スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

東京大神宮参拝

仕事の合間に参拝。



ここは恋愛の神様として女性に人気の場所だそうだ。
きょうも確かに女性が多かった。

商売繁盛に御利益はあるのかな?
スポンサーサイト

7月28日(木)オールディーズナイトがやってくる!ヤァ!ヤァ!ヤァ!

弊社が協賛しているオールディーズナイトin大森ベルポートが帰ってきた!

SKMBT_C25311071510340.jpg

第7回目は5月に開催する予定だった。
しかし震災後ということで会場側から自粛の要請があり延期されていたのだ。

多くの皆さんに支えられ、事務局には「いつ再開するんだ」という問合せも多数いただいた。

そのオールディーズナイト
7月28日の18時20分~
いよいよあと2週間に迫った!


会場になっている大森ベルポートのアトリウムは他にはちょっとない雰囲気。

DSC_1128(small).jpg

高い高い吹き抜けの下で生バンドの演奏を聴きながら、軽食とビール、ワインそしてダンス。
あーいい気分。

この暑い夏にはビアガーデン気分で最高に楽しめる。

バンドは高度な技術で奏でるポップス・ロックと洒落たトークで絶対に楽しませてくれる。

SKMBT_C25311071510350.jpg

リーダーの池之上千秋さんなんか、あのブルコメ(ブルーコメッツ)のボーカルだったんだぜ。
ジャッキー・吉川さんにスカウトされた人。
エド・山口さんが絶賛してるよ。

演奏曲は当日のお楽しみ。

60年代のオールディーズはもちろん、70年代80年代90年代のポップス、ロック、ソウルまで、いままで開催した6回は多種多様。
ビートルズ、ビリー・ジョエル、スリー・ディグリーズ、ディープ・パープル、チャック・ベリー、アバ・・・・
キリが無いわ。

最近は若いファンも増えて「思っていたのと全然違う!チョー楽しい!」というご意見をたーくさんいただいています。
ウソではありません。

もちろんオールドファンからは大絶賛。
若きあのころが蘇る!
ああジャック&べッティだったあの頃・・・・
奥さんが天使だった頃だ・・・・

それから大森ベルポートの近所のおじさまたちが言うには「生バンド聴ける楽しい居酒屋の感覚」だって。

ま、それも良し。

とにかく楽しいことは間違いない。
スペシャルな夏の夜を過ごせること請け合いだ。

小さなお子さんも入場できるから家族で、夫婦で、恋人と、友達と、もちろん一人でも、是非来てくれ~

詳細は

ここ で

当日は私、辻本が会場におります。
受付で私を呼び出してください。

「あんたのヘンなブログを見た」とおっしゃっていただけば、前売り価格で入場できます!

それから今回は震災で親を亡くした子供たちへの支援を行う「赤毛のアン募金」様を応援させていただいております。
お越しの際は、もしよろしければ少しだけお気持ちをお願いします。

さあオールディーズナイトで、暑い夏をぶっ飛ばそうぜ!


ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:オールディーズナイトin大森ベルポート - ジャンル:音楽

八ヶ岳 編笠山(2524m) 夏だ!山だ!アブだカダブラ!

編笠山の頂上

P1020115.jpg


梅雨も明けた。
夏山シーズンの幕開けだ。

土曜日に一人で日帰りできる八ヶ岳あたりに登ろうと目論んでいたら、社労士のWさんから電話あり。

山を始めたばかりの友人をどこかの山に私が連れて行くことになった。
しかし低山だったら私でもなんとかなるが、この時期に低山というわけにもいかないから涼しい山に連れてってくれないかと。

あれ、グッタイミン!

実は土曜日に八ヶ岳の権現岳と編笠山を計画していると言うと、明後日の日曜日にしてくれという命令に近い提案。

まあ、土日のどちらかで家族に仰せつかっている家事などこなせばいいのだから、日曜でもOKと返答。

ただ、権現と編笠のセットは初心者の女子2名には少しハードかもしれない。
もちろん運動不足なメタボに近い50代である自分にもハードなんだけどね。
でも、一人ならすぐにエスケープできるし、イザとなりゃどこでもツェルトで寝れるのだからどーだって大丈夫。
しかし女子2名かぁ・・・
どこに連れて行けばいいんだ????
日帰り可能で標高2000m以上の涼しそうな山・・・・
探してみたが面倒だから最初に行くと決めていた編笠山だけに登るってことに決着。

女子2名にオレ1名はでは、つり合いが取れないから(何のつり合いだかわからないけどな)O君を誘うが、忙しいからダメと。

結局、7月10日(日)に女子を2名連れて編笠山に登ることになった。
なんだか最近ほんとに女子と山に登ることが多いが、オレは大丈夫なのか?
まあ、いい。


朝というより、夜中の2時頃には自宅を出て両名をピックアップ。
Wさんの友人もWさんなので、ダブルWさんだ。

この時間なら道路はまだガラガラ。
何台もの車をぶっちぎりながら(法定速度内で…?)中央高速を小淵沢に向かってひた走る。
八ヶ岳PAで少し休憩してから小渕沢で高速を降り、登山口の観音平に到着するころには夜も明けた。

少しだけ仮眠をとり、早朝に出発。
命が惜しけりゃ山では早出早着が基本。
聞くところによるとこの山はアブが多いようなので、虫よけスプレーもしっかりした。

あーなんて爽やかな朝なんだ!
東京では考えられないような涼しい空気の中を歩く。

P1020086.jpg

出だしはこんな森の小道。

ずっとこんな道だったら最高だね~、遠足だよね~などと言いながら進む。
この後、アブの執拗な襲撃を受けながらのハイクになるなどとはつゆ知らず・・・

やがて本格的な登りになり40分もすると標高1880mの雲海と呼ばれる地点に到着。

P1020088.jpg

ここからは、その名の通りの景色が見れる。
富士山だ。

P1020090.jpg

あー、素晴らしいなぁ~
やっぱり山はいいね~

でも、話には聞いていたし色々な方のブログをみて知っていたが、それにしてもアブ多いな・・・
払うのが大変だわ。
まあ、アブに毒は無いから噛まれたら痛いけど我慢しろよー。

まだ、この程度だった。

雲海を過ぎると更に岩がゴロゴロ出現してくる。
南八ヶ岳の原生林だ。

先行していた60代前半くらいと思われるご婦人がアブの攻撃にキャーとか、ギャーとか泣き叫びながら手脚をバタバタさせて歩いている。
「おとうさん!早く歩きなさいよ!刺される刺されるぅ~!」

それが面白くて我々はクスクス笑っていたが、そのうちこっちもそれどころじゃなくなってきた。

標高2100mの押手川は編笠山への直登ルートと青年小屋への道を分ける。

P1020095.jpg

周辺は深い深い原生林。

P1020097.jpg

ここには小さな沢がある。
沢と言うよりは、水たまりみたいなものか。
そのせいかどうかわからないがアブの数が急激に増える。

「痛い!」
とダブルWさん。

「痛テー!」とオレ。

こいつら、マジで噛みつきやがる。
だから、じっとしていられない。
常に動いて攻撃をかわさなければならないのだ。

いくら毒が無いからと言っても、こんなハエのお化けみたいな奴らに噛みつかれるのは気持ちの良いものではない。

ゆっくり休憩などして居られないほどなので水分補給して、塩分・糖分・クエン酸入りのタブレットを口に放り込んだら出発。
アブはずっと周りを飛び交っている。
ブーンブーンという羽音をずっとBGMにしながらの山歩きは始めてだ。
あー、もーやめてくれー!!
と言ってみてもアブのバカには通用しない。

そういえば、さっきキャーキャー泣き叫んでいたご婦人はアブの攻撃に耐えきれずに降りて行きましたとさ。
ご主人も一緒に・・・可哀そう・・・
ダブルwさんも「気持ちはわかるよねー、でも私たちは大丈夫!」
ということでたまに「痛い!」「ギャー!」などと叫びながらも頂上を目指す。

岩の急登

P1020103.jpg

振り向けば雲の上に南アルプスの山々

P1020106.jpg

日本No.2の標高を誇る北岳、そして甲斐駒、仙丈…

富士山…

P1020113.jpg

見とれてしまう…


あ!イテー!
アブだ。
見とれている場合ではない。

それに富士山に雲がかかり出した。

これは積乱雲の始まりっぽい。
早いところ頂上から富士山を見よう!
隠れてしまう前に。

しかし登りは辛いんだ。

青年小屋の激励がでてくれば頂上は近い。

P1020109.jpg

やがて木々が無くなって視界が開けてくると

P1020110.jpg

頂上だ!

アブも少しはいるが、めっきり少ない。
奴らのせいで急いで登ったから2時間と少しで登ってしまった。

しかし素晴らしい展望!

中央の奥が八ヶ岳の主峰である赤岳だ。

P1020120.jpg

そして北八ヶ岳まで一望できる。

P1020127.jpg

一番奥が今年の5月に登った

蓼科山

中央の少し右にある双耳峰が今年の2月に登った

天狗岳

そう考えると今年は結構八ヶ岳に来てるんだと再認識。

富士山には、ますます雲が・・・

P1020119.jpg

甲斐駒からも雲が湧き上がる。

P1020117.jpg

まあ、なんにしてもこの動画でどーぞ。

北アルプスも雲は多いけど見えます。
(少しだけ風の音が出ます)




デッカイぞ!南アルプス!

P1020126.jpg

アブを払いながらも各々が持ってきたランチで腹ごしらえ。
山を見ながら食べるオニギリは別格にウマい。

とかなんとかしているうちに、雲がどんどん湧いてきて、富士山も南アルプスも完全に隠れてしまった。

P1020130.jpg

積乱雲も発生してきたから夕方には雷の危険もある。

これから登ってくる皆さんは、残念ながら展望はないだろう。
山では早起きした者に大きなご褒美がある。
もちろん安全も。


下りはまず少し北へ、青年小屋に向かう。

P1020132.jpg

ギボシと権現岳もそのうち登ろう。
但し夏はダメ。
アブがいない季節に。

ヒカリ苔には「触っちゃ嫌よ!枯れちゃうわ」

P1020133.jpg

こんなゴーロを岩に飛び移りながら下りてきた。

P1020136.jpg

青年小屋の赤ちょうちんには「遠い飲み屋」

P1020135.jpg

いつか泊まりたいな。
飲み屋には目が無いんだ。

でもアブがいない季節に。

ここから巻き道で再びアブの帝国・押手川に戻る。

もちろん休憩は無し。

ずんずん下って、なんだか少しアブが少ないなというような場所で水分補給。
それでもアブの奴はまとわりついてくる。

雲海に戻たら登りでは見えていた富士山はもう全く見えず、山の上の方はガスがかかっていた。

出だしが早かったから登山口には昼過ぎに到着。

早朝は少なかったのに、ここでもアブの攻撃が待っていた。

登山靴だけ脱ぎ、車の中にアブが入らないように注意しながら乗り込み、一目散に逃げ出す。

あー、やっとアブから解放された。

高速手前の道の駅で着替えして、無料の足湯で足を洗い、おいしいソフトクリームを食べてから東京に戻る。


中央道は少しだけ上野原あたりから小仏トンネルまで渋滞。
しかしその渋滞の中でもアブの話題で盛り上がり、渋滞の苦痛も半減されてすんなりと帰れた。

まあ下山して考えてみれば、これもまた一つの楽しい思い出だ。

夏の編笠山は、八ヶ岳連峰の最南端という富士山や南アルプスの展望に最高の位置にあるにもかかわらず、アブ大量発生の山として深く記憶に刻まれたのだった。


それにしてもアブの話題ばっかりで恐縮でした。
登山口付近にはキスゲも咲いてたよ。

P1020140.jpg

あー爽やかだ。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村


それにしても、夏に阿弥陀岳とか、赤岳とか、硫黄岳とかにも登ったことがあるけど、こんなにアブはいなかったよなぁ・・・・

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

これは買いか?

iPadで雑誌ONLINEを眺めてたら見つけた。



本当なのか?
買いか?

iPadがビジネスを、そしてライフスタイルまで変える!.........かも、の巻。

たまには仕事のハナシ。

うちの会社は、ひょんなことからソフトバンクの販売代理店もやっている。
ショップではなく法人対象の営業だ。
だから当然自社のビジネスで使用している法人携帯電話はソフトバンクである。
社員間の通話は24時間365日無料だ。
ま、これは法人の場合はだいたいドコモカシコモ同じ。

お客様や取引業者などがソフトバンクの携帯電話を使用していれば、その方とも通話は無料。
更に「おとくライン」を導入すると固定電話もソフトバンク携帯電話との通話が無料になる。
これらをうまく利用すれことで通信コストを大幅に削減することが可能だ。

と、少し我が社の宣伝したところで、本題に入る。

iPhoneを使い始めてから3年近くなる。

これは2台目のiPhone4

P1020075.jpg

iPhoneのおかげでビジネスの効率がアップしたことは間違いない。
データも書類もメモもスケジュールもE-mailも全て一元化できる。
実に快適だ。ストレスが無い。

2年前に書いた記事↓も参照していただきたい。

「こりゃ使える」


ただ、本や新聞を読むにしてもなんにしてもガラケーよりはマシだけど、まだまだ画面が小さい。

だからプレゼンテーションに関しては、ちょっと無理だ。

しかし、それを解決し更に進化させるのが

そう iPad だ。

ソフトバンクの営業マンが客先でも、私にも、iPadを使ってプレゼンテーションしているのを見て、やっぱり持つべきか、どうするべきかを考えた挙句、自分用を先月1台注文した。

IMG_3892.jpg

iPhoneがあるし、モバイルノートPCもあるのだから不要だろうと思っていた。

しかし実際にビジネスの場で目の当たりにすると、PCとは比較にならない機動性やプレゼンテーションのスーパーツールとして自分も試しに使ってみようと思ったわけだ。

で、これがなんとも快適!

少し大袈裟に云うと、ビジネスどころか生活、いやいや人生が変わる。


まずは

自社に設置しているネットワークHDD(NAS)との相性は抜群だ。

3nas.jpg

このNASに世界中のどこからでもアクセスできる。

事務所の複合機

P1020076.jpg

でスキャンしてデジタル化した大量の文書、エクセルで作った見積書やグラフ、住所録、図面、パース、納入事例の写真など、このNASにぶち込んでおけば、ファイルの共有は勿論のこと、ワイキキのビーチで、ローマのスペイン広場で、槍ヶ岳の山頂で、大宮南銀座の怪しい店で、その文書を見たり、写真を見せながらプレゼンテーションができる。

このアプリ

P1020077.jpg

をDLするだけで、それができてしまうのだ!
(他にもNASの設定、場合によってはルーターの設定が必要です。ちなみに弊社で承っております)

もちろんiPhoneでもできるがプレゼンテーションは無理だろう。

ちなみに同じ写真を表示するとこんな感じ。

P1020081.jpg

全然違うわ。
(これは弊社が設計し工事・納入した某社の役員会議室)


スピードに関しては3GよりWi-Fiの方がずっと速いので、外出先ではPocket Wi-Fiも使っている。

P1020082.jpg

これはモバイルPCでも使っているから必携。
1つで5台の端末に対応しているので、iPhoneもiPadもモバイルPCも同時に使える。

しかし、いくらWi-Fiだと言っても、プレゼンの際にクラウドからいちいちNASのデータを引っ張ってくるとなると少し時間がかかる。

それを解決してくれるのがiPad使用者に「神アプリ」と言わしめるほど人気のあるGoodReader for iPad だ。

iPad_icon01_o_.jpg

これは快適動作のPDF閲覧、編集アプリで、これが有る無しでiPadの活かし方が変わるとも言われている。

私の場合は主にNASやDropbox、Sugarsyncのファイルを開いて使ったり、メールに添付したりするのに使用することが多い。
他にはWEBごとダウンロードできるから、後からネットに接続できない環境でも閲覧するなどということも可能だ。

そんな機能をちょこちょこ説明しながらiPadでプレゼンすると、そのお客様がiPadを欲しがるというオマケ的なメリットもあったりして、さらにグッドだったりするんだな。


さて、もう一つiPhoneとの大きな違いと言えばスケジュール管理だろう。

Googleカレンダーに同期されたアプリの月間予定表を見る際、iPhoneの小さな画面では全てを同時に見ることができなかった。

IMG_4052.png

しかしiPadならば問題ない。

IMG_0346.png

これで会社のPCでも、自宅やモバイルのPCでも、iPhoneやiPadでも一元化されたスケジュール管理ができる。
もちろんGoogleカレンダーがベースなので、社員との共有も簡単だ。

手帳が完全に要らなくなった。

IMG_3921.jpg

この長年使ってきたタイムシステムはメモバインダーとして使うことになった。


さて、手帳の役割としてはスケジュール管理の他にも、忘備録とかメモ、ノートということもあるだろう。
これはどう解決するのか?

簡単だ。

まずメモは、たくさんのアプリがあるからその中から選べばいい。

手書きのノートは「BambooPaper」という無料アプリ。
これで充分。

忘れてはならない事柄は、メモしてそのまま自分にメールを送ってしまえばいい。
全てのPCやiPhoneにもメールが来るから絶対に忘れない。

ノートは、エバーノートを利用している。

evernotelogo.png

この記事の文章も半分くらいはエバーノートで書いた。

世界のユーザーが1000万人を超えたという便利アプリだ。
これも、全ての機器で同期するから、iPhoneだけ持っていれば、パリのフロールでカフェオレを飲みながら3日後に期限が迫ったレポートを書いたりできる。

忘備録はRTMがお勧めだ。

rtmlogo2.png

リメンバー ザ ミルクの頭文字。
「お父さん、帰りに牛乳買って来るの忘れないで!」ってやつ。

これも全ての機器で同期し一元化されている。

Googleカレンダーと同様に、何日前、何時間前、何分前と、メールかポップアップで、いくつでもお知らせ機能を設定できるから組み合わせて使用すれば決してポカがない。

良い時代だ。

さて、自社のNASは大きな容量のクラウドとして使用できるが、他にも無料のクラウドのサービスを使うことで、さらに便利に、さらに豊かな生活が待っている。

自宅に小さな1テラバイト位のNASを設置すれば、家族のアルバムを常に持ち歩くことができるし、数千曲のフェイバリットソングをいつでも聴ける。

SugarSyncやDropboxは、2GBだか5GBまでならば無料だから、NASが無くても同様のことが可能だ。
もちろん、ファイルの共有や、容量の追加だって非常に安くできる。

ホント凄い時代だなぁ。
(ついてゆくのが大変ね)


なにしろiPadでできることは数限りない。
私なんかのレベルは全然使いこなしていない方だ。
クリエイティブワーカーのみなさんなんかだと、もっともっと使い倒している。

iPadは、重い鞄を軽くしてくれるということも使用してみて分かったことだ。

例えば取引先であるコクヨ社のオフィス家具カタログはアイテム数が多いから非常に重い。
私は車で移動することが多いからいいとしても、営業マンは大変だ。

しかし、コクヨという会社は非常に先進的なので、iPad用にカタログをそのままアプリにしてしまっている。

P1020078.jpg

これは画期的だ。

素晴らしい!

IMG_0340.png

拍手喝采!

分厚いカタログがデジタルデータ化されているわけで、重量が無いのだから。

そしてコクヨの営業マンにはiPadがもれなく支給されているらしい。
うーんアバンギャルドだ!

総括店も、代理店も、販売店も大喜びしているに違いない。
iPadを使っていればの話しだけどね。

なんにしてもライバルのオ○ムラさん、イ○ーキさん、イ○バインターナ○ョナルさん、内田○行さん、他……
是非とも追随してほしいものだ。

複合機などは、メーカーのホームページからPDF版のカタログをダウンロードしておけば、GoodReaderでサクサク見せることができる。

その他にも語り尽くせないほどのメリットがあるが、それらを全て説明することは時間的に無理だ。

もちろんiPadにも弱点はある。
パソコンに比べれば、エクセルの数値を書き換えて再計算などは難しい。
アプリがあるから無理してできないことはないそうだが、それでもやっぱり無理がある。
全てがiPadで解決するわけではない。
しかし、それらを踏まえたうえで申し上げる。

素晴らしい!
ジョブズ凄い!
iPadは、買いだ!

最後に、いま新聞とかTwitter以外で一番利用しているアプリは

ビューン
IMG_0342.png

41種の雑誌、新聞がタダでもそこそこ読める。
月額450円を支払えば、そのほとんどの記事が読める。

それから、雑誌ONLINE

450種以上の雑誌を少し立ち読みしたり、ほしい雑誌だけを購入できる。
「岳人」まである。

IMG_0345.png

IMG_0344.png

というわけでiPadは仕事に欠かせないものとなったのだった。

えっ?
じゃあ、あんたはiPadを駆使してサクサク仕事こなす、有能なビジネスパーソン、敏腕経営者なんだろうねって!?

いや・・・
それとこれとは別の話しだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


人生はままならない。


Twitter Button from twitbuttons.com
Twitter Buttons

そんで、ちなみにiPadやiPhoneが欲しいとか、複合機やらNASやらが欲しいとか、設定まで頼みたいとかいう人がいたら遠慮なく私に言ってくれ~

ここ からどうぞ。

それから、素晴らしいオフィス、儲かるオフィスを作りたいって人は

こっち からどうぞ。

同じ連絡先だけどね。

テーマ:ビジネスブログ - ジャンル:ビジネス

渋谷 桜丘

きょうは暑いね~
渋谷は人がゴチャゴチャいるから尚更暑い。



でも桜丘の坂道は、なんだか涼しいんだよな。

馬賊のつけ麺@日暮里

日暮里といえば、うちのお墓と中国手打拉麺 馬賊

きょうは馬賊つけ麺。
プロフィール

辻本孝良

Author:辻本孝良
東京都中央区で会社経営してますがビジネス関係の記事はほぼありません。
山とか酒とかB級グルメとか阪神タイガースとかの、どうにもならないような記事ばっかりです。

50歳を過ぎているというのに志の低いブログでごめんなさい。

会社のサイトは 

http://www.e-crossroad.jp

Facebookは  

facebook.com/takayoshi.tsujimoto

Twitterは  

http://twitter.com/t_tsujimoto

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。