スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

 映画 『劔岳 点の記』 

7月29日 『劔岳 点の記』 を鑑賞。

CIMG2958.jpg

山を少しでもやっていれば観たくなる映画、それが『劔岳 点の記』だろう。
もちろん、宣伝も派手にやっているから「山ヤ」ならずとも興味のある方は多いに違いない。
私も、ずっと観たい、観たいとおもいつつ、なかなか見る機会がなかった。
そして昨晩、遂に観てきた。

新田次郎ファンとしては、よくぞこの作品を映画にしてくれた!という思いがある。
ずっと昔、カニのヨコバイ、カニのタテバイを越して登ったことが懐かしく思い出された。
そして圧巻の映像、なかでもCGや空撮を一切使用しない「現場主義」には大いに敬意を表する。
なにしろ、その現場は3000メートル級の山岳なのだ。
夕日に染まる雲海、やせ尾根や雪庇の歩行シーン、流れる雲、風、雪・・・
どれも、そのシーンを見ているだけで痺れるような映像が次々と繰り出される。
立山連峰からの富士山やアルプスの峰々の映像は、美しく、荘厳だ。
ずっと見ていたいと思った。

しかし、映画は難しい。
あくまでも個人的な意見だが、この映画を簡単に表現すると「プロのカメラマンが監督した映画」ということだ。
カメラマンと監督は仕事が違うということ。
「活動屋」的、職人芸は評価に値する。
だが、特に脚本と音楽は残念なところ。
まあ、多くは語るまい。「山」がテーマということならば、とても美しい映画だ。

それにしても、あーーーーーーますますアルプスに行きたくなった。
映画に出てきた薬師岳の美しさには魅了された。
もちろんツルギは素晴らしい。文句なし。
一番上の写真は、今年の5月に唐松岳に登った際に撮った剣岳(左側の高いピーク)だ。

この記事

の使いまわし。

だが今年の夏の剣岳はやめたほうが賢明かもしれない。
この映画の影響で混雑する可能性が大きい。
きっと今年はタテバイもヨコバイも大渋滞してしまうことだろう。
ワンゲルでバリバリの方々は、真砂沢あたりとかにテントを張って、他のルートでガンガン登る山なのだろうが、われわれ一般登山者にとって「劔」は別山尾根だけじゃないかな・・・よく知らないのだが・・・
いずれにしても、他のルートは誰かに連れてってもらわないと難しそうだ。

だから、今年の夏は「槍」にしよう!

と計画中です。

スポンサーサイト

テーマ:最近見た映画 - ジャンル:映画

この暑さの中、またまた塔ノ岳

記事は前後するが、7月20日の「海の日」の話し。

CIMG3239.jpg

最近は仕事の関係でドタバタしている。
だから運動不足だ。
たまーにジョギングなどして、来るべき「夏のアルプス大縦走」に備えてはいるが、実際は2週間に1回くらいジョギングする程度。
そもそも「アルプス大縦走」自体が、なかなか叶わぬ夢なのだが・・・

7月20日は「海の日」で祝日。
前日は東京ドームで阪神の快勝を味わって少しだけ日頃のストレスを解消。
そして、とどめに「海の日」はもちろん「山」だ!

実は高速道路1000円を利用して、八ヶ岳南端の編笠山とか、奥秩父の甲武信ヶ岳とか、上越の平標山あたりを登ろうかと計画していた。
しかし、前日の「阪神タイガースの今後を考える会」の飲み会で少し遅くなってしまったのと、やはり車の運転は酒も飲めないし面倒という理由から、楽に電車で行ける山に変更した。

だが、この暑い中では、それなりに標高が欲しいものだ。

うーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーーん

やっぱ、塔ノ岳かな。
ワンパターン…
それに丹沢だって、そこそこ暑いだろう。
でも、それもトレーニングのうちと割り切る。

今回も、いつもの通りに渋沢駅からバスで大倉へ。
大倉尾根(通称 バカ尾根)をひたすら登るコース。
夏の「小縦走」に備えてトレーニングの意味あいもある。
(今年こそ、槍とか穂高を考えているのだ)

暑い!
出だしは、やはり暑い。
標高を上げてゆけば、それなりに涼しくなるのだろうが、歩き始めて10分もすると汗が噴き出す。
夏だから軽装の登山者も多いが、私はトレーニングのために水を4.5リットル持っている。
他には、ツェルトやロープ、コンロにガスカートリッジなど、アルプスと同じ装備で登っているのだ。
だから、余計に暑い。最近の即乾性ウェアは非常に快適だが、行動中は次々に汗が出てくるから乾くことはない。

こまめに水分補給しながら、ゆっくりゆっくり登る。
かなりバテバテ。
今年も既に何度か登っている同じコースでも、この暑さで消耗したのだろうか、前回(3月かな?)に比べて
かなり疲労している。それとも、運動不足のせいなのか?この4カ月で年齢による衰えが進んだのか?!
多分、全て正しいのだろう。

2時間半ほどで花立の手前までくると・・・
なにやら花立山荘にはためいている。

CIMG3230.jpg

氷!

即ゲット!

いろいろなシロップがあるが、サッパリ系の氷レモンにした。
山の上でも400円。
誰かが大きな氷をボッカしたのだろうなぁ。
だから、ありがたくいただく。

CIMG3229.jpg

スプーンですくって、ひと口。

ああああああああああぁぁぁぁぁぁぁぁぁ・・・・・・

ウメ~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~~

疲れが吹っ飛ぶ。

元気回復。
さあ、これで一気に頂上だ!

しかし元気回復も束の間、またヘロヘロになりながらも頂上へ。

眺望は、ガスっていたので全く無し。

一応、記念撮影。

CIMG3234.jpg

あまりの暑さに、パンツの裾をまくって七分状態で歩いていたので、こんな酷い格好。
ファスナーで短パンにもなるタイプのパンツ購入を検討するべきだろうか…
ヤブコギする山に行くこともあまりないだろうから、短パンもいいかもしれない。
ちなみに首からかけているタオルは、前日も持ち歩いていたタイガース応援用のもの。

頂上では、鹿を見ながら、おにぎりを2個食べた。

CIMG3233.jpg

さすがに動かないでいれば、かなり涼しい。
吹き渡る風が下界とは全く違う。
「寒い、寒い」と言って、パーカーやフリースを着込む人も多かった。
そういえば北海道のトムラウシ山の惨事は、余裕のない行程、装備不足、判断ミスなどが複合的に絡み合って起きてしまったのだろう。
やはり山は、荒れだしたら人間の始末には負えない世界だという認識をもって望むべきだ。
「臆病者と言われる勇気を持て」
航空業界では広く知られた格言だそうだ。

山頂には30分ほどいた。
そして下りは早かった。
途中、また数頭の鹿に遭遇。
丹沢は本当に鹿が多い。
山の王者であるオオカミが絶滅したせいで、生態系が壊れてしまったのだ。

大倉にもどり、トイレでタオルを使って体を拭く。
さらに、コンビニで買った「ビオレさらさらパウダーシート」も使う。においもスッキリ、石鹸の香り。
これで電車内でも大丈夫。風呂上がりの貴公子って感じだ。
準備完了。
バスが来るまで、ビア!

クゥ--------------------------------------
たまんねー
暑いから余計に美味しい。
大倉で500mlを1本、そして渋沢駅でもう1本。

こうしていつもの通り、渋沢から夢見心地で帰途に就いたのだった。

ああ、北でも南でもいいからアルプスに行きたいなぁ・・・

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

「グレース・ケリー写真展」 日本橋三越でやってるから見てね。

グレース・ケリーは奇麗だよねー

SKMBT_C25309072415420.jpg

きょうは、この写真展を企画したビーンズの堺社長が一緒に連れてってくれるというので、お供させていただく。
グレース・ケリーの写真の版権はビーンズが持っているのだ!凄い!
私のご学友は非常に優秀なのだ!
この記事も見てね。

でもねー
グレース・ケリーの美しさって、なんだか作りものみたいでさー
メチャ綺麗だもんねー
ただ、セクシーさがなぁ・・・


やっぱ、ジャンヌ・モローだろ。
その倦怠感はヤバい。
「恋人たち」というルイ・マルの映画を観てから、ジャンヌ・モローね。
全部見たな。
それから、カトリーヌ・ドヌーヴもいい。
あとは、ジャクリーン・ビセット。
このあたりの女優は、自分の同年代と話していても、知ってる人はほとんどいない。

まあ、とにかくグレース・ケリー展は27日までやってます。
見るべし!
SKMBT_C25309072415300.jpg

で、最近は堀北真希ちゃんが好きだったりする。
オジサンの分際で。
まあ、うちのカミサンなんかGacktにゾッコンなんだから、同じ穴の狢(ムジナ)だな。
初めて「ガクト」知ってる?って聞かれたときに
「知ってるよ、学徒動員だろ」と答えたのは何年前だったかな。

「サイアク・・・」
って言われたな。

テーマ:ビジネスブログ - ジャンル:ビジネス

決めるのは、やっぱり金本  対巨人in東京ドーム

こちらの方の背中を見よ!
CIMG3203.jpg
「打倒読売」
虎ファンであれば、誰しもそう思いながら生きている。

しかし・・・
今シーズンはどうよ・・・
G様は遥か遠く、なんとYBが近い・・・

このことについては語ると、とめどない。
書くとなれば3日はかかる。
だから、そのうち時間があれば書くとする。

しかし!この日はドームで声援を送るのだ!
メンバーはいつものクロスロード及び関係各位猛虎会。

というわけで、7月19日の対巨人戦を観戦。
CIMG3205.jpg

試合前の応援
黒黄の旗が美しい。
反対側はオレンジ色だが省略。

CIMG3208.jpg

意地を見せて、この3連戦を勝ち越せ!(たまには・・・)

まあ、巨人のホームでも、3塁側(トラ側)はいつものように満員。
もちろん、G側も満員。
席からあぶれた方々は、球場内のモニターで観戦している。

CIMG3215.jpg

夏休みということもあり、チビッ子たちもたくさんいた。
タイガースでもジャイアンツでも、ユニホーム姿の子供たちを見ると、なんだか嬉しくなる。

さて、試合は緊迫感あふれる投手戦。
阪神は能見で巨人は内海。
なんと、能見は7回2死までノーヒットノーラン。
内海も、何度もランナーを出すが、今シーズンの戦いを象徴するように阪神が決め手を欠いてゲームを作る。
だが、やはり決めたのは

金本

私が観戦すれば必ず打つ。
内海から代わったクルーンからのタイムリー。
そして最後は球児が締めてゲームセット!

ドキドキハラハラの勝利。
おかげで昼からビール4杯も飲んじまった。

「六甲おろし」を元気に歌って球場を後にし、さらに飲みに行ったのは言うまでもない。
そして、また皆で今シーズンの弱さの分析が始まって・・・

(しかし、私は次の日に山に行こうと画策していたので早々に帰ったのだった)

テーマ:阪神タイガース - ジャンル:スポーツ

常勝店は味も接客も素晴らしいから勝ち続ける

まだ少ないが、コンサルの仕事が数件入ってきている。
これから、この仕事を増やす。
事務機屋さんは早いところ人に任せなくちゃ。

さらに、コンサルである自分自身の成功事例も、また一から作らなければならないという大きな課題もある。
いままで法人対象のビジネス経験しかないけれど、いま着手し始めたのは個人と法人が対象。
でも、どちらかといえば個人(コンシューマーという意味)の比重が高い。
未知の分野だ。
これを一から始めて、WEBで集客する。
そして、そのデータを分析する。
まあ簡単に言えば、そんな作業だ。
だから忙しいしお金もかかるけれど、なんだかワクワクで楽しいわけ。
もちろんリターンもきちんと作らなければいけない。
この不況で大企業がビビって前に進めないうちに、我々のような何も失うものがないアントレプレナーは、新たな市場で暴れるのだ!(なーんて、そんなにうまくいけばいいけど・・・)

さて、そんなわけで、顧問契約など諸々打ち合わせも兼ねて、きょうは四谷へ。

そう、四谷といえば「洋食エリーゼ」

以前  この記事  でも書いた。

11時15分頃お客さんと行ったら、すでに店外に6人の行列。
待つこと15分くらい。

きょうは二人ともメンチカツ定食 880円

IMG_0642.jpg

これが美味しいんだ!

それから、ここの店員さんは全員が素晴らしい笑顔で、とても親切。
行けばわかる。
繁盛店にたまに見られるタカビーなところが全くない。
良い店が良い接客をすれば、さらにお客さんが増える。
だからまた繁盛する。

とても勉強になりました。

ウイスキーがお好きだよ

ウイスキーはうまい。
誰が何と言おうと、うまい。

このところ、昼ごはんはできるだけ毎日、そして夜ごはん(アルコールも含む)は2日に1日くらいの頻度で、いろいろな経営者、お客さん、メーカーさん、問屋さん、その他、多方面の方に話を聴きながらと決めている。
それは全てコンサルタントとしての修行の一部であり、さらに沸々と湧き上がる新規ビジネスのためでもある。

これが勉強になるし、非常に楽しい。

しかし、きょうは金曜日としてはめずらしく、外食しないで冷奴を肴に飲んでいるのがこれ。

CIMG3172.jpg

いわゆる「父の日」に娘にもらったサントリーオールド。
ラベルにはメッセージが書いてある。
恥ずかしいからモザイクをかけたが、ちょいと泣ける。

とりあえず、育てて良かったー と思う。

これは、そのオールドの「おまけ」
CIMG3181.jpg

キャップを押すと、昔のCMが流れる。

ここ

で見てくださいね。

ああ、酔っ払ってきた。

それでYouTubeついでに

マイケル

ジャクソン5
カッコ良かった。
そしてマイケルのボーカルの中でも最高に好きな曲が「ベンのテーマ」

もう白人になる必要はなくなったぜ。
自分のままでいい。

さようなら・・・

テーマ:日記 - ジャンル:ビジネス

プロフィール

辻本孝良

Author:辻本孝良
東京都中央区で会社経営してますがビジネス関係の記事はほぼありません。
山とか酒とかB級グルメとか阪神タイガースとかの、どうにもならないような記事ばっかりです。

50歳を過ぎているというのに志の低いブログでごめんなさい。

会社のサイトは 

http://www.e-crossroad.jp

Facebookは  

facebook.com/takayoshi.tsujimoto

Twitterは  

http://twitter.com/t_tsujimoto

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。