ジョグしてスウィングしなけりゃ意味ないよ

暑い日が続いている。
数年前までは休日のたびに子供を連れてプールに行っていた。
市営プールや、県営プール、特に上尾の水上公園にはよく行ったなー。
また、スポーツクラブにも入っていたがマシンより水泳が好きだった。
そんな娘も私と二人で「おでかけ」ということもなくなり、しかもスポーツクラブはめったに行かないので辞めた。
だから最近、水泳をしていない。
特に水泳が上手いわけでもないが、なんだかこう暑いと久しぶりにプールとか海に行きたくなるものです。

さて、昨日に引き続き朝のうちにJOGする。
またまた階段昇り降りの山トレコース。
こんなに真面目に取り組む気になるのも山のおかげだ。

暑かったが、やっぱり室内のマシンで鍛えるよりアウトドアが好きだ。
プールだって、室内より外がいいし、東京ドームより阪神甲子園球場が好きだ。
それに、何より使用料も会費も要らない。タダだ。
ジョギングして、公園あたりでプッシュ・アップ、シット・アップでもすればそれでオーケー。
そして、たまに山歩きができれば最高なんだけどね。

JOGの後はテレビ見たり、部屋で読書したりしてから、久しぶりにベニー・グッドマンのレコードを聴く。
80年のオーレックス・ジャズ・フェスティバルで来日した時のライブアルバム「キング・オブ・スウィング」だ。
というのも先日7月24日の木曜日、友人たちと大森ベルポートの「納涼祭」でご機嫌なスウィングを聴き、スウィングの良さを再認識したからだ。

その時の写真。
CIMG1887.jpg
大森ベルポートの大きなアトリウムはライブ会場となり、ビールや食べ物と音楽を楽しめる。
その日はJAZZライブの日で、白石幸司氏他のカルテットで軽快なディキシー&スウィングを聴くことができた。これが無料というのは本当にお得だった。
CIMG1891.jpg

スイングやディキシーの定番はもちろん、B・グッドマンの「メモリーズ・オブ・ユー」などの美しいバラードには思わずホロリとしそうになる。
そして、締めは「シング・シング・シング」
これは説明するまでもないだろう。

ただ、ひとつだけ残念だったのは最後の最後のアンコールでB・グッドマンの「グッバイ」を聴きたかったなぁ。
だから、きょうは最後の最後に「グッバイ」
やっぱりベニー・グッドマンは・・・
泣ける。

さあ、きょうはこれからBSテレビでわが阪神タイガースの応援。
しかし、強いな・・・
昔の豪快なタイガースではないが、まあやはり勝てば嬉しい。かな。

テーマ:日記 - ジャンル:ブログ

忍耐!

今朝はジョギング。
平地ではなく「さいたまスーパーアリーナ」の周りを走る。
120段の階段を上り、また下る。これを繰り返しながら約1時間20分。
暑かった。水分を補給しながら走るので全身が汗。

飲みすぎ食べ過ぎで増えた体重を減らす目的もあるが、夏休みの北アルプス登山に向けたトレーニングを始めたのだ。少し遅いけど・・・

お盆に甲斐駒ヶ岳をやろうというお誘いもあるが、仕事が入っていて行けない。
だからお盆前に上高地から横尾―槍沢を経て槍ヶ岳というコースを予定している。
小屋泊だけど久しぶりのアルプス一万尺。大槍だ。

さて、シャワーを浴び、軽く事務所で仕事するために最寄駅へ。
しかし、そこではお祭りをやっていた。
当然だが屋台が出ている。
銀座ライオンの屋台・・・
生ビール・・・
新宿さぼてん の屋台もある・・・
焼きそば、から揚げ、枝豆・・・

SN390297.jpg


いかん・・・
で、でも、きょうはオフだし、1杯くらいならいいだろう・・・

結局、昼から飲んでしまった・・・

鳥の唐揚げ、美味しかった・・・
揚げたこ焼きも、美味しかった・・・

ジョギングで消費したカロリーを取り戻した。
というより、より多く摂取した。

その後、通勤電車内では気持ちよくお昼寝。
都内は隅田川の花火に向かう浴衣姿の女性が多かったなー

そして俺って意志が弱いなー 馬鹿だなー

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

アユ! 鮎! 香魚!

この連休は那須の温泉へ
SN390294.jpg

旅館で、そして簗(やな)で、この3日間で、鮎を12匹食べた。
家族には白い目で見られ、あきれられながら…
もちろん頭からしっぽまで。
大好物なのだ。
塩焼きはもちろん、刺身も実に美味!フライや天ぷらもおいしい。
ちなみに「うるか」(内臓の塩辛)も大好物だ。

SN390293.jpg
当然、簗では炭火で焼く。

那須だけでなく「ここの簗は旨い!」という情報がありましたら教えてください!
(関東で)

さて、20日の朝は那須にオープンしたばかりの那須ガーデンアウトレットへ。
ちなみに私の希望ではありません。
というより、那須まで来てショッピングなんかしたくないのに・・・

朝の9時少し過ぎに行ったので、まだガラガラ。10時オープンだから当然かな。
SN390290.jpg
そして、11時頃そこを出る。
すると!!
周辺は物凄い大大大渋滞。
我々は反対車線をスイスイ。
渋滞の後方だと、駐車場に入るまで2時間から3時間くらいかかるのではないだろうか。

恐るべし、アウトレットモール。

しかし、お父さんは大変だね。

そして、昨日7月21日、帰りの東北自動車道は渋滞。
当然、運転手は私・・・
助手席からも後部座席からも気持ちよさそうな寝息・・・

これでいいのか!?

テーマ:これは美味い!! - ジャンル:グルメ

ドグマに支配されてはいけない ― 野茂引退に思う

野茂が引退した。

だから日本橋の「鳥平」で感謝の一杯。

本当にありがとう。
ドジャーズとレッドソックスで達成した2回のノーヒット・ノーランの翌日の新聞はいまだに持ってる。

野茂のことを「パイオニア」とか「功労者」とか人は言うけど、きっと本人は何とも思ってないよ。
ただ子供のころからどうしてもやってみたかったことをやってみただけなんだろうから。

例えば、子供のころ三菱ダイヤモンドサッカーを見て、私もいつかはペレやジョージ・ベストやヨハン・クライフのようになりたいと思っていた。
しかし、サッカーの才能、運動神経、忍耐力、精神力がそこまで備わっていなかった。
ほとんどのサッカー少年がそうだろう。
世界の前に、日本、県、市の代表にすらなれないのだから。
これは野球少年たちも同じだ。
ほんの一握りのエリートだけがプロ野球選手になれる。
そして、超一流になれるのはさらにその中の数人だけだ。

しかし野茂は日本最高峰のピッチャーになった。
そして普通に考えた。
「そうだ、ずっと大好きだったメジャーに行こう!」

いまでこそ当たり前の考え方も、当時の日本野球は「メジャーで通用するわけがない」というドグマに支配されていた。そして、プロ野球界独特の契約・・・

それでも、契約とかマスコミのバッシングとかをもろともせず野茂は海を渡った。
ドグマを粉砕した。
そこが凄いのだ。とてつもなく凄い。
やってみないのにわかるはずはないのだから。
おそらく半端ではない孤独感やプレッシャーもあっただろう。
しかし、それに負けない強い心で乗り越えた。

かつて江夏豊がメジャーに挑戦した際に私もそうだが江夏信奉者は悔しい思いをした。
その思いもあって野茂がメジャーに行くと聞いた時の嬉しさは今でも覚えている。
あの、オールスターに出場した時の野茂の喜びようは忘れられない。
まるで子供みたいに他の選手にサインをねだっていたっけ。

そしてきょう引退。
早晩そうするだろうとは思っていたが・・・

立ち上がって拍手を送る。

きょう野茂の引退で思ったのは、アップルコンピュータ創設者のスティーブ・ジョブズがスタンフォード大学の卒業式で行った伝説のスピーチの一節だ。

「君たちの時間は限られている。だから自分以外の他の誰かの人生を生きて無駄にする暇なんかない。ドグマという罠に、絡め取られてはいけない。それは他の人たちの考え方が生んだ結果とともに生きていくということだから。その他大勢の意見の雑音に自分の内なる声、心、直感を掻き消されないこと。自分の内なる声、心、直感というのは、どうしたわけか君が本当になりたいことが何か、もうとっくの昔に知っている。だからそれ以外のことは全て二の次でいい」
(こちらのサイトから翻訳を引用させていただきましたhttp://sago.livedoor.biz/archives/50251034.html)

私も野茂のように自分を信じ、信念を貫き邁進できるように精進したいと強く思った。

(ちょっとカッコつけちまった・・・)

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

暑い日だから熱いラーメン!?

こんな私でも先週、今週は結構忙しかった。
出張もあったし、お客様との工程会議に出席したり、セミナーに参加したり、東京ビックサイトで国際オフィス機器展が3日間にわたり開催されていて、そのうちの2日間お客様をご案内したり・・・

その展示会にはメーカーさんからVIPとして招待された。こんな時しかVIPになることはない。
そしてVIPルームで全ての種類の飲み物を飲み、すべての種類のお菓子を食べたのは私だけだろう。
意地汚いのではない。もったいない精神だ。

それにしても暑い日が続いている。
クール・ビズとか言ったって「ただネクタイ取っただけじゃん!」的ファッションが横行していて、上着を着るのをやめないと意味はほとんどないと思う。
そんな私も、お客さんと商談や会談がない日はできるだけタイはせず、コットンパンツにスリッポン、上着は着ないで、ちょいとコ洒落たシャツということにしている。
しかし今日は重要な商談もあるのでスーツ。だから当然、長袖シャツ。
なのに、昼はラーメン・・・まあ、冷房があるからね。

これ日本橋「こんどう軒」のラーメン。価格は、な・な・何と 450円。
スーパーレトロな店だ。創業は大正時代。

kondouken1.jpg

場所は日本橋高島屋の北側。
事務所から近いのでたまに食べに行くが、いつも混んでいる。
店内は昭和30年代がそのまま残っている感じだ。
味は、ごく普通のレトロなラーメン。
でも、なんだかたまに食べたくなる。

なにしろ、あのテーブルとイス、店内の雰囲気が子供のころ南浦和駅前にあった中華屋さんを思い出させる。
三十数年前のハナシだ・・・

で、今週末は那須!
山ではない。
温泉三昧。
本当は山の方がいいのだけどね~
しかし私は、家族サービスも、仕事も、遊びも、お付き合いも、手を抜かないのだ!
(?=?)。。。うそじゃありません。
だいたいは・・・

テーマ:ラーメン - ジャンル:グルメ

土合 ― 白毛門  単独 ピストン

白毛門は湯檜曽川を挟んで谷川岳と相対する名峰だ。
CIMG1881.jpg

7月3日(木)は早く帰宅できたので、BSで阪神VS中日戦を観る。
ビールと枝豆とナイターとくれば、昔ながらのお父さんの定番だ。
そしてタイガースの快勝!強い!(いまこれを書いている7月7日現在は6連勝中。アラフォー・トリオが大活躍しているし、本当に勝ち方が素晴らしい。昨日の金本の逆転サヨナラ弾にいたっては神がかり的だ)
うーん、ストレスが少しだけ解消。
さらに癒しを求めてレコードなんかを聴く。肩の凝らない、それでいてちょこっとじっくり聴けるようなアルバム・・・
コルトレーンの「バラード」
何百回も聴いているのに、いまだに飽きることがない。あのコルトレーンが実にリラックスして演奏を楽しいんでいるようだ。
一緒に飲(や)るのはサントリーの「角」
マルエツのセールで買った。それをソーダで割ってハイボール。
そして「チェット・ベイカー・シングス」にオスカー・ピーターソンのトリオ・プレイなど…
なんとも、いいねー
しかし・・・
何かが足りない・・・
タイガースがセ界制覇に向け、そしてその後の日本シリーズに向かって前進しているのに・・・
そしてウイスキーにお気に入りのレコード・・・
それでも何かが足りないのだ!
あー、それは
そう 山 なのだ。
そろそろ、本気でヤバい。
山に行かなければ煮詰まる。仕事どころではなくなりそうだ。
金曜日は猛烈に仕事をして、できる限りのところまで片付ける。
終わらなかった仕事はゴメンなさい。

前日の天気予報では、非常に暑い日で湿度も高くなると言う。
日曜日には用事があるのでアルプスに行くわけにも行かないが、秩父・奥多摩・道志・丹沢あたりだとかなり暑かろう。
となると、どこだ?とあれこれ考えた。
平標山なんかどうかな?しかし、あそこはアクセスが悪く車じゃないとダメ。ということは帰りに一杯飲めないので没。
谷川岳は?何度も登っているなー。しかも西黒尾根からの登頂は、2か月もブランクのある今の状態では厳しいだろう。日本3大急登の一つだよ~それにロープウェイで天神平まで行き、天神尾根では少し物足りない。
じゃあ、その反対にある白毛門はどうだろう。
ということで
7月5日(土)
6時34分 大宮発の新幹線に乗り込む。
高崎まで30分ちょっと。そこから水上まで行き、さらに水上で長岡行きに乗って土合まで。
これが日本一の地底駅「土合」の名物 462+24段の階段。
CIMG1854.jpg

改札は、はるか上。山登りの前に既に疲れます。

土合橋手前で登山口へ。
そこから延々と樹林帯の中の急登が続く。
しかし、心は軽い。
大木の根を手掛かりにしてよじ登る箇所がいくつもある。
暑い。汗が噴き出し体内の水分を奪う。水は山用パスタの分も合せて4リットルほどあるが、大丈夫かと心配になるほどだ。途中に水場はない。
休み休みで約2時間、暑さでかなりバテている。
木の丈が低くなりだして森林限界に近づくころ、突然目の前に白毛門が現れる。
CIMG1865.jpg

うわー、まだあんなに遠いのかー
頂上は遥か遠い。
岩場、くさり場などを越し、2時間半ほどで松ノ木沢の頭に到着。
ここからの谷川岳はでっかい!谷川の東側を見る最高のビュー・ポイント。
CIMG1863.jpg

やっぱり谷川岳は魅力的な山だ。
左がマチガ沢で、真中がクライマーが憧れ怖れる一ノ倉沢、右は幽ノ沢。
谷川岳は世界で一番、しかも他の追随を許さないほど事故死者が多い山なのだそうだけど、その多くは一ノ倉沢と幽ノ沢でのものだそうだ。

約3時間ちょっとで頂上着。標高1720m
CIMG1873.jpg

暑さでかなりバテバテ。
きつかったー
頂上付近はさすがに涼風が吹いているのだが、日差しが非常に強い。
私より先に頂上にいた人も「ここにはよく来るけど、きょうはきつかった」って。
あーよかった、自分だけがきついのではないようだ。

あまり食欲がなかったが、スタミナ切れしてはまずいのでドリンク式のゼリーとカロリーメイトの行動食を摂る。
頂上からは笠ヶ岳がよく見えた。
CIMG1869.jpg


ピストンの場合、登りが急なら、下りも急だ。
膝はガクガク、体はヘロヘロで降りてきた。
いやー、それにしてもトレーニング不足だ。
なんとかしなければいけないなぁ・・・
そして、この想定外の暑さと湿度には参った。

帰り道。
土合の駅にビールは無い。水上駅でも時間がなくて買えなかった。
高崎駅でようやくゲット。
プハー!! たまらん。
ストレス解消!
山は文句なくイイ!

その後、もちろん地元の居酒屋でも飲みました。
そして、翌日 体重を計ると、なんと1キロ以上減っていた!
しかし、きょうは元にもどりつつある。
さらに、ものすごい筋肉痛・・・
2日後に筋肉痛になるのは年とった証拠だとみんなに笑われてます。

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

「岳」の7巻が発売されたので即ゲット!

昨日、6月30日は待ちに待った『岳』の単行本7巻目の発売日だった。

CIMG1848.jpg


本屋さんの知り合いに頼んでおいて即ゲット。
「予約限定ポストカード」数枚
これね
CIMG1849.jpg

と特別に「エコバック」も一緒にもらった。

さあ明日、読むぞー
以前、電車の中で読んでいて不覚にも泣きそうになってしまったことがある。気をつけねば。

で、読めばこうなる。

ああああぁぁぁぁぁ 山行きてー

と叫んでみても、仕事が待っている日々なのだった。
ま、山は逃げないさ。
俺って、仕事の鬼なのだ!
(ウソ・・・かも)

テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

プロフィール

辻本孝良

Author:辻本孝良
東京都中央区で会社経営してますがビジネス関係の記事はほぼありません。
山とか酒とかB級グルメとか阪神タイガースとかの、どうにもならないような記事ばっかりです。

50歳を過ぎているというのに志の低いブログでごめんなさい。

会社のサイトは 

http://www.e-crossroad.jp

Facebookは  

facebook.com/takayoshi.tsujimoto

Twitterは  

http://twitter.com/t_tsujimoto

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク