スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

ロックバー 「ロマネスク」でニュービジネス談議

このところ、新規事業とか新しい商材について、様々な方と話す機会、お誘いなどがあって、どれもこれもなんだかとっても面白い。
もちろん、まずは本業に注力すべきなのだが、弊社販売会社なのだから、いまのお客様に役立つサービスや商品を紹介できるところが強みなのだ。

先週の金曜日は同友会の報告会の後、少し前から温めていたビジネスについてまた仲間と居酒屋談議。

そして昨日、28日は、ある方とランチミーティング。
この話しは非常に面白い上に、世の中の役に立つビジネスである。

その後、今度は高校時代の友人でもある株式会社WAN55の取締役、上原氏に会って、これも弊社にとってのニュービジネスについて、いろいろと紹介とアドバイスをいただき、協力しあうことで合意。

どれにしても、実現に向けて頑張りたい。

さて、上原氏とのミーティングの後は当然飲む。
彼と飲めば池袋とか曙橋とか、なんにしても朝帰りというのが通常だ。
しかし、今回は飲み始めが少々早かったので、10時過ぎには酔いが回っていたらしい。
電車で帰るなんて、我々も大人になったものだ。

池袋、いつもの「千登利」に行ったら、火曜日で定休だった。
なぜ池袋かというと、上原氏は練馬在住だから、お互い都合が良いのだ。

仕方ないので近くの居酒屋へ。
そこで、ビールと焼酎。
かなり飲んだような・・・

さらに二件目には久しぶりにロックバー「ロマネスク」へ行く。

店主、小川さん。
CIMG2834.jpg
ツェッペリンのことなら何でも知っている。

オーディオ、レコード、CDが所狭しと並ぶ。
CIMG2837.jpg
こういう光景が大好きだ。
音が良い!
ちなみにロックだけでなく、JAZZだって充実している。
この日などは、私のリクエストでサイモンとガーファンクルとか、隣のオジサンのリクエストで歌手は忘れたが「カモメが飛んだ日」(合ってるか?)なんていう懐かしの日本ポップスもガンガンかかっていた。

このバーを立ち上げる時の小川さんのご苦労を少しだけ知っている。
新しい事業とか、仕事を立ち上げるのってホント大変なんだよなー
だから楽しいということもあるけど、頑張らなきゃなー

これ、上原氏。
あだ名は「ウエキン」
由来はわからない。
ずっと昔からそう呼んでいる。
CIMG2836.jpg
さすがに会社では「さんづけ」で呼ぶけどね。

ロマネスクではバーボンをロックやソーダ割りで何杯飲んだのかな?
あまり良く憶えていないが、とにかく、電車がある時間に帰ったのであった。

スポンサーサイト

テーマ:ビジネスブログ - ジャンル:ビジネス

娘の友は、とっても美人で良い子だった。

娘の新しい友達に、プロ野球が大好きな女の子がいる。
お気に入りは、楽天の岩隈、西武の岸と中島だそうだ。
その子が集めているBaseball Card で、金本がダブったからあなたのお父さんにあげてと言って、娘にこのカードを渡してくれたそうだ。

CIMG2832.jpg CIMG2833.jpg

泣けるね~

別に集めているわけではないが、気持ちが嬉しいね~
お小遣いあげたい。

良い友ができて、良かった良かった。

テーマ:阪神タイガース - ジャンル:スポーツ

むかしむかし、ここには「小便横丁」と「満来」があった&つけめん戦争

昨日は仕事でS君と新宿へ。
あー、お疲れ様!って終わったのが6時。

新宿の6時・・・西口界隈・・・トワイライトタイム
6時の新宿・・・西口界隈・・・パープル・ダスク

小便横丁・・・しょんべんよこちょう・・・しょんべんよこちょー

IMG_0534.jpg

いまはなんだか洒落た看板で「思い出横丁」とかになっているが、ここは昔「小便横丁」だった。
店も随分入れ替わって、外人の観光客なんかも大勢いるけれど、まだまだ横丁の雰囲気は残っている。(かな?)
IMG_0533.jpg

もつ焼き、おでん、ビールに焼酎・・・
昔ながらの店も頑張っている。

これがオジサンの正しい夜の過ごし方だ。

横丁・・・
その言葉の響き・・・
そしてそこに集うオジサンの哀愁・・・
なぎら健壱なんかが座っていそうな・・・

IMG_0532.jpg

さて哀愁もいいが、飲んだら締めにラーメンを食べる。
これもオジサンの正しい飲み方である。
しかし、できれば3回に1回程度に抑えるべきだろう。
毎回となるとメタボまっしぐらだ。
ところがここは新宿西口だ。
新宿西口といえば「ざるラーメン」が有名だ。


というわけで、今無き「満来」の後継といえる「ほりうち」へ。


IMG_0542.jpg

ん?
なんだか「ほりうち」の少し先に明かりが見える。
しかも、なんだか「満来」と書いてあるような気がする。
でも、まさかそんなわけないよなー
「満来」は無くなり、その後継で「ほりうち」ができたんだから。

しかし、どうも気になる。
一応、確認。

お~!!!

IMG_0540.jpg

なんと、復活していたとは!
しかも、調べてみると去年のことだそうだ。

「ほりうち」は元従業員の番頭さんが、そして「満来」は娘婿がやっているらしい。
その経緯についてはググれば、たくさん出てくる。
このブログなんかは参考になる。

さて、早速なつかしの満来へ。
IMG_0537.jpg

やっぱりウメ~よー
ホント美味しい。
昔と同じ味かどうかは、もうわからないが、近いような気がする。
ただねぇ・・・
900円
ちと高い。
これは評価の分かれるところだ。

では「ほりうち」は?
忘れちゃったけど、同じくらい美味しかったと思う。
850円。
どちらも、量が多い点は昔と同じだ。

できれば、これから新宿に来る度に食べ比べてみたいと思う。

ちなみに「つけめん」は私のライフワークである。
そんなこと聞いたことないと思うだろうが、街の中で「大勝軒」という看板を見つけると必ず入って食べてしまうという習性があるくらいだ。

だが、残念ながら最近になって乱立する大勝軒には残念な思いをしている。
創始者が優しすぎるのだろう。
頑張れば誰にでも暖簾分けしてしまうということが良いのか悪いのか・・・
これならチェーン店である幸楽苑の「ざる中華そば」390円の方がいいよー、なんて思ってしまうこともしばしば。
(幸楽苑は素晴らしいです。盛りは少ないけど、価格で考えると評価できます)

中では池袋西口メトロポリタンプラザ傍の「大勝軒 七福」は評価できるかな。
IMG_0456.jpg
これは「もり野菜」


いずれにしても、我々は普通でさえ大盛りの「ざるらあめん」で腹一杯。
「おー、苦しー」とか言いながら新宿から帰途についたのであった。


テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

ITは世界を救えるのだろうか?!

危機感を煽るつもりは毛頭ないが、いま確実にネットに革命が起こっている。
乗り遅れてはいけない。

しかし、いろいろな業種のいろいろな人に聞いてみても、90%の方が知らない。
もちろんIT関連の仕事をなさっている方々は知っている方が多いけれど、他の業種となると、ほぼ知らない。

だが非常に重要なこと・・・
凄い変化・・・

それは

「オンライン化」だ。

例えば
Gmail  とか
RTM(Remember The Milk) とか
Googleカレンダー とか
Dropbox などなど・・・

このうち上から3つ目までは、知っている方も非常に多いのだが、Dropbox は、かなりの確率で知らない人が多い。
しかし、これを使わない手はないし、むしろ使わないといけない。
驚異的で革命的なデータのバックアップツールだ。
しかも、な・な・な・な・んと、無料。

ここからアクセスできる 
http://www.getdropbox.com/

ダウンロードして、そのフォルダにデータを入れておけば、オンライン上に保存され、しかも他のPCと同期も自動でしてくれる。
だからネットに接続できる環境さえあれば、世界中のいつでもどこでも、IDとパスワードでアクセスすることにより、自分のデータを取り出して加工し、またここに保存できるのだ。

「データ共有化」という中小企業が、いままでコストがかかりすぎてできなかったデータベース化が、いとも簡単にできてしまったのだ。
夢のようである。

コンサル曰く
「ウィンドウズ95以来の革命」

確かに、凄い。
仕事の効率化になくてはならないサービスになることは間違いない。
びっくりだ。

それにしてもITはどこまで進化してゆくのだろう?
ついてゆくの大変だよなぁ。

テーマ:生活・暮らしに役立つ情報 - ジャンル:ライフ

埼玉こども動物自然公園でピーターラビットに会おう!

お客様であり、友人であるビーンズの堺社長と一緒に仕事をさせていただいた。

CIMG2824.jpg

子供たちが喜ぶ顔をみることができる素晴らしい仕事。
それが、このピーターラビットの森。

CIMG2820.jpg

埼玉こども動物自然公園の中にある。

堺氏の企画だ。
以前にも何度も書いたが、氏の企画力はハンパじゃない。

これが全体像、でもほんとに全部は映らないけど。

CIMG2826.jpg


弊社が取引しているスチール家具メーカーの中には、オフィス用の家具はもちろんのこと、劇場用の椅子、ビル内外のサイン、駅前にあるような案内板、学校や公園の遊具などを作っているメーカーなど様々だ。
その遊具の取付及びサイン工事の関連で一緒に仕事をさせていただいたわけだ。

この記事を書いた少し前、2月の中旬から「ピーターラビットの森」の工事は始り、3月26日にオープン。
さらに追加の最終的な工事が昨日終わった。

「ピーターラビットのおうち」の滑り台。

CIMG2825.jpg

こうして搬入し、取り付けた。

IMG_0383.jpgIMG_0412.jpg

中に住んでいるのは…

CIMG2827.jpg

にんじんのルーレットで出た様々なフルーツと野菜にタッチする遊びもできる

CIMG2821.jpg

他に絵合わせでも遊べる。

リスもいるよ。

IMG_0439.jpg

そしてピーターラビットの作者 ビアトリクス・ポター資料館もある。
(後の建物)

CIMG2822.jpg

ここを見てね。 

この公園は埼玉県東松山市にあり、広大な武蔵野丘陵を利用した自然たっぷりの美しいスポットだ。

ユーカリを猛烈に食べるコアラや

IMG_0331.jpg

カンガルーにも会える。真近に。

IMG_0337.jpg


他にもキリン、シマウマ、ミーアキャット、プレーリードッグなどなどたくさんの動物を見ることができる。
さらにはポニーに乗ったり、餌をあげたりという体験もできる。
小さい子供がいるファミリーにはもってこいだ。
もちろん、若者がデートに使えば非常に少ない予算で一日遊べる。
ああ、なんて素敵な場所を知っている人なんでしょう・・・と彼女からの印象が更に良くなるだろう。

レストランも売店もあるし、国内にここだけというピーターラビット専門店だってある。

CIMG2819.jpg

ここでお土産を買って帰れば、充実した一日を過ごすことができるのだ。
(開園日には車はここまで入れません)

私も、もし孫ができたら(できるかどうかはわからないが)こんなに近くて、楽しいし、何といってもお金がたいしてかからないから年に5回も6回も連れてこれる。
いや、小さな子どもを連れてこなくても、散歩感覚で歩きたいものだ。

CIMG2818.jpg

土曜日、日曜日 子供たちが歓声をあげて遊ぶ様子、喜ぶ顔を見に行かなくちゃね。
素晴らしい仕事、素晴らしい経験をさせていただきました。

感謝感激です。

PS. この記事の正解でした。

CIMG2817.jpg

新橋 ドイツミュージックレストラン アルテリーベ

中学時代の同級生でピアノの先生をしながら音楽活動をしているMさんに以前お会いした際、新橋にアルテリーベというドイツミュージックレストランがあることを聞いた。
そういえば店の前をたまに通るのだが、行ったことがない。
ここではエルディンガーヴァイスビアを飲みながら、美味しいドイツ料理を食べ、しかも本格オペラ歌手の歌が聴けるという。
ビール好き、食べ物好き、音楽好きならば、絶対に行きたい店だ。
だから、ずっと連れてってくれー、連れってってくれーと、しつこくお願いしていた。

それで、やっとお誘いをいただく。
Mさんがご贔屓にしているテノール歌手の高野二郎さんが出演するのだそうだ。
松山から来ている彼女の友人も含めて4人で入店。

これが入口。
ここの地下にある。

IMG_0584.jpg


いやいや、その雰囲気はまさにドイツ。(行ったことないけど)
ビールはメチャ旨い!

これはミュンヘン(ソーセージの盛り合わせ)

IMG_0587.jpg

これまた素晴らしい!
パキッ! 
ジュワー    
モグモグ  
ウォー!

ステージは30分ごと4回、30分間。
クラッシックの名曲とカンツォーネの数々・・・
そして「乾杯の歌」でカンパーイ!

IMG_0590.jpg


この店と比較すれば、大きなホールでしか聴いたことのない本物のオペラ歌手の声はド迫力だ。
どーすれば、そんな風に歌えるのか、信じられないような歌声。出演者が、同じ人間とは思えないほど。
しかも、すぐそばまで歩きながら歌ってくれるから、力強いのに繊細かつ精緻な音はCDとは比較にならない。

歌手の皆さんと一緒に、みんなで歌えるコーナーでは、私も力強く「はーるのうらーらの~すぅみぃだがわ~♪」とホセ・カレーラス風に歌ったのであった。
Mさんはさすがだねー
ハモっていたねー

そして最後のステージまで、あっという間に時は過ぎる。
旨い料理を頬張って、ビールにワイン、そして素晴らしい音楽。
いやー、ホントに楽しくて素晴らしいディナーでした。

最後に高野二郎さんと記念撮影。

CIMG2807.jpg


いやー、音楽って本当にいいもんですねー
クセになりそう。

Mさん、ありがとう!

テーマ:こんな店に行ってきました - ジャンル:グルメ

アルプスに響くよ弦楽四重奏

昨日の日曜日は久しぶりにコンサート。
N響団員による弦楽四重奏。
小さなコンサートだが、こういう安くて気軽なコンサートも楽しい。
タイガースのデーゲームも気になるけど…

その中で、モーツアルトの ディベルティメント ニ長調 を聴いていたら、なぜだかわからないけど、アルプスの景色が浮かんできてしまって、もうコンサートの間じゅう、ずっとゴールデンウィークの山旅のことを考えていた。

北アルプスの残雪輝く稜線を歩きながらこの曲を聴いたら、きっと素晴らしいだろう。
でも、これって室内楽なんだっけ?
まあ、いいか。
こういうアンサンブルって山に合うと思う。

さて、もうすぐゴールデン・ウィークだ。
いまのところ仕事も入っているけれど、今年は大型連休だから、お客さん次第ではあるが、2泊くらいで山にいけるかもしれない。
仕事優先は基本だが、残雪のアルプスよ!
待っていてくれ~!

050719image4.jpg


今年こそなんとか行きたい!
本当に行きたい!

でも 50% 50% だな・・・

テーマ:日記 - ジャンル:日記

凄すぎる!金本の3ホーマー!しかしそれも届かず・・・対読売一回戦

4月10日 タイガース東京での初戦、対読売一回戦を観戦。

仕事をさぼ…………ではなく、仕事を猛烈に速く処理して東京ドームに向う。
打撃練習から見るのだ。

まだ人もそれほど多くない東京ドーム。

CIMG2768.jpg

WBC優勝記念の大入袋が入場者全員に配られた。

IMG_0577.jpg

両チーム試合前の練習後は、子供たちを対象にした諸々のイベントなどがあり、きょうのバッテリーの発表。

CIMG2775.jpg

阪神のピッチャーは安藤。キャッチャーは矢野が故障しているため狩野。
対する巨人は内海と、やはり故障している阿部に代わって鶴岡。

エース対決。
安藤頼むぞ!

CIMG2790.jpg

始まる前から阪神側もハイ・ボルテージ!

3回表、アニキ金本の2ラン!
先制!
これが、その瞬間の写真だ!
そんな予感がしてシャッターを押したのだ!

CIMG2795.jpg

しびれるぜ!

ここまでは良かった・・・
ビールがうまかった。

しかし、その裏・・・
守備が乱れて・・・

それから、なんだかんだで鶴岡に2発くらって・・・
あーあ・・・
いかん・・・
アニキ以外は打てない、しかも守れない。
ビールはやけ酒になり、東京ドームのビールはなんで800円もするんだー!高すぎる!とか言ったところでしょうがない。

この日せっかくアニキが中1日でシーズン2度目の1試合に3本のホームランを打つも敗戦。
チビッ子たちの必死の応援も空しく・・・

CIMG2802.jpg

安藤は良く投げた。
決して試合を壊してはいない。
狩野も、なんとか踏ん張ったリードをしていたし、盗塁を2つ刺した。
ファイトあるスライディングもしていて、必死さが伝わった。

それからアニキ金本には完全に脱帽。
1シーズン中に、1試合3ホーマーを2試合で達成した選手は史上4人目だそうだ。
29年前、大洋の田代。
もっと前は阪神の田淵。
さらにその前は打撃の神様、巨人の川上哲治。

金本はなんとも凄いスラッガーなのだ。
ホント凄すぎる。

それにしても、こんな4番が3本もホームランを打っているのに、その4番をこの日のお立ち台に上げられない他の野手には

「喝」を入れざるを得ない。

野球は9人でやるのだ。金本一人じゃ勝てやしない。

課題は多い。多すぎる。
書きたいこと、言いたいことは山ほどあるが、しかしここは堪えよう。
なにしろ、まだ4月。
これから梅雨があり、そして暑い夏がやってくる。
シーズンは長い。
これから辛く厳しい闘いがまだまだ続く。
それは他のチームも同じだ。

我々トラファンは、選手を信じて応援しよう!
全ての試合に勝つことはできない。

ただ、関本と新井の守備は入れ替えた方が良いんじゃないの?
それから、メンチ・・・
ちゃんと練習しているなら許すが、ろくに練習しないでこの成績だったら1億8千万円は金利をつけて返してもらわなければならないだろう。(もちろん契約上は無理だが)

赤星、鳥谷、新井、関本・・・みんな頼む。
大丈夫。切り替えて、とにかくがむしゃらに、泥だらけになって戦おう。
何度も言うが、シーズンはまだ始まったばかりだ。

だが・・・
痛い負けだった。
2つの失策が勝敗を分けた。

グスン・・・(涙)

アニキ~・・・


こうなったらもう、今年はアニキについていきます。
地獄の果てまでお供します。

その証に
試合後にユニホーム購入させていただきました。

CIMG2806.jpg
背番号6 KANEMOTO

6,300円
アニキと心中ならば本望です。

日本一になって「六甲おろし」を歌うぞ!

PS. 4月11日も負けましたけど・・・

テーマ:阪神タイガース - ジャンル:スポーツ

2009年 猛虎襲来! 東京初決戦

準備は整った

IMG_0576.jpg

明日、東京ドーム

静かに

しかし

熱血は既に敵を衝く!

テーマ:阪神タイガース - ジャンル:スポーツ

花は桜木  男は金本

金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本辻本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本辻本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本辻本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本辻本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本金本・・・


か~ね~も~とぉぉぉぉぉー!

昨日は日本橋浜町の旨い寿司屋、寿司克さんで、同じくトラファンのビーンズ堺社長と、堺社長が宮崎で仕入れてきてくれた数々の焼酎を飲み比べながらカープ戦をチェック。

しかし6点差で負けている・・・
こりゃダメかなぁ?
6点は厳しいよな・・・
・・・・・・・・・・・・・・・・・・・・
焼酎はメチャおいしいが・・・
まあ、シーズンは始まったばかりだ。

そろそろ帰ろうかって頃に一応、再度チェックしてみる。
すると

な、な、なんと!
逆転サヨナラ!

金本だ。

昨日の劇的大逆転サヨナラ打
そして今日は3打席連続ホームラン

昨日から6打席連続タイムリー
そして今シーズン既に17打点

ありがとう!

テーマ:阪神タイガース - ジャンル:スポーツ

花春!球春!

4月3日

仕事の後、数名で花見&飲み。

最近できたばかりのイタリアン・バール。
お気軽感覚、お手頃価格でビールとワインが楽しめる。
IMG_0518.jpg
(ちょっと飲んじゃったビールですみません)

IMG_0519.jpg

IMG_0520.jpg 

IMG_0521.jpg
オジサンたちも結構いるバールね。
ってことは、ほんとに安め。

そして、このバールがある日本橋さくら通りも、なかなか綺麗。

IMG_0524.jpg

花見で人が多かった。

月と桜とビル
IMG_0530.jpg

しかし・・・
どうにも気になるのは・・・

わがタイガース
tigers mark

開幕戦の対ヤクルト。
飲みながら、花を愛でながら、あらゆる通信手段で情報取得。

安藤、しっかり放れー

アニキ~~~
頼む!

おおおおおおおおおおおおー!

バースデー・アーチ!
ありがとう!

WBCの影響で、セ・パともに盛りあがった開幕だったようだ。
今年も我々凡人には絶対にできないようなスーパープレイをたくさん見たい。
ハラハラ、ドキドキの対決をたくさん見たい。
そして真剣勝負でしのぎを削る選手たちを称えたい。
さあ球春到来だ!

これから、秋の日本シリーズ制覇まで、「トラな生活」をお許しください。

ちなみに今週金曜日、わがタイガースの東京初戦、私も東京ドームに乗り込む。
Gの巨大戦力を粉砕するのだ!

テーマ:阪神タイガース - ジャンル:スポーツ

ニッポリ~ニッポリ~ 僕はノンポリ~

4月2日

お客さんが荒川区に倉庫を新設する。その仕事で現場へ。
車で行く予定だったが、グーグルマップで調べると、日暮里・舎人ライナーの赤土小学校前という駅からとても近い。

で、初乗車。

IMG_0510.jpg

日暮里駅で、鉄っちゃんみたいに写真撮りまくり。

IMG_0506.jpg

鉄の線路がない。

そして変わりゆく日暮里。

IMG_0508.jpg

あのマンションいくらなんだろう?

さて、辻本家の墓は谷中にある。
日暮里駅から歩いて4~5分。

両親や兄は、私と違って模範的で道徳心清らかな日本人だ。
だから、お彼岸など、ことあるごとに墓参りしているようだ。
しかし、私は参ってないなぁ…ずいぶんご無沙汰している。
おじいちゃん、おばあちゃんには世話になったのになぁ・・・
法事などで「笹乃雪」の懐石料理が食べられるという時だけは必ず出席しているが。

だから久々に墓参り。
一人で。

これが菩提寺。
雰囲気のある綺麗な寺で、しだれ桜が咲いていた。
中庭の梅もなかなか良い。

IMG_0513.jpg
プライバシー保護のためにぼかしましたけど。

そして朝倉彫塑館にもほど近い。

IMG_0511.jpg

住職に挨拶して、線香を買って墓参り。
少しだけ掃除もしました。

帰りには
谷中せんべいと、中野屋の佃煮をゲット。

IMG_0516.jpg IMG_0517.jpg

子供の頃からの、墓参り帰りの定番ね。

ご先祖様は大切に!

テーマ:日記 - ジャンル:日記

古本屋&バーの店を造るぞー!

本日めでたく神田神保町の某ビル賃貸に関する契約を交わした。
ここに私がオーナーとなる古本屋&バーを造り、6月初旬の開店を目指す。

古本屋とバーの併設は非常に珍しい。
しかも、私がやろうとしているこの古本屋はブックオフなどの大きな店舗ではない。
ハードボイルド小説に特化した、専門的でマニアックな店とする。
ダシール・ハメット、ロス・マクドナルド、レイモンド・チャンドラーといった大御所はもちろん、それら作家のパルプマガジン、珍しい本、ギャビン・ライアル、ミッキー・スピレーンからロバート・B・パーカー、ロジャー・サイモンなど、初版本や古いペーパーバックなどをとり揃える。
日本の作家だってもちろん扱う。生島次郎、矢作俊彦、大沢在昌、原、北方謙三などだ。
また、スパイ小説もハードボイルドの一部として、フリーマントルあたりは充実させる。

長い時間立ち読みしていると、私がハタキを持って「買わないなら出て行きな」的にそばの本棚を掃除するような、昔ながらの頑固な店にする。
ただ、ハードボイルド小説に興味のない方には実につまらない書店となるだろう。

でも君はレイモンド・チャンドラーを読まずに死ねるか!?
と言いたい。

「タフでなければ生きてゆけない、優しくなければ生きている資格はない」
このブログの題名の下に小さな英語が書かれているはずだ。
それが、この名文句だ。


さて、夕方も5時半を過ぎると、古本屋の奥にあるバーが開店する。
その場所だけでも、かなり怪しげな店となるだろう。
まるで秘密結社のような、一見さんが入りにくいバーだ。

しかし、店内には最近いろいろな飲食店でかけているような「いい加減なジャズ」をただ「かける」のではなく、本格的な音で聴かせる最高のJAZZを流す。
そして壁面のモニタではロバート・ミッチャム扮する、眠そうな目のフィリップ・マーローがタバコをくゆらしている映像が映し出されているだろう。映画「さらば愛しき女よ」だ。
他にもボギーの「3つ数えろ」「マルタの鷹」、ポール・ニューマンの「動く標的」なども予定している。

昔のハードボイルドには酒とタバコはつきものだ。
しかし、最近はロバート・パーカーの探偵スペンサーに代表されるように健康志向の作品も多い。
だから店内は禁煙。
オーナーがタバコを吸わないからだ。
スーザン・シルバマンだって喜ぶだろう。
店もヤニで汚れないし。
お客の都合より、私の都合が優先されてしまう店なのだ。

それからカクテルはない。
なぜなら私がバーテンをやる場合もあるからだ。
バーテンダーは長年の夢だ。
だが私はカクテルを作れない。飲むのが専門だ。
だから提供できない。
ビールとウイスキーのみ。
これらは、たくさんの銘柄を揃える。ストレートでも、ロックでも、ハイボールでも水割りでもお好みで出す。
つまみは、あたりめ、明治乳業の十勝6Pチーズ、サラミ、ピーナッツなどの乾き物が中心。
これは、まだ大学生だった頃によく通ったお茶の水の「まいまいつぶろ」という激安バーの影響。
素晴らしい店。
これからはライバルとなるが・・・

なにしろ料理はしないし、できないのだ。
しかし、1つだけ料理もある。
名物のホットドック。
自分で名物というのもおかしな話だが、きっとそうなる。
フライパンでキャベツの千切りを炒め、そこにオーブントースターで焼いたソーセージをのせて出来上がり。
ケチャップとマスタードは好きなだけかけて良い。
これは、確か藤原伊織の「テロリストのパラソル」に出てきたバーの影響だ。

カウンター席が7席に、小さなテーブルが2つだけの店。

しかし、一見さんでも金さえきちんといただければ誰でも大歓迎で、マニアックだが居心地の良い空間になるだろう。
しかも酒は安い。

うまい酒を飲み、マイルスやモンクを聞きながらハメットのペーパーバックを読む。
もし気が向いたなら、トレンチコートを着て、ソフトをかぶったままで飲むのも構わない。
もう気分はサム・スペードかマーローというわけだ。
しかし、あくまでも禁煙。
女性には特に優しい店となるに違いない。

さあ、これからが大変である。
設計会社や施工業者との打ち合わせ、内装材と調度品の選択、書棚をどうするか・・・
何よりも古本を集めるのが一苦労だ。

それでもオープンが待ち遠しい。
もうすぐ長年の夢がかなうのだから。

皆さんも、その暁には是非ご来店ください。
ハードボイルドとお酒。
くぅぅぅぅぅぅぅ・・・・サイコー


さて、きょうは年度初め。
オフィス街では、不安と希望を胸いっぱいにした新入社員らしき若者たちも多くみかけた。
エールを送りたい。

桜も咲いてきたなぁ。

なにしろ、きょうは4月1日だ。
そう・・・

4月1日なのだ。

テーマ:日記 - ジャンル:日記

プロフィール

辻本孝良

Author:辻本孝良
東京都中央区で会社経営してますがビジネス関係の記事はほぼありません。
山とか酒とかB級グルメとか阪神タイガースとかの、どうにもならないような記事ばっかりです。

50歳を過ぎているというのに志の低いブログでごめんなさい。

会社のサイトは 

http://www.e-crossroad.jp

Facebookは  

facebook.com/takayoshi.tsujimoto

Twitterは  

http://twitter.com/t_tsujimoto

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。