岳に行きたくなる理由の一つ。巻道もあって、こちらは「女坂」と呼ばれる。
「危険だから男坂は自己責任で登ってくださいよ、事故があっても責任とりませんよ」という埼玉県だか町の立て看板があるけれど、山好きは岩にへばりつく。このスリルがたまらないからだ。それに岩場、クサリの練習になる。

そんなことを思いつつ、ラム肉を焼いては食べ、食べては焼く。
車ということでビールを飲めないのが残念だったが、ご飯とお味噌汁とぬか漬けが付いて350円のごはんセットだって十分に楽しめる。

ご馳走様でした。
店のおばちゃんとたくさんおしゃべりして、いろいろな情報を仕入れて、店を出た。
大満足。
帰りに足腰の神様でもある子の権現に寄り、日本一の大わらじを見て、草履のお守りを購入した。
いつまでも足腰が丈夫でいられるように。
今度はやっぱり歩いて来たいものだ。
いつものコースの逆を辿り、山行の締めに食べたら、もっともっと美味しいだろうなぁ・・・

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

コメントの投稿

非公開コメント

羨ましい!!
膝の靭帯を痛めてから、登山にでかけていないのです。
迷惑かけたら申し訳ない、と思って自重しているのですが・・
行きたくなる文章ですね。
昨年のゴールデンウイークの白馬岳が最後。

夏山シーズン目前。
完治を待ちきれない気分です。

夏山シーズン到来!

そーなんですかー 早く治るといいですね。
白馬岳は4年前の夏に猿倉からやりました。山小屋泊で。
夕焼けがものすごくきれいで泣けましたね。

承認待ちコメント

このコメントは管理者の承認待ちです
プロフィール

辻本孝良

Author:辻本孝良
東京都中央区で会社経営してますがビジネス関係の記事はほぼありません。
山とか酒とかB級グルメとか阪神タイガースとかの、どうにもならないような記事ばっかりです。

50歳を過ぎているというのに志の低いブログでごめんなさい。

会社のサイトは 

http://www.e-crossroad.jp

Facebookは  

facebook.com/takayoshi.tsujimoto

Twitterは  

http://twitter.com/t_tsujimoto

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。