スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

一年間ありがとうございました!

30日からスキーに行く。

元旦をスキー場で迎えるのは久しぶり。

今年の元旦は鍋割山

昨年は雲取山

元旦を迎えた。

そして今年は北八ヶ岳の黒百合ヒュッテで迎える予定だった。

まあ、しかし家族は大事。

そんなわけでスキー場滞在中はツイッターでチェックしてください。

Twitter Button from twitbuttons.com

雪の赤城山やら、忘年会やらは、年明けに書くことにします。

では良いお年を!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村
スポンサーサイト

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

丸の内から東御苑を抜けて北の丸公園そして武道館で竹内まりやライブ

12月4日は竹内まりやのコンサート。

日本武道館

IMG_2824.jpg

彼女がこうしたライブを開催するのは10年ぶりということでチケットは争奪戦だったわけだが何とかゲット。
武道館で2回、大阪城ホールで2回というレアなコンサートだ。

コンサートの内容を古いまりやファンの立場でかいつまんで言えば、まあいろいろ紆余曲折があったけど、私は元気だからみんな歳をとったけど頑張ろうぜ!って感じのコンサートだった。

そもそも「ユニバーシティ・ストリート」あたりの能天気なまりやファンだから、一時のネクラソング時代はあまり共感できない。
あの「LOVE SONGS」あたりのPOPさが好きだし「ROSECOLOR」とか「色・ホワイトブレンド」とかなんか最高じゃないすか!

あ、最高は山下達郎アレンジの「ドリーム・オブ・ユー」だけどね。

この曲は学生時代に90分テープの全てをこの曲だけで埋め尽くして車で聴き倒した歌。
ドライブデート中に、この曲しかかからないわけで、同乗した女子は「他にないの?」と聞いてきたものだ。
「ない」と答えると「あ、そう」と言われたな。

もちろん次のドライブは無かった・・・かどうかはご想像にお任せします。
もう30年ほど昔のハナシ。(遠い目・・・)

さて、このコンサートでは、改めて山下達郎の偉大さを感じずにはいられなかったなぁ~
天才だな。
連れてきたバックバンドもハンパない。
全員がメチャうまい。
ドラムの人はカール・パーマーかっ!て思った。

でもタッツが無心にマラカスを振る姿が、本当にこのコンサートを楽しんでいるカラオケボックスのオヤジみたいで、更に共感。

で話を戻すが、まりやがネクラから脱皮して大滝詠一とデュエットした「恋のひとこと」は良かった。

シナトラ版はもっと素晴らしいけどね。
娘のナンシーと歌ってるやつ。

これ な。

本当に素晴らしいね。
シナトラ大好きだ。

話がズレズレになってるかな?
酔っ払って書いてるんだから仕方ないね。

さて本題。

この日、コンサートの開かれる武道館までブラブラと散歩した話し。

まずは、いつもはジョグして通る大手町、丸の内。
近年はブランドショップなんかもできて、丸の内はオシャレなオフィス街になった。
コットンクラブもあるがぜよ!
岩崎弥太郎も喜んでいることだろう。

そんな丸の内で、たまにはポーズを決める!

P1010704.jpg

山の服しか持ってないんじゃないかと思ったら大間違いだよ。
この日はオフだからジャケットだけど、仕事中はスーツだってビシッと着てるんだぞ!


和田倉噴水公園

P1010706.jpg

二重橋

P1010713.jpg

陛下、どうぞお出ましください!
と念じても無理なハナシだ。

そこから丸の内方面を眺める。

P1010711.jpg

好きな風景。
私が学生の頃は東京海上のビルが一番か二番目に高かったような気がするんだけどな。

皇居東御苑を通って行くことにする。
ランニングでは通れないが、シックな景色を楽しめる。

春の東御苑は ここ

皇居東御苑には、色々な歴史遺産がある。

百人番所

P1010715.jpg

昔の皇居の電燈

P1010717.jpg

他にも、松の廊下やら大奥やらがあって面白い。

北の丸公園まで来ると武道館はすぐそこ。

なぜ吉田茂像があるのだろう?

IMG_2823.jpg

吉田首相、今の菅総理はどうですか?

「バカヤロー!」とか言っちゃいますか?

答えてくれなかった。

手を伸ばせばそこに私の時間が広がる・・・
レモンライムの青い風、伝えて愛のドリーム・オブ・ユー
象牙海岸と名前まで付けた遠い夏・・・

きっともうすぐだ・・・
見事なハッピーエンド・・・
輝いてたマージービート

オレも昔は若かった・・・
当たり前だな。

クリスマスは誰にもやって来る

良いハッピーホリデーを!

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Twitter Button from twitbuttons.com

竹内まりやのコンサート後、九段下の居酒屋でウダウダ飲んだことは言うまでもない。

あ、デートだからさ。

テーマ:お気に入り&好きな音楽 - ジャンル:音楽

11月27日 奥多摩 オロセ尾根~篶坂ノ丸~タワ尾根

タワ尾根 日原鍾乳洞付近の紅葉

P1010697.jpg

山名は「○○山」「○○岳」の他にも「峰」「嶺」などの呼び方がある。
なかでも珍しいのが「丸」という呼び方だろう。

有名なところでは丹沢の檜洞丸とか・・・えーと、えーと・・・他には・・・???

まあ、いい。
知ってる方は教えてください。

11月27日、その珍しい「丸」がつくピークへ、地図では登山道になっていない道を辿って登るツアーに参加した。
所属する会のツアーだ。

朝7時45分に青梅線の河辺駅に集合。
なぜなら、一番奥多摩に近いレンタカーショップがある駅だからだ。
総勢9名なので2台のレンタカーに分乗し、1台を登り口近くに、もう1台を下山口ちかくに置いておき、約30分ほど時間を稼ぐという作戦。
しかも日原までのバス待ちもないし、料金も大差ない。
さすが、いつも緻密な戦略をたててくれるOさんだ。

さて、1台は私が運転手。
美しい紅葉の青梅市~奥多摩へ、しばしドライブ。

まずは登山口である八丁橋近くで他のメンバーを降ろし、私とIさんが運転する2台で日原鍾乳洞下の釣り堀駐車場へ。
そこに1台を残して、もう1台で八丁橋に戻る。

さあ、それで全員揃って出発。

ちょっと雲行きが気になるけど・・・

P1010665.jpg

木の階段があるオロセ尾根登り口で全員、高度計の高度を合わせる。

道なき道かとおもいきや、わりとはっきりした踏み跡があった。
しかし、それは初めだけ。

こんなところを地図を読みながら登って行く。

P1010666.jpg

といっても、あたしゃシンガリだからスラスラスイスイス~イ。

地図にある1123m地点の広葉樹は既に葉が落ちて晩秋の風情

P1010667.jpg


そこから、ジグザグに、そして時には直登し、後方に鷹ノ巣山を見ながら1456mの篶坂ノ丸へ。

特に山頂らしくない場所。

山名板が2つあった。

P1010673.jpg

P1010669.jpg

ここで大きな休憩タイム。

おにぎりを食べたが、他のベテランメンバーさんから次々にオカズが回ってくる。
フルーツも回ってくる。
いつもながらマジで回ってくる。
だから、白いご飯だけ持ってくればいいくらいだ。

あー、お腹いっぱい。
もう動きたくない、っていうか下るの面倒だなぁ~
やはりハングリーじゃないと人は堕落するのか?

下りもリーダーが地図を読み、踏み跡を慎重に探しながらゆく。
シンガリは写真を撮りながらケセラセラ。

1326m地点の小ピークは金袋山。

P1010675.jpg


さらに下って1176mの人形山へ。
ここには特に山名標はない。

その少し下にあるのがミズナラの巨木

P1010678.jpg

倒木を囲いがわりにして「入らないように」という注意看板があった。
自然保護の一環かな。

あとは籠岩に向かって下る。

標高が下がってくると少し紅葉もみることができた。

P1010682.jpgP1010693.jpg
P1010684.jpg


最盛期(2週ほど前だったろうか)のタワ尾根の紅葉が凄いことがわかった。

日原鍾乳洞からは私とIさんが速足で車まで。
釣り堀に停めた1台で八丁橋近くの車を取り、日原鍾乳洞下で全員を乗せて河辺駅まで。

晩秋のタワ尾根は憂いのある、しっとりとした雰囲気で良かったなぁ。
なかなか趣のある山行だった。

ポチっとよろしく。
にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村

下山後は当然ながら宴会したことは言うまでもない。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

ラッキーサンタ

きょうの忘年会で関西帰りの知人がお土産をくれた。

IMG_2869.jpg

サンタのラッキー。
ラッキーはトラッキーのガールフレンド?
ま、いいか。

辻本さんって阪神ファンだよねー、ということで買ってくれたのだ。
クリスマスプレゼント。

来年もみんながラッキーな年でありますように。

そしてタイガースにとってもラッキーな年でありますように。

Paul McCartney "Wonderful Christmas Time"

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


テーマ:阪神タイガース - ジャンル:スポーツ

昨日はヨン様と飲んだのだった。

きのうメガネのヨコタ店長と飲んで食べた鍋。

12f-21-14.jpg

横田店長すみません・・・ブログから写真を拝借しちゃいました。

この記事には私も出演している。(少し太って写ってるような気がするが・・・)

そのブログ「店長の料理日記」
相当オモローだから読んでみ。

おいらのツイッターも読んでみ
Twitter Button from twitbuttons.com

ポチっと押してみ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

朋あり遠方より来る

来たのは自分だけど、大宮の夜。

IMG_2866.jpg

今夜はブログの師匠であり、お客様であり、友である横田氏と飲んだ。

先週も中学時代の友と飲んだ。

友とは良いものだ。
感謝だ。

師匠には、もっとブログを更新せよとおしかりをいただいた。
だから、ビシッと更新。

酔っ払ってるけどね。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:雑記 - ジャンル:日記

11月20日 高尾山~小仏ハイク

中学時代の友人たちと飲んでいた時に高尾山ハイクの企画が持ち上がる。
しかし、なんだかんだの紆余曲折があり、揃ったのは私の他に女性2名の計3名。

ま、こうなりゃ両手に花で行くか~!ってことで、11月20日の早朝に京王線高尾山口駅に集合。

女性2名を連れてのハイキングは、これで3回連続。
どーなってんだろ。

お連れした2名は山ヤではない。
スニーカーだと沢沿いのコースは辛いから、稲荷山コースという尾根筋を登るコースで高尾山へ。

山頂からは富士山がくっきり見えた。

P1010632.jpg

早い時間に登り始めたから、山頂も激混みではない。
まあ昼近くになれば、凄いことになるのだろう。

山頂で写真などを撮ってから奥高尾へ向かう。

もみじ台の紅葉

P1010639.jpg

なかなかいいね~

P1010640.jpg

富士山も見える

P1010637.jpg

さらに城山へ

城山茶屋の名物「なめこ汁」

P1010645.jpg

これは醤油味。
とにかく旨い。
山でいただくから尚旨い。

更に進む。

小仏峠まで下れば次は登り。

登り切れば景信山に到着。

景信小屋。

P1010651.jpg

お目当てのサクサク天ぷらと

P1010653.jpg

名物なめこうどん。

P1010654.jpg

今度は味噌味。

美味しさはまあ、食べてくれー。
このブログでも、もう何度も書いた。
極上の山ごはん。


連れの二人もすごく喜んでくれているから良かった。


大満足。
高尾山ハイクの醍醐味。


あとは小仏に向かってひたすら下る。

バス停の手前にある宝殊寺のカゴの木に「気」をいただく。

P1010658.jpg

宝殊寺

P1010659.jpg

そして小仏からバスでJR高尾駅へ。

いやいや歩いた、歩いた!
良いハイキングだったねー。


中央線に乗って「お疲れさん会」は新宿の「想い出横丁」というかションベン横丁で。

(ションベン横町のことは ここ でチェック)

その横町の1軒で、なんと4時間近くウダウダ飲む。


その後は酔っ払った勢いで「ラーメン食うぞ!」って言ったら二人ものってきた。
まさかの展開だったが「蒙古タンメン中本」で締める。

IMG_2808.jpg

ハイキングで消費したカロリーの何倍も新宿で摂取したぞ!

山はイイ!
と連れの二人が思ったかどうかはわからない。

良く歩き、良く食べた。

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

にほんブログ村 アウトドアブログ 登山へ
にほんブログ村





テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

プロフィール

辻本孝良

Author:辻本孝良
東京都中央区で会社経営してますがビジネス関係の記事はほぼありません。
山とか酒とかB級グルメとか阪神タイガースとかの、どうにもならないような記事ばっかりです。

50歳を過ぎているというのに志の低いブログでごめんなさい。

会社のサイトは 

http://www.e-crossroad.jp

Facebookは  

facebook.com/takayoshi.tsujimoto

Twitterは  

http://twitter.com/t_tsujimoto

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。