スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

歴史的な一打を観た日 ― おめでとうバレンティン56・57号ホームラン

バレンティンが56号ホームランを打った、その一球

130916008.jpg



台風が接近していた9月15日 我が阪神タイガースは神宮球場で東京ヤクルトスワローズと相まみえた。

前日は完封負けを喫していたので、この日はなんとしても勝たなければならない。

しかしヤクルトのバレンティンは日本記録に並ぶ55号ホームランを打っていて、新記録に大手をかけている。

だからヤクルトファンがタフマンを飲んで大挙してくることは必至だ。

しかも相手先発投手は新人王を狙う小川。

厳しい戦いになることはわかっていたが、まさかここまでヤクルトを

お・も・て・な・し

するなんて・・・・



午前中は雨が降ったりやんだりしていたし、台風は日本列島を目指して進んでいる。

ゲームは中止なのではないか?

そう思いながら午前中を過ごしていたが、午後1時の神宮球場ホームページでは、18時からのプロ野球は開催予定となっている。

さらに16時の発表も同じ。
天気は悪くない。

応援グッズ・験が良い江夏のユニホームの他に、今シーズンで引退を表明した桧山のユニホームをバッグに詰める。

猛虎会の他2名とはチケットを別々に持ち、現地(座席)に集合だ。

試合開始45分前に着席。
3人の中では一番乗り。

例年、この時期の神宮球場は、7割から8割が阪神ファンというパターンだが、きょうは全く様子が違う。

バレンティン効果だ。

というか、むしろ阪神サイドは、台風の影響で来るのをやめた人もいるのだろう、空席がある。

トラッキーとつば九郎の掛け合いやら、子供の始球式やらのイベントの後プレイボール。

一回表、西岡がいきなりのツーベースヒット。

良い予感。

柴田がバントで送ってワンアウト3塁。

ちょ~良い予感。

しかし、福留・鳥谷が凡退して無得点。

嫌な予感・・・


その裏、飯原にタイムリーを打たれ、バレンティンの打席。

かなり嫌な予感・・・

しかし、榎田は真っ向勝負だ!

あたりまえだ。

バース、ローズ、カブレラの時の島国根性はまっぴらだ。

ヤクルト側からは物凄い応援

阪神側も固唾を呑んで見守る。

一球目、ストライクの後、ボールが2球続いた4球目。

バレンティンの打球はライナー性の弾道で阪神ファンで埋まるレフトスタンドに吸い込まれた。

時間が止まったような感覚の後は神宮球場内が興奮の坩堝。

ヤクルトファン、阪神ファン、付合いでしぶしぶ来た人・・・全員が立ち上がる。

130916007.jpg


ものすごい拍手!

ヤクルトの選手全員がベンチから飛び出してきてバレンティンと抱き合っている。

お祝いの花束。

ヤクルト側の「バレンティン!バレンティン!」というコールに合わせて阪神側もバレンティンコール。

王、ローズ、カブレラの記録を破った日。

プロ野球史に残る瞬間、その場に立ち会った!

自分も興奮した。


さて、これで3点をいきなり取られたから反撃だ。

反撃だ。

反撃だ・・・

それなのに・・・


バレンティンの2打席目、もう一本ホームランくらった。

57号。


お・も・て・な・し


きょうはバレンティンデイ

ビールなんかバンバン買うぜ。

やけ酒が進むわ、進むわ。

ヤクルトはいっぱい点とる。

ミルミル飲んで胃腸が調子いいのか?

ウチの打線は8月末にGに3タテされて以来、超低空飛行。

もう、やってられないからきつねソバ食べた。

130916006.jpg


味はノーコメント。

でも、子供の頃、ジイちゃんがよく神宮球場に連れてきてくれたのを思い出す。

いつもアイスとうどんを買ってもらった。

そんなことを思い出した。

そもそも、阪神ファンにさせてくれたのも、神宮球場でカークランドと握手したおかげだ。

そのいきさつ詳細は ここ で。


トラッキーとツバメの誰かが倒立してた。

130916005.jpg


我々が盛り上がったのは桧山が代打で出た時くらいで、小川には完封くらう。

お・も・て・な・し



9-0 で大敗。

まけほー

トホホの図。

130916001.jpg


情けない。

どっちが2位のチームやねん!



試合が終われば、またまたバレンティンコール。

球場が一体となってバレ砲を祝福。

130916003.jpg

130916004.jpg

そのヒーローインタビューと、新記録のセレモニーを、ずっとずっと見ていた。

130916002.jpg

なんだか帰りたくなかった。

とても羨ましかったし、心からバレンティンを祝福していた。

そしてそれは、もしかしたら、あのバースへの祝福だった気がしてならない。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


神宮球場を後にして、青山で反省会&やけ酒&新記録の祝い酒をしたのは言うまでもない。


スポンサーサイト

テーマ:阪神タイガース - ジャンル:スポーツ

9月14日 皇居ランニング (夜)

9月14日 またまた夜の皇居ラン。

秋の気配は目にはさやかに見えねども、時折お堀から吹く風の音にぞおどろかれぬるぜ。

月は少し秋っぽい。

100914r001.jpg

なんか雰囲気あるな。

100914r002.jpg

2周で10km + アルファ5km=15km

お盆の裏剱以来、山に行ってない。

しかし、9月28日から中アの縦走に参加する。

若い人たちとの山行なので鍛えておかないと。

ご迷惑をおかけしないようにしなくちゃね。

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

おいらのチャリンコ

中央区の湊に用事があったので自転車で行く。
自転車にのるのは、ものすごく久しぶりだ。

これがオレのチャリ。

なんでもクロスバイクというものらしい。

13051800011.jpg


2年ほど前のハナシ。

ママチャリを買うために自転車屋さんに行った。

しかし、その自転車屋さんは、高級な自転車専門店で完全に場違い。

そそくさと店を出て銀座の端っこにあるドン・キホーテに行こうとしたが、そこに並んでいるチャリはみんなカッコイイものばかりで、うっとり眺めていた。

すると店員さんが「何かお探しですか?」って。

で、オレ「あのーママチャリ買いに来たんだけど、ないっすね」

あー恥ずかしい。

「でも、試乗だけでもどうですか?ママチャリと比べてみてくださいよ。全然違いますよー」

というわけで、スポーツ系の自転車なんて乗ったことがないから、買う気は全く無いけれど、ハナシのタネにイッチョ乗ってみるかと思ってしまった。


スゴイ!

なんちゅう加速!

漕ぎだした瞬間にスーッと十数メートル進んでしまうではないか!

びっくりした。
これがロードバイクと言われる、ドロップハンドルの20万円弱のシロモノ。

タイヤなんかすごく細くて地面との摩擦が非常に少ない上に、車体が超軽量。
だから速いのだ。

しかし、どう考えたってこんな高級な自転車は必要ない。

「いやーすごいねー、でも高くてとても買えないよね。ありがとう」

と帰ろうとすると

「ロードより廉価で性能も素晴らしいクロスバイクなんてどうですか?」

「なにそれ?」

「こんなのです」

と店員さんが指し示すのは、ドロップハンドルではないけれど、なんだかカッコイイ自転車たち。

「乗ってみます?」

「じゃ、ちょっとね」

といって、また試乗してしまった。

確かに、さっきのドロップハンドルのやつよりは少しだけ加速性能が劣るのかもしれない。

しかし完全に素人のオレにはそんなことしかわからない。

教えてもらった通りにギアチェンジもしてみた。

素晴らしい!

まるで風になったようだ。

というわけで、まんまと店員さんの戦略にはまって、クロスバイクの中から選んでもらって買ってしまったのだった。

空気入れもフレンチバルブとよばれるタイヤに対応したものじゃないとダメってことで、それも一緒に買った。
10万円まではいかないけど、ママチャリが数台は買える。

買ったばかりの頃はこのチャリで築地の場外までラーメンを食べに行ったり、神宮外苑あたりを走ってみたり、渋谷のアートスポーツまで買い物に行ったり、ちょくちょく乗っていた。
しかし最近は、とんと乗らなくなってしまった。

だって、東京だけでなく、日本の道路は自転車で走る仕様になってないよ。
全くなってない。
危なくてしょーがない。

普段、仕事はもっぱら車移動だから、余計にわかる。

遠くへ行くなら自転車用のヘルメットがないから、山用のヘルメットをかぶって走らなきゃだし。
(カッチョ悪い)

買った頃は江ノ島まで走ってみようかとか考えていたものだけど・・・


でも、きょう乗ってみて、改めてその良さがわかった。

もっと涼しくなったら、この自転車で谷根千とかスカイツリー周辺を散歩するのもいいかもしれないな。

にほんブログ村 アウトドアブログへ
にほんブログ村

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

久しぶりの皇居ナイト・ラン

まだまだ残暑は厳しそうだけど、朝夕ともなれば、あの殺人的な暑さはなくなってきた。

というわけで、昨日は久しぶりに夜の皇居ラン。

13090600006.jpg

大手町・丸の内の夜景を眺めながら走る。

13090600007.jpg

風が爽やかだった。
秋の虫たちの大合唱が聞こえる。

もうすぐ本格的な秋がやって来る。

秋の山に思いを馳せながらのラン。

やっぱり、ジムで筋トレしたり、下手な水泳するより、外を走る方が気持ちいい!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

さて、秋はどこの山に行こうか・・・


テーマ:ジョギング・ランニング - ジャンル:スポーツ

プロフィール

辻本孝良

Author:辻本孝良
東京都中央区で会社経営してますがビジネス関係の記事はほぼありません。
山とか酒とかB級グルメとか阪神タイガースとかの、どうにもならないような記事ばっかりです。

50歳を過ぎているというのに志の低いブログでごめんなさい。

会社のサイトは 

http://www.e-crossroad.jp

Facebookは  

facebook.com/takayoshi.tsujimoto

Twitterは  

http://twitter.com/t_tsujimoto

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。