日曜日はくだらないことをして過ごす。

日曜日。
午前中に諸々の用事を済ませて午後はジョギング。
約25Km。
このところ、ジョギングコースが整備された公園を走ることが多いのだけど、これには弊害もある。
ペースを乱される・・・というか自分で乱してしまうからだ。
このようなコースには、ジョガーも多いし、結構本格的に走っている方々も集まる。

そういった本格的に陸上競技をやっているような若者とかに抜かれるのは一向に構わない。
そもそも勝てるわけないし、相手にならない。
しかし、女性や、どう見ても自分よりかなり年上の人、ちょいとポッチャリした人、こういった人に抜かれると「てやんでー、負けるもんか!」とペースアップしてしまうのだ。抜き返すか、そこまではいかなくても、周回遅れなんて絶対させないぜ!と躍起になってしまうのだ。
マイペースでゆっくりゆっくり走れば、そこそこ楽なのに、自分のペースで走れずに筋肉に乳酸を溜めて、最後はヘロヘロというパターンだ。
まあ、自分がアホなだけなんだけど、これが直らない。

だから今日は、そういった公園ではなく、なにしろ往き1時間15分くらい、できるだけ信号のないような道を走り、また1時間15分くらいで戻る。
時速10kmくらいのペースが今はちょうど良いので、2時間半だから多分25kmという計算。
もちろん信号待ちの時も立ち止まらないようにして。

うーん、普段は通らないような路地なんかを走るのは楽しい。
それに、競争相手もいないからムキになることもない。
マイペースマイペース。
以前、光文社新書で「3時間台で完走するマラソン」なんていう本を読んで、自分も目指そうかなどと思ったけど、やっぱりそれは難しいな~ 時速10kmじゃねー。
でも、そのうちホノルルマラソンに出るという野望だけは持ち続けたいと思っている。
でも、ホノルルはちょうど仕事が忙しい時期なんだよなー・・・

早く引退したい。

夕方はiPhoneで「ポケット・ギター」というアプリをダウンロード。
本物のギターのように弦を押さえて弾くとちゃんと音が出る。
バーチャルギターだ。
CIMG2225.jpg
しかも、エレキ、アコースティックなどギター4種とベース、ウクレレまである。
だが、問題は自分の腕・・・
C、E、Em、F、Am、G、G7、Dm・・・こんなとこかな。覚えてるコード。

それにしてもゲームやら、ビジネス用アプリやら、ホントiPhoneは飽きない。
CIMG2227.jpg
アップルストアには、無料も有料も、山のようにアプリがある。
好きなものをダウンロードして、自分なりのiPhoneを作れる。
小説や漫画まである。

さあ、バーチャルギターの練習だ。
R&Rの単純なコード進行なら弾けるかな?

でも、これって考えてみたら電話なんだよなー
アップルってやっぱり「ちょっと変わったモノを作る」のではなく「とんでもなく変わったモノを作る」会社だ。

テーマ:今日のしあわせ - ジャンル:日記

浪速のことは・・・

巨人が中日を下して日本シリーズに駒を進めた。
西武vs巨人。
まさに、これこそ日本シリーズだろう。
CSは興業的な意味ではプロ野球界に貢献しているのかもしれないが、本当の勝負を楽しむスポーツという見地から言えば今後のプロ野球界にとってどうなのだろう?
問題も多い。
昨日まで、大西鉄之祐ノート「荒ぶる魂」―早稲田ラグビーの神髄 という本を読んでいたせいで「闘争の倫理」を考えたとき、さらに強くそう感じてしまうのである。

で、これは27日(月)のチケット。
CS第2ステージ 東京ドームでの第6戦のもの。
CIMG2223.jpg
本来は阪神vs巨人の決戦で、この日に阪神が日本シリーズ進出を決めるという想定で購入したチケットだ。
しかし・・・試合ごと無くなった。
さようなら。

まあ、お金は戻ってくるけどね。

もし阪神が日本シリーズ進出ならば甲子園に遠征だったのに・・・

「露と落ち 露と消えにし 我が身かな 浪速のことは夢のまた夢」

by豊臣秀吉

辞世の句だ。

テーマ:野球全般 - ジャンル:スポーツ

景気悪いんだな~マジで

このところ事務所移転の仕事が多い。
現在使用している事務所のパーテーションやユニット書庫を解体して、それを新しい事務所に移設する。
その他にも家具や複合機の移設、電話の移設工事、LAN工事などだ。
そのうち70%が家賃の安いビルに引っ越すとか、オフィスの縮小という少々ネガティブな傾向だ。
SN390236.jpg
こんな風に書類の段ボール箱、机、PCなどを番号シールで管理して、レイアウト図と合わせて運搬し、配置する。
SN390237.jpg
全て弊社で納入させていただいたオフィス家具・什器だ。
しかし、不要になるデスクやチェア、書庫なども発生する。
そこで、知り合いの中古家具買取屋さんに引き取りを依頼。
少し前なら、喜んで下見して、微々たる金額だが買取ってくれていた。
しかし、それが今はダメだという。

なんで?
そんなこと言わずに買ってよ!
お客さんに豪語しちゃったじゃんかよー

でも、ダメ。
なんでも、いまは需要は少ないが供給は過多なのだそうだ。
すなわち、この景気の悪化による影響でオフィスの縮小や統合が進む。
そのためオフィス家具が余る。
だから買取れない。
むしろ廃棄処分費が必要になる。
という図式だ。

一昨日、水天宮にある日本最大のパーテーションメーカー「コマニー」のショールームに行ってきた。
新製品発表を兼ねたフェアをやっているので招待されたのだ。
IMG_0057.jpgその時の写真

従来のものとは違うハイグレードでアバンギャルドなデザインのパーティションの数々・・・
だが、そういった製品のターゲットとしている外資系はここにきて絶不調。
他の上場企業だって同じ。
ビルが建たないからゼネコン需要も見込めない。

製品開発の方とも、マーケティングの担当者とも色々と話したけれど、今パーテーション業界は決して明るくないようだ。
というより・・・暗い。

まあ、弊社のように基本的には中小企業がターゲットで、ネットで集客ができ、パーテーションだけが商材ではない場合は、あまり影響がない。 てか、そうしなくちゃ。

しかし、パーテーションメーカーもスイカのようなICカード錠が埋め込まれたセキュリティ機能付きドアパネルを開発したり、大型液晶パネルを埋め込んだり、裏からLED照明で照らしたり、パネル自体がホワイトボードになっていたりと、ただ手をこまねいているわけではない。
あらゆる英知を結集して、この難局を乗り切る努力をしている。

ウチも頑張らねば。

松下幸之助は言った。
「不況もまた良し」
なぜなら不況は改善、発展への好機であるからだ。

チャンス到来!だ。

注)パーテーション = パーティション  SEOのために意図的にパーテーションと表記しています。

テーマ:文具・事務用品・オフィス家具 - ジャンル:ビジネス

終戦

本当に終わってしまった。
中日にとどめを刺された。
魂のこもった岩田のピッチングは泣けるほどだった。
そして藤川球児で負ければ仕方ないだろう。
昨日のゲームを観て「もしかしたら・・・」などと思ったけれど・・・
後半の失速は体力不足なのか?
言いたいことは山ほどある。
しかし今年一年、本当にいい夢を見させてもらった。
感謝している。
そもそも、タイガースはそんなチームなのだ。
それでいい。
優等生になるな!

これからは日本シリーズに向けた闘いを客観的に観戦できる。
MLBのフィリーズVSレイズだって見逃せない。
さらに、サッカーやラグビーやアルペンスキーなど、冬に向けてスポーツは目白押しだ。

来年への課題は多い
おそらく来年も厳しい戦いになるだろう。

しかし

勝っても負けても虎が好きだ!

tigers

テーマ:阪神タイガース - ジャンル:スポーツ

靖国神社は例大祭だった

土曜日だけど、九段でパーテーション工事の仕事。
IMG_0028.jpgIMG_0030.jpg

職人さんたちに指示をしてから事務所に行くために九段下の駅に向かう。

すると・・・靖国神社に「秋季例大祭」と大きな文字が・・・
IMG_0041.jpg

これは何か楽しいことがあるのかもしれない。
しかも、なんだか人もいっぱいいるようだ。

行ってみることに。
団子でも食べられるのか?

IMG_0032.jpg

きょうの靖国神社。
後ろのビルは?
おお、わが母校!(もちろん昔はこんなビルではなかった)

IMG_0033.jpg

人がたくさんいたので、きちんと参拝できなかったが、祭られている方だけでなく全ての戦没者に敬礼し、参る。
しかし、それにしても、なんだか雰囲気が違うなー
日章旗を掲げて行進する元軍人らしき人や晴れ着で整列している人たち・・・
警備員もたくさんいる。
ピリピリした空気が漂う。

どうやらVIPが帰るところらしい。
誰だろう!
国会議員か?皇族か?

IMG_0035.jpg

撮った!
持っていたiPhoneで。

しかし誰なんだろう???

神社の人に訊いてみた。
なんでも年に2回、春と秋の大祭の際に天皇陛下の勅使が参向して、陛下よりの供え物を献上するのだそうだ。
へー、そーなんだー
陛下の勅使さんだったんだ。

IMG_0038.jpg

例の売店では麻生総理のまんじゅう。
・・・
小泉元総理のキャラものも売ってる。
・・・
ほぼ、欲しくない・・・
「政権投げ出しまんじゅう」
「政権投げ出し煎餅PART2」
そんなお菓子なのかな?
まあ、ジョーク的なお土産として需要があるのだろう。

大鳥居に向かって東へ。
おお、わが友!
屋台だ。
やきそば、たこやき、おでん、そして「酒処」と書いてある。

IMG_0039.jpg

い、い、いかん!
吸い寄せられそうだ。
だが、仕事中だ!飲むわけにには・・・

はい、でも大丈夫。

まだ午前中で、開店前でした。
残念だけど。

IMG_0040.jpg
大村益次郎さんにも挨拶して九段下駅で東西線に乗りました。

秋だけど、少し気温が高めの日。
ちょっとした散歩ね。

午後3時半に、また九段にもどってパーテーションの具合をチェック。

IMG_0044.jpg
ワンダホー!

帰り道に屋台に寄りたかったが、残念ながら時間がない。
泣く泣く諦め、仕事に向かう。

お客さんと会い、それから事務所に戻り、仕事の後はスタッフで

IMG_0045.jpg

ジンギスカン&ビヤ。

あー、食べ過ぎた。

食欲の秋!
アンジェラ・アキ!

テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス

チャイナタウン~横浜トワイライトタイム ♪

中華街が好きだ!
中華街研究家と言っても過言ではない。
というのは、かなり大袈裟だが社会人になったばかりの頃、中華街の店を制覇しようとしていた頃があったくらいだ。
まあ、これだけ生きていれば、それなりに中華街には詳しくなった。

昨日は友人たちと海員閣で会食した。
海員閣は3年か4年ぶりだー!
SN390333.jpg
遅れて合流したが、呑み助&呑み淑女だらけなので料理が減ってない。
紹興酒の徳利が並ぶ。

車エビのから煮は人気メニューだ。
これは旨い。
それから牛バラもシューマイも、みんなでワイワイ食べるからホントに旨い。
SN390334.jpg
しこたま飲んで、そして食べて、ものすごく満腹。

SN390337.jpg

チャイナタウン
このネオンがいいねー
ロスのチャイナタウンを舞台にした映画「チャイナタウン」を思い出す。
フェイ・ダナウェイが良かったなぁ・・・

2次会はJAZZが流れるBAR
ピアノトリオの生演奏。
SN390338.jpg

うー横浜トワイライトタイム(というか、もうかなり遅い)
でも正直に言うと、場所も名前もわからない。

バーボンやカクテルで皆いい気分。
飲み終わって外に出れば、さわやかな秋の気配。
M氏曰く「空気が甘い」
港だからか?海風のせいなのか?

月がとっても青いし、風が気持ちいいから遠回りして帰ろうってことで、馬車道駅まで歩こう!ということになる。
やっぱり横浜はお洒落だ。ソフィスティケーテッド・タウン。

SN390339.jpg

ウオー電車が無くなるー!
オジサン2人で埼玉県さいたま市まで帰りましたとさ。
遠いんだよ、これが…

楽しかったー&美味しかったー

テーマ:中華料理 - ジャンル:グルメ

SEOとSEMについて

私が所属している埼玉中小企業家同友会の「彩の国IT経営応援隊プロジェクト」の一つ
「キーワードが勝手に集客!どんどんお客が集まる!SEO講座」に出席。
講師は「御社のホームページがダメな理由」や「ネットで売れるもの売れないもの」などの著書で有名な竹内謙礼先生だ。

かなり初心者向けのセミナーだったので、もう少し掘り下げた部分も聞きたかったが、知らなかったことも少なからずあって、参加してよかった。

その後、新都心ビジネス交流プラザでWEB制作会社の若き社長と情報交換。
それにしても、彼も言っていたがオーバチュアやアドワーズなどのPPC広告に金をかけないで集客しようとしているホームページが多すぎる。
しかもヤフーのカテゴリー登録のための5万円でさえ出し渋るのだそうだ。
SEO対策をしていないホームページはサヨナラなご時世だというのに。

それから、ホームページ制作会社の思うつぼになっているようなホームページ、すなわち内部最適化も外部最適化もできていなかったり、キーワードが的外れで集客が全くできないページも非常に多い。

そもそもホームページ制作会社やデザイナーの多くは集客のことなど全くわかっていない。
自分たちの都合で、きれいなデザインのホームページを作る。
SEOも本で読んだ薄っぺらな知識だけだ。
デザインがきれいでも、売れないホームページなら維持費がかからない分、無い方がいい。

きょうの先生の言葉
「勉強していない会社は勝てない」

そのとおり。
SEOもこれからは重要なマーケティングの一部であることは、ヤフーとグーグルを見れば一目瞭然だ。

私が、この記事を書いていることだって実際はSEOのためだ。

コピー機・複合機のリースなら弊社へ!

東京、埼玉、千葉、神奈川のパーテーション工事なら弊社へ!

これって、SEOなのです。
キーワードを含んだテキストからのリンク。

株だ、不動産だ、FXだ、とかいう前に自分に投資することなんでしょうね。
これが最強の投資。
できるだけ3日で1冊、本(ビジネス書が中心ですが)を読むことをにしているけれど、これがなかなか難しい。
いまは5日で1冊のペースかなぁ…

もっともっと学ばなければいけない。

テーマ:知らなきゃ損するよ - ジャンル:ビジネス

NOMOマニア

野茂マニアである。
今日発売の「Nnmber」は野茂特集だから当然買ってコレクションに加える。

IMG_0026.jpg

野茂の新聞記事、雑誌などはマラドーナやステンマルク、阪神タイガースを凌駕する数だ。
野茂がメジャー1年目のドジャースで活躍していた頃には

IMG_0027.jpg

こんなことまでしてた。
これ、オレ。
ユニホームや帽子は合成ではない。
ちゃんとユニホームを着て撮影し、ニューズウィークのマン・オブ・ザ・イヤーと合成したものだ。
かなりアホだ。
(若くて恥ずかしいから顔はぼかしときました)

先日のオリックス清原の引退セレモニーはド派手で、ちょいと涙を誘う演出などにホロっとやられた。
名選手には、それなりの引退試合のようなもの、そしてセレモニーがある。
しかし野茂は野茂らしく、今年7月17日に短いコメントだけ残して選手としてのユニフォームを脱いだ。
しかも、チョーカッコいいのは

「悔いが残る」

というコメントだ。

あれだけの実績を残し、力を尽くしきった大投手は数少ない。
だが、もうファンがワクワクするようなピッチングができないことを悔いて言ったのだ。

本当に野茂らしい引退コメントだった。

この雑誌を絶対に読んでもらいたいのは、野茂が1995年に渡米する際に
「野茂さん、何しにアメリカに行くんですか?」
と空港で訊いたアホ記者だ。

とにかくあんたは読め。
男っていうのは、こーいうことなんだぜ。

テーマ:野球全般 - ジャンル:スポーツ

やっぱりデカくて大好きな山 紅葉と絶景の谷川岳 (日帰り 単独)

西黒尾根より 谷川岳  

CIMG2186.jpg

10月12日は3連休の中日。
仕事の都合で日帰りしかできないが、それでも山に行ける!
この貴重な一日をどの山にするか・・・
天気、交通手段、紅葉など様々なことをあれこれ考えて決めたのは谷川岳!
あまり芸がないかもしれないけど・・・
谷川岳は春夏秋冬、学生時代からずいぶん登っているが、最近の10年間では4回くらいしか登っていない。
しかも、1999年からは会社のこともあるし、家族にも禁止されているので冬の雪山(低山や初歩的な雪山以外)には登れない。
だから、谷川岳には残雪の4月から11月位までの間しか登れないわけだ。

そしてその10年間の4回全てが雨か霧で視界なし状態の登山だった。
しかも一番最近は2年前の秋、低気圧の通過による超悪天候で水上駅で足止めを食らい、たどりつくことすらできなかったし、入山禁止という日に行ってしまった。
(この日は沼田まで戻り、バスに乗って水上駅のパンフレットに出ていた玉原高原の迦葉山という山に登ったが、あまりの強風で撤退)

なにしろ谷川岳とは相性が悪い・・・

今回は4年前の7月に雨の中を下り、尾てい骨を強打し、ひどい目にあった西黒尾根を登る。
ここは標高差も1200メートル以上ある長い尾根で、鎖場も連続する。
運動不足の昨今では、そこそこキツイ登り。
しかし下りは、もっとキツくて不向きだ。
特に初心者は避けるべき。
切り落ちた谷に向かって滑りやすいツルツルの蛇紋岩を降りてゆくのだから雨や霧の日には、まさに決死の下降となるだろう。
経験者は語る!だ。

朝4時に車で出発。
途中でおにぎりを食べるためにコンビニで10分ほど停車したが、関越自動車道を適度に飛ばして6時15分には土合口の駐車場に到着。
ガラガラかと思っていたが・・・
既に何十台、いや何百台か、車がたくさん停まっている。
そして、ロープウェイで天神平に向かう登山者は行列している。
これにはびっくり。頂上は予想以上の混雑になりそうだ。

準備体操してから西黒尾根の登山口へ。

CIMG2152.jpg

ここからガイドブックで約4時間ほどの登り。

のっけから急登が始まる。
天候は時々薄日の差す曇り。
気温10℃。
少し汗ばむくらい。
初めはゆっくり、意識して歩幅を小さくして登る。
単独行の若い登山者、単独行の元気な年寄りの登山者、二人連れの若者などに抜き去られるもペースを守る。
以前ならば、抜き返すべくペースをビシビシ上げただろう。
でも今は、そんなことをしたらヘロヘロになるし、頂上にたどり着けないかもしれない。
山では自己の力量を守ることも重要だ。

樹林帯のなかの登りが続く。
風も強くなってきた。
体が冷やされるのは良いが天気の急変が気になる。
なにしろ谷川岳は天気がコロコロ変わる。

しばらくすると見えた頂上は雲の中。

CIMG2157.jpg

まだまだ遠い。
この辺りの紅葉は始まったばかりといったところ。
でも、やっぱり山は気持ちがいいねー

やがて樹林帯を抜けると・・・
ウォー!

先月登ったばかりの上州武尊山をはじめ、皇海山、日光白根山、赤城山

CIMG2166.jpg

7月5日に登った白毛門と笠ヶ岳、朝日岳

CIMG2169.jpg

最近登った山や、以前登ったことがある山を見ながら歩くのは楽しいものだ。

視界はどんどん開けてくると、マチガ沢の絶景。

CIMG2173.jpg

そして
やっぱりデカイぜ谷川岳!

CIMG2174.jpg

トマの耳、オキの耳の双耳峰。
東尾根のシンセン岩峰も見える。

CIMG2184.jpg

さらに登れば、鎖の付いた岩場の連続。
体力を消耗させられる。

CIMG2181.jpg

やがて、小ピークの「ラクダの背」に出る。
山頂が迫るが、まだまだ遠い。

ここからのパノラマ動画は こちら

足場が悪かったので揺れてますけど・・・
しかもデジカメの画像なので色もあまり良くない・・・

少し下り「ラクダのコル」で厳剛新道に出会う。
紅葉を見ながらも、さらに岩場とガレ場が続く。

CIMG2192.jpgCIMG2199.jpg

息を整えながら登り切ると、氷河の跡と呼ばれる一枚岩に出る。
非常に滑りやすいが、今日は乾いているのでまだマシだ。
雨の日はスリップの緊張感で目も当てられない。

最後のザンゲ岩と呼ばれる大岩を越すと頂上が見える。
CIMG2198.jpg

あー、大混雑だ。
まあ、ある程度は予想していたことではあるが…
ロープウェイで天神平まで登り、そこから来た登山客が大挙しているのだ。

登山口から約3時間30分くらいで頂上直下の肩の広場に着く。
ここは、天神尾根との出会い(合流点)だから、ジーパンにスニーカーで手ぶらという凄い観光客もいたりする。
ロープウェイ登山は自分も好きだし、これから年を重ねれば、ますます世話になるだろう。
しかし、ここは谷川岳なんですけど…
まあ、こんな天気の良い日だから登って来ちゃったんだろうな。
天気が急変したら大変だけど。
ちなみに山頂の気温は7度でした。

山頂での休憩は落ち着かないだろうと思い、肩の広場でご飯にする。
お湯を沸かしてインスタントクリームシチューとマルエツストアで買ったコロッケパン。
美味しかった。
山では何でもうまい。

しかし、ゆっくりしていたら下山が大変だ。
この人の数を考えると渋滞は必至。
さらには、高速道路の渋滞にも巻き込まれる。

まだ11時。
速攻で山頂(トマの耳)へ。
もちろん大混雑。
写真を撮るために、山頂表示板では順番待ちの行列。

あきらめる。

山座同定盤
CIMG2202.jpg


山頂から武尊山など上州の山の他、上越の山を一望できる。

CIMG2210.jpg


山頂滞在5分で下山開始。
オキの耳も、その先にあるノゾキ(一ノ倉沢を上からのぞける)もあきらめる。
高速道路の渋滞前に帰ると決めて、天神尾根を下る。
西黒尾根も考えたが、一般観光客もずいぶん降りて行ったので鎖場の渋滞を考えると登りと同じくらいの時間がかかるのではないだろうか。

しかし、天神尾根もすぐに渋滞・・・
トホホ・・・

しかし、景色はすこぶる良い。
草紅葉も綺麗だ。
記念に一枚

CIMG2213.jpg


右 オジカ沢ノ頭と俎(まないたぐら)山稜

CIMG2218.jpg


あと2日の休みがあって、オジカ沢ノ頭を越えて、万太郎山、仙ノ倉山、平標山まで縦走できたら、どんなに素晴らしいだろう。
引退したら絶対にやりたい。

天神尾根は西黒尾根のような難しい岩場などはないが、なにしろ一般ファミリーなどもいるので、ちょっとした岩場でも渋滞になる。
登山者もまだまだ来る。
すれ違えない狭い個所でまた渋滞。
スカート姿の若い女性も登ってきたりする。
??????
どうなんでしょうか?
休憩なしでノロノロ降りて、天神平まで2時間15分もかかった。

ロープウェイで下るのが当然早いので、30分ほど並び、10分ほどの乗車で土合口の駐車場へ。

お疲れさまー、なんて余韻に浸っている間もなく水上インターに向かう。
そして高速道路も渋滞寸前でスムーズに帰宅できた。

途中で、家に電話して予定より早く帰ると言うと、自分だけ楽しんだのだから焼肉をごちそうしろというではないか。
まあ「ごもっとも」でございます。

せっかく登山で体脂肪を燃焼させてのだから、私はサンチュとサラダとホルモン中心に。

CIMG2221.jpg

しかし、登山後のビールは本当に旨い!

CIMG2222.jpg

でも、やっぱりカルビも少しくださいね・・・

人が多かったけど、それはやっぱり谷川岳にそれだけの魅力があるからだろう。
素晴らしい紅葉と絶景で秋を堪能。
また仕事も頑張れるというものだ。

天神尾根側からの谷川岳

CIMG2219.jpg


あー また行きたい。

ありがとう、さようなら谷川岳。
また会える日まで。

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

咲いたまつり2008でフォー!

世の中は3連休らしい。
浮かれている。
しかしオイラは仕事だ。
もう慣れっこなので特に悲しくも嬉しくもないけど。

しかし朝のうちは家のPCで仕事して、昼前に「さいたま新都心駅」へ。

IMG_0012.jpg

なんか、新都心の空が高い気がする。

秋かな~

さいたまスーパーアリーナの今日のイベントは

IMG_0010.jpg

日本のまつり

ということらしい。
日本全国の祭りの格好をした人がたくさんいた。
スーパーアリーナはK1とかバレーボール、韓流スターのイベント、コンサートなどがある時はすごい混雑だが、普段は私のジョギングコースなのだ。
階段のUP&DOWNが程良くて、ちょいとしたトレイルランニング気分が味わえる。
(しかし本物のトレイルランニングをしたことはない)

1階のイベント広場には「JAZZ祭り」という看板。
IMG_0009.jpg

でも、なぜかフラダンス。

・・・・・・・・・・

よくわからないが、ジャンルを超えたイベントのようだ。

IMG_0004.jpg

そして隣接する「けやき広場」では、なんと世界各国の料理が屋台で味わえるというイベントをやっているではないか!
「咲いたまつり2008」という埼玉県の、いや日本の歴史に残るような素晴らしいネーミングのお祭りらしい。
IMG_0005.jpg

立ち並ぶ屋台は、スペイン料理、トルコ料理、タイやインドにスリランカ、中華に韓国、ベトナム、沖縄そして定番の焼き鳥、焼きそば、たこ焼き、焼きとうもろこし、あんず飴・・・

私は頭が混乱していた。
なぜか祭りの会場を一周していた。
けやき広場を茫然自失の状態で歩いていたのだ。

そして気がつくと・・・

IMG_0001.jpg

フォー・ガーを買っていた。

不思議だ。

IMG_0002.jpg

ベトナム屋台の魔力だ。

美味しかったー

その辛さに満腹中枢を刺激されたらしく、ついでにフランクフルトも食べちまった。
きょうのランチは実に充実したものとなった。

実はアジアとかの旅行には、それほど興味がないけれど、ベトナムの屋台にはちょっと憧れる。
開高健の影響もあるかな?
行って食べてみたい。

さて、さっき仕事から帰って来たが明日は休みだ。
明後日も用事はあるが、午前中は休みだ。
となれば・・・

 だ。

遠くへは行けないが、紅葉の山に行きたい。
丹沢、秩父、奥多摩あたりはまだ紅葉には早そうだ。
あれこれ考える。

男体山は?
帰りのいろは坂の渋滞を考えるとなー

できれば車じゃない方がいい・・・
しかし、どうもこの季節に良い山の、そこそこ手ごたえのあるコースはアクセスが悪い。

苗場山、平標~仙ノ倉、男体山、黒斑山・・・あれこれ考えたが、手頃だがいつ行っても天気の悪い谷川岳の西黒尾根をやることに決めた。
電車だと出発が遅くなるので車だな。
明日は晴れるような気がする。
(といつも思うのだが・・・)

そんなわけで早く寝よう。

あー、フォー旨かったなー

テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

この悔しさをバネにクライマックスシリーズを闘え!

タイガースはベイに負け、ジャイアンツはツバメに勝利。

終わってしまった・・・
なんということだ・・・

ジャイアンツには素直に拍手をおくりたい。
素晴らしい追い上げだった。
気迫が違っていた。

しかし、タイガースはこの終盤の失速を分析し、クライマックスシリーズだけでなく、来年にも生かさなければいけない。

帝王ジャック・二クラウス曰く
「優勝した試合から学ぶことは何もない。負けた試合から学ぶのだ」

非常に悔しい。
屈辱的だ。
球史に残る逆転劇を許したのだ。
もちろん選手たちが一番感じているだろうが・・・

まあ、言いたいことは山ほどあるが、
こうなったら、日本シリーズに何としても出てくれ!
そして日本一になってくれ!

てか、クライマックスシリーズもなんか盛り上がらないな。
やっぱり優勝チーム同士で戦うのがスジだもんな。

きょうは

がっかり

元気出ないっす・・・

テーマ:阪神タイガース - ジャンル:スポーツ

きょう iPhone が届いた

ついにアップルのiPhoneをゲット

CIMG2130.jpg

お父さんって しゃべるんだー ストラップも今ならサービスで付いてくる。

ソフトバンクの法人契約携帯電話の代理店になったのに自社で使っていないのもおかしいし、個人用のauだけを使っているわけにもいかず、さらに商談の際にお客さんに見て興味を持っていただくということから法人契約でiPhoneにしたわけだ。

CIMG2132.jpg

これが私のiPhone

タッチパネルに慣れれば、使い勝手も結構悪くない。
なにしろ、このデザインの良さとか、映像系・画像系そして音楽系へのこだわりはアップルらしい。
電話としては大したことがないという噂だったが、特に悪いところはないのではないかな。
もちろん社員間だけでなく、全国どこでもソフトバンク同士の通話が無料というのは素晴らしい。

なんにしても、やっぱりアップルは他のメーカーと同じことをしないところが凄いね。
iPhoneは世の携帯電話とは全く違う。
常識破りの本当に楽しい超ミニ・ネットPCといったところだ。
iPhone とiTunesがあれば飽きることはない。

今日は仕事で野球を見れなかったが、電車内でYAHOOスポーツのLIVEをネットでずっとチェックできる。常にインターネットに繋がっていることができるのだ。

いやー、これは面白い。
持っていて、これほど楽しい携帯電話はないだろう。
さすがスティーブ・ジョブズだ。

今後もiPhoneの情報をお届けします。
もちろん欲しい人はご一報ください。
法人契約だけではなく、個人にも特価で卸します。

クロスロードまで

テーマ:iPhone - ジャンル:携帯電話・PHS

うーん・・・負けたかー

かつて横綱だった貴乃花は、優勝できなかった場所後に記者のインタビューに答えて言った。

「弱いから負けるんです」

いまタイガースは、まさに弱いから負けている。
しかも巨人は強い。
今日のゲームも弱いから負けた。
それだけだ。
まだリーグ優勝が消えたわけではないが、非常に厳しくなった。
13ゲーム差をひっくり返されるのは屈辱的である。
大逆転。
だから野球は面白いのだけど・・・

きょうは愚痴ってるなー  オレ…
切り替えねば。
諦めたわけじゃない。

そうそう
野球と言えば・・・
王監督、ありがとうございました。
子供のころからずっと大好きだった。
しかも我らの江夏と最高の勝負を見せてくれた。

語りつくせないほど思いはたくさんあるけれど、なにしろ王貞治は我らの宝だ。

阪神も頑張れ!

テーマ:阪神タイガース - ジャンル:スポーツ

なぜだ!

10月3日 神宮球場 対ヤクルト戦を観戦

同じ阪神の大ファンで、たまに一緒に観戦していただけるお客様と一緒に。

安藤の好投に、今岡のタイムリーなど最高の展開。
スタンドは盛り上がり、楽勝ムード。

7回表 ジェット風船打ち上げを待つ
SN390321.jpg

そして

SN390324.jpg

神宮の夜空に舞うジェット風船
いい景色だ

しかし・・・
7回の裏
JFKの K・・・

相当ヤバい・・・

炎上・・・

Jもどうした・・・

神宮窮状・・・

Fは、あの場面で出てくるのだから責任はない。

7回裏からKの投入はどうなのか?
安藤はG戦に投げるとしても、あのまま続投させても良かったのではないか?
あるいは確率の低いKではなく、アッチソンとかジェフでも良かったのではないか?

まあ、あとのまつりだ。

3日は大逆転され、昨日は引き分け。
フラストレーションがたまるなぁ・・・

今日こそ、スカッといこうぜ!

今シーズン、首位を一度も譲ってはいないのだ!

テーマ:阪神タイガース - ジャンル:スポーツ

プロフィール

辻本孝良

Author:辻本孝良
東京都中央区で会社経営してますがビジネス関係の記事はほぼありません。
山とか酒とかB級グルメとか阪神タイガースとかの、どうにもならないような記事ばっかりです。

50歳を過ぎているというのに志の低いブログでごめんなさい。

会社のサイトは 

http://www.e-crossroad.jp

Facebookは  

facebook.com/takayoshi.tsujimoto

Twitterは  

http://twitter.com/t_tsujimoto

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク