4月24日 初心に戻って陣馬山から高尾山を縦走

陣馬山の山頂から見た富士山

IMG_3569.jpg

山を始めたきっかけは、もうずっとずっと昔のこと。
春・夏にスキーをするための登山だった。
社会人になってもそこそこ登ってはいたが、時代はバブルに突入。
もっぱらゴルフに勤しんでいた時代を経て、やはり山に戻る。

仕事が忙しくてなかなか遠くの山に行けない時、近郊の低山にトレーニングと称して出かけるようになった。
それは今も続いているが、この陣馬山から高尾山への縦走コースは自分にとって山の初歩かもしれない。

3月11日の震災が年度末という繁忙期に起こったということもあり、忙しい日々も続いたし、山に行って大いに楽しもうという気分にもならなかったけれど、やっと「よーし、山に行こう!」という気になった。
そして、それならば初心に戻り陣馬山~高尾山を久しぶりに一人で歩こうと思った。

早朝の中央線に乗り込みJR高尾駅へ。
そこからバスで陣馬高原下まで約30分。
前回、8年か9年ほど前だったが、その時は陣馬登山口という南側のバス停から歩いた。多分、八王子駅からバスに乗ったのではなかったか?
そもそももっと以前は藤野駅から歩いていた。

なんにしても陣馬高原下から歩くのは初めて。(多分)
他のハイカーの皆さんはマウンテンジャケットやらフリースを着て歩いていたが、私は元気に半そで一枚。
暑がりなのだ。

実際、陣馬山への登りでは、鈍った身体で大汗をかきながら登った。
しかも、バスで一緒だった皆さんよりも早く頂上に行こうとハッチャキで登る。

そして、はい山頂。

シンボルの白馬
P1010900.jpg

三脚立てて記念撮影
P1010903.jpg

富士山
P1010914.jpg

朝早かったので、お茶屋さんはまだ開いていなかった。
山ボーイとガールも登って来た。
P1010915.jpg

人がまだあまりいない静かな山頂でゆっくりしてもよかったのだが、先が長いので進む。

こんな爽やかな新緑と、ところどころに咲く桜を見ながら歩けるなんて素晴らしい。
P1010930.jpg

ツツジは道中、たくさんたくさん咲いていた。
P1010897.jpg

もちろん、他にスミレやらなにやら他にもたくさんの花が咲いていた。
しかし花のことはよくわからない。
花より、こういう生物とかの方が好きだ。
P1010952.jpg

しかし、山で生き物を捕まえてはダメ!
子供のころからヘビとかトカゲとかカエル、ザリガニ、その他の昆虫など見つけると手当たり次第に捕獲する癖があるのだが、もうすでに大人を通り越した大人だから捕まえたりしない。

明王峠の茶店
P1010923.jpg

ここからも富士山を眺めることができる。
P1010928.jpg

さらに尾根道をアップダウンを繰り返しながら進む。
小さなピークには必ず巻き道があるけれど、きょうは怠けずに全てのピークを忠実に踏むことを自分に課す。
ただし、高尾山の山頂は非常に混雑しているだろうから、ここだけは例外とする。

景信山が中間地点というところだろうか。
ここには何度も何度も来ている。
P1010932.jpg

そしてお決まりのなめこ汁
P1010935.jpg
大きななめこがたくさん入っている。

本当はなめこうどんでも良かったのだが、高尾山口に下山して蕎麦屋で一杯やるためにも、あまり食べないことにした。
だから、カロリーメイトで我慢。

日向は暖かく少しだけ昼寝してしまった。
気持ち良かった~

さらに進む。

桜は終りに近いながらも、まだまだ咲いていた。

P1010936.jpg

前の記事にも書いたが、大和心を刺激される。

P1010938.jpg

小仏峠には明治天皇の巡行碑がある。
P1010940.jpg

そして明治天皇の御歌

敷島の 大和心の ををしさは 事ある時ぞ あらはれにける

は、いまこそ心に沁み入る。
我々は地震なんかに負けないのだ。

小仏峠から15分も歩けば城山。
ここにも茶店がある。
P1010944.jpg

高尾山に近いこともあり、人が増えてきた。

ここも、桜をはじめとしたたくさんの花が咲いていた。

遠くに富士山が見えるのだが写真だと見えないか・・・・
P1010947.jpg

ここから高尾山までは本当にたくさんの山桜やツツジを愛でながらの爽快な山道だ。
P1010949.jpg

しかし、花よりビール…

脚も重くなってきてはいるが、ビールと蕎麦が待っていると思うと自然と歩く速度が速くなる。

脇目も振らず、写真も撮らず一丁平、紅葉台を過ぎ、高尾山の頂上だけは巻く。
知り合いが高尾山なら3号路が人が少なくて良い道だよと教えてくれていたので、そこから下山。
(実はこの路は緩ーい下りの長い路だった…)

高尾山口に着くと案の定、人、人、人、人・・・・・・・・・
ま、とりあえず登りあり下りありの19kmを歩き終わった。
疲れた・・・・

だから脇目も振らずに高橋家さんへ!

まずはお決まりの板わさとビール。
ぷはっ!
P1010958.jpg

春山菜の天ぷら
IMG_3576.jpg

2杯目は焼酎のそば湯割り・焼き味噌
P1010959.jpg

せいろで締めよう!
P1010961.jpg

京王線に乗り込み、ツイッターでコメントをくれた皆さんに返信しているうちに山歩きの心地よい疲れとアルコールの相乗効果で明大前あたりまで眠ってしまった。

山はいつもそこにある!
身体をそこそこ鍛えておいて、あのたおやかな東北の山山に登ることも良いのではないかな。
行きたいな。

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

昨年10月 小仏から歩いた高尾山のハナシ

昨年11月 これも小仏から歩いたハナシ

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

またまた土曜日の皇居ランニング

4月2日(土)
2週連続で仕事の前に朝の皇居ランニング

出発前に日本橋の阪本公園で準備体操。
とても暖かくて素晴らしい陽気。
ここの桜も全ての樹ではないけれども満開だった。

IMG_3456.jpg

いつもの通り大手門から外周道路に入る。

その大手門にある枝垂れ桜は満開。
濠の水面にその姿を映して優美。

IMG_3461.jpg

しかし、良く見ていただきたい。

後ろに写る白壁が剥がれ落ちている。
3月11日の東日本大震災の爪後だ。

前の記事にも書いたが桜田門はまだ閉鎖されていたし、竹橋もまだ補修されていない。

それでも、ランナーの数は先週とは比べ物にならないくらい多かった。
皇居前広場には、はとバスも停車していたし、外国人ランナーだってちゃんといた。

陽気のせいもあるのだろうが、東京とその周辺の人々も前を向いて強く進み始めたことを感じた。
もちろん観光に来てくれている、もっと遠くの皆さんも。

きょうの半蔵門から見る桜田濠には菜の花がたくさん咲いていた。

IMG_3465.jpg

来週にはソメイヨシノが咲き乱れていることだろうな。

いま花見にも「自粛」が求められているが、過度な自粛はかえって被災地復興の妨げだ。
自粛することで被災地の方を思いやっていると考えることが間違っている。
なにも、ゲロ吐くまで酒を飲み、大騒ぎしようということではない。
我々、被災していない者にできるのは、いつも通りに暮らし、消費することだ。
経営者なら適切に儲けることだ。
経済が停滞すれば、復興に必要な資金は調達できなくなるのだから。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

被災地の皆さんが少しでも心やすらかでいられるように祈るばかりだ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

プロフィール

辻本孝良

Author:辻本孝良
東京都中央区で会社経営してますがビジネス関係の記事はほぼありません。
山とか酒とかB級グルメとか阪神タイガースとかの、どうにもならないような記事ばっかりです。

50歳を過ぎているというのに志の低いブログでごめんなさい。

会社のサイトは 

http://www.e-crossroad.jp

Facebookは  

facebook.com/takayoshi.tsujimoto

Twitterは  

http://twitter.com/t_tsujimoto

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク