スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。

正丸峠の奥村茶屋でジンギスカンを食べる会

昨日6月29日 雨だったが、車で正丸峠までドライブ。
名物 奥村茶屋のジンギスカンを初めて食べた。
SN390281.jpg


奥村茶屋は何度も横を通ったことがある。
正丸駅から伊豆ヶ岳を通り、天目指峠・子の権現を経由して吾野駅へ抜ける、そこそこハードな縦走コースは充実した山歩きを楽しめる。
その伊豆ヶ岳への途中に位置する正丸峠にあるからだ。
3年ほど前まで、このコースを年に1度は歩いていた。しかし、いつも朝の早い時間に茶屋の横を通るので入ったことがなかった。

初めて食べる名物のジンギスカン(一人前1,500円)は、そのロケーションと相まって美味しかった。そう、肉質とかそういうことより雰囲気が最高なんだよね。それだって美味しさを形成する要因なのだ。

客はわれわれだけ。
あいにくの雨で展望は無し。訊けば、晴れた日にはサンシャイン60から新宿副都心の高層ビル群まで見えるのだそうだ。
テーブルからは伊豆ヶ岳への登山道が見える。ああ、行きたい・・・
SN390280.jpg

伊豆ヶ岳には、この山域には珍しく鎖場がある。頂上直下の「男坂」。これが伊豆ヶ岳に行きたくなる理由の一つ。巻道もあって、こちらは「女坂」と呼ばれる。
「危険だから男坂は自己責任で登ってくださいよ、事故があっても責任とりませんよ」という埼玉県だか町の立て看板があるけれど、山好きは岩にへばりつく。このスリルがたまらないからだ。それに岩場、クサリの練習になる。

そんなことを思いつつ、ラム肉を焼いては食べ、食べては焼く。
車ということでビールを飲めないのが残念だったが、ご飯とお味噌汁とぬか漬けが付いて350円のごはんセットだって十分に楽しめる。

ご馳走様でした。
店のおばちゃんとたくさんおしゃべりして、いろいろな情報を仕入れて、店を出た。
大満足。
帰りに足腰の神様でもある子の権現に寄り、日本一の大わらじを見て、草履のお守りを購入した。
いつまでも足腰が丈夫でいられるように。
今度はやっぱり歩いて来たいものだ。
いつものコースの逆を辿り、山行の締めに食べたら、もっともっと美味しいだろうなぁ・・・
スポンサーサイト

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

きょうは一つの時代が終わる歴史的な日

きょうで6月も終わる。もう2008年も半分が過ぎたわけだ。
「光陰矢のごとし」

WEB関連で私の師匠であるキーワードマーケティング研究所の滝井社長からのメールは「今日は、ひとつの時代が幕を閉じた歴史的な日」というもの。
きょう6月末で、マイクロソフト、ビル・ゲイツがマイクロソフトの会長職を退任し事実上、引退するからだ。
著作権侵害になるので詳細は書かないが、難解きわまりないコンピュータを誰でも使える道具にしたのはゲイツ氏であり、WindowsXPというフリーズしにくいOSの開発によってインターネットとそれを取り巻くビジネスを大きく発展させた功績に敬意を表すべきだというものだ。

また
「ビルゲイツ退任ーその功績を考える」
http://japan.cnet.com/special/story/0,2000056049,20376079,00.htm
にあるようにゲイツ氏をIT業界のヘンリー・フォードと位置付けている人もいる。
しかし、Microsoftはまた、市場を独占している地位を利用した競争抑制的な商行為に対する非難にさらされてきとことも事実。

なるほど功罪あるだろうが、われわれは毎日毎日どれだけのマイクロソフト社製品に接しているのだろう?ウィンドウズにワード、エクセル、インターネットエクスプローラー(私はMozillaだが)、アウトルックエクスプレスなどなど、おそらく山にいる時は別として、私が使わない日はない。
そしてそれは世界中に広まっていて、標準となっていて、だからこそMSは世界一のソフト会社なのだ。それは、競合他社よりも使いやすくする努力をしていたからできたのではないだろうか。
ユーザーはバカではないのだ。

B・ゲイツはとんでもないお金を持っているのだが、それをこれから本格的な慈善活動に投じてゆく。
これだって「当たり前」という人もいるけど立派なことだ。

それまでAppleのMacを使っていた私が、Windows95が発売されてのち、TOSHIBAのDOS/Vマシンを使って初めてインターネットを体験した時のことは今でも忘れられない。
そして、インターネットがなければ私も起業できたかどうかわからない。
いま、その恩恵は少なからずある。
その点で、IT業界を牽引し続けてきたB・ゲイツ氏には「お疲れ様」と言いたい。
B・ゲイツとスティーブ・ジョブズ(アップルコンピュータの創業者でCEO)がパーソナル・コンピューティングを創り、変えていったのだから。

尊敬するスティーブ・ジョブズについてはまたの機会に是非、書きたいと思う。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

吉野家で「うな丼」

食品偽装が相次いで発覚している。
道徳やルールの無視は言語道断だが、さらに「私は知りません、社員がやりました」と嘘をついているアホバカノータリン社長には呆れるばかりだ。サイテー。救いようがないというより、救う必要もない。社員の皆さんの憤りたるや計り知れないだろう。
その食品偽装がウナギにまで及んでいる。
結局、中国産のウナギを「やっぱり国内の養殖だとちがうねぇ!」などといって消費者も食べていたわけだ。
しかもプロであるはずの水産会社の担当者まで騙されていたとは・・・その担当者の舌も恐らくアホバカだったのだろうな。プロなら絶対にわかるはずだ。
いかに仕事してないかがわかる。一流水産会社の子会社だって。楽してたんだろうな~

さて、私はうなぎが大好きだ。相当好きだ。メッチャ好きだ。異様に好きだ。
蒲焼き、白焼き、うな重にうな丼、肝串焼き、肝すい・・・ああ、うなぎ・ウナギ・鰻
まあ、好きじゃない料理はこの世には無いのだが・・・
ちなみに私が育った浦和市(いまは、さいたま市)は鰻の名店ひしめく鰻どころだ。
だからといって、始終通っていたわけではないが、たまーに食べたよ。スーパー美味しい鰻を。

まあ、その話題はそのうち書くとして、きょうはコレ
SN390279.jpg

なんとあの、牛丼の吉野家の「うな定」540円也
吉野家でウナギとはちょっと驚く。
数日前から、車で吉野家の前を通ると「うなぎ」と大書されたノボリ旗がはためいていて、しかも季節限定らしいので早く食べなければと思っていたのだ。
そして実現。
そりゃー、540円なんだから2000円も3000円もするようなうな丼とは違うよ。愛知県一色産でもない。でも、ちゃんとうな丼だ。まあ、うな丼だ。「旨い!」とは言わないけどさ…汗
しかし、そもそも吉野家は、その心意気や良し。この価格でうな丼を提供するまでの企業努力は並大抵のものではないはずだ。そして、いつだって学生やお父さんの見方だ。
あの、BSE問題のときだって、他店が次々にオージービーフに流れたのに、絶対にアメリカ産にこだわったことは忘れない。サムライ的だ。
一時期、あの倒産した頃は本当に美味しくなくなったが、いまは違う。
去年だったか、牛丼復活の日には4日連続で牛丼を食べたことを思い出す。(いまはさすがにしない)

ごちそうさまでした。
吉野家さんは勲章ものです。
でも、次からはやっぱり牛丼にします。

テーマ:雑記 - ジャンル:ブログ

tDiaryを開設しました。

自社のWEBにtDiaryをアップ。
それは、いわゆるWeb日記を支援するフリーソフトウェア。WWWサーバ上で動作する、CGIスクリプトとして作られています。

とまあ、実は詳しいことはわかりませんがSEO対策(検索エンジン最適化対策)の一つとしての導入なので面白くはないかも・・・

ちなみにこちらです→コピー機・複合機のリースに関するブログ

ビジネス、ビジネス・・・

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

おいしいお肉を食べる会in日本橋人形町

きょう21日(土)は午前中オフ。
昨晩、中学の同級生9名で「おいしいお肉を食べる会」&カラオケで摂取したカロリーを減らすためにジョグ。
湿度が高く暑かったなぁ。

「おいしいお肉を食べる会」はビーンズ社長の堺氏の企画。
去年の秋にも一緒に行った人形町の「日山」で。
その前に、ビーンズが日本橋三越で開催している「赤毛のアン展」をみんなで見て、それから「日山」ですきやきを食べるというものだ。

「赤毛のアン」は読んだことがないのでよくわからなかったが、同級生である堺氏がどれほどの苦労の末にこの展示会開催にこぎつけたかを思うと頭が下がる。これほどの展示物を一体どうやって集めたのかと驚くばかりだ。
昨年の「グレース・ケリー展」といい、今回といい、大変なヒットを飛ばしているアイデアマンで辣腕経営者なのだ。尊敬。見習わなきゃね。

で、すき焼き。
CIMG1789.jpg


レトロな雰囲気の部屋で、仲居さんがこの鉄鍋で最高の状態に焼いてくれる。
そりゃー旨いです。
すき焼きの有名店にそれほど行っているわけではないけれど、個人的にはすぐ近くの今半や湯島の江知勝より美味しいのではないだろうかと思う。いやいや、それは気の合う仲間と食べているからかもしれない。
CIMG1787.jpg


美味しいすき焼きと料理に舌鼓を打ちながら、ビールとお酒でほどほどに酔えば、二次会はカラオケ。

なにしろ全員が同じ学年だから知らない曲がないのがいいね。
みんなで合唱したりして。

「ケメコの歌」とか「老人と子供のポルカ」とかには相当笑った。

確かにそんな歌があったなぁ…
ものすごーく昔のような…

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

銀座 BAR「樽」 

昨晩は山の友達と、毎度おなじみの銀座 「鳥ぎん本店」で焼き鳥・釜めし&ビア・お酒。
やっぱりいつ食べても美味しいね~
以前もこのブログに書いたとおりの名店だ。

もう一杯(実際は2杯)は、少しだけ歩いて松坂屋の裏路地にあるバー「樽」へ。
CIMG1780.jpg


店構えも店内もレトロでモダンな老舗の名店。
もちろんカクテルもウヰスキーも上質。
グレンフェディックとギムレットをいただく。
ここのレーズンバターは絶品だ。
あまり教えてはいけないのかもしれないけど、メニューには出てないと思う。
これがウヰスキーに合うのよ。
それからプレーンなオムレツははずせない逸品。
小さな匙で食べるから尚良し。

居心地の良い店で、山の話とおしい料理、おいしいお酒。
おお、ア・デイズ・オブ・ワイン・アンド・ロゼース。

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

やっぱりタイガー・ウッズは凄かった! 全米オープンゴルフ

きょうは早朝から全米オープンゴルフ, タイガー・ウッズVSロッコ・メディエイトの凄まじい闘いに釘づけ。
素晴らしいプレーオフだったし、そもそも前日にプレーオフに持ち込んだタイガーは凄過ぎる。

それにしても、あのタイガーのここぞという時に出る神がかり的なショットやパットは何なのだろう?
ただ単に「桁はずれな精神力」だけではないのではないか?
「選ばれし者」なのか・・・

20080617-00000000-alba-golf-thum-000.jpg


年齢的な見地から少しだけロッコを応援していた部分もあった。
同年代だから。

それからとても印象深かったのは、タイガー・ウッズの子供。
1歳の女の子だって。
すっごく可愛かった。

うちの娘も昔はねぇ・・・

テーマ:ゴルフ - ジャンル:スポーツ

ついに来たか・・・ ヤフーとグーグルが提携

ついにヤフーとグーグルが提携する。
これはヤフーのオーバチュア広告がグーグルのアドワーズ広告に完敗したということなのだろう。

それにしてもグーグルの技術力がインターネット上だけでなく、あらゆるマーケティングを変えてゆく。

更に勉強しなければ…

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

きょうのお昼ごはんは「鶏栄」のお弁当

日本橋兜町の「鶏栄」はうちの事務所から徒歩3分ほどのところにある。
とても良心的な価格の焼鳥屋さんだ。

http://gourmet.gyao.jp/0003014097_menu.html

夜はいつも混んでいるからあまり教えたくない店でもある。

そしてここのランチ弁当は驚異的な価格だ。

SN390278.jpg


これで何と 390円

日替わりでいろいろなバリエーションのお弁当2種類から選べる。
味噌汁も付いている。もちろん鳥屋さんなので鶏肉は入っているが、どのお弁当も具だくさん。
そして味だっておいしい。
高い弁当がおいしいのは当たり前だが、この弁当には努力と真心を感じる。
お金を払う時に店主のおじさんに「ありがとうございます」と言われるが、こっちがお礼を言いたい。

やっぱりあんまり教えたくない店だ。

ごちそうさまでした。

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

久しぶりにジョギング

このところ休日にも仕事関係のお付き合いやパーティー、小旅行などが多かった。
もちろんやらなければならない家事雑事もある。
そんなわけで山にも行けないし、運動不足だ。

きょうの日曜日、午前中に床屋に行ったり、本格的な衣替えの用意をしたりしていた。
そして午後は時間が空いた。
だからジョギング!
メタボにならないように(もうメタボ?)そして夏のアルプスに登るために。

浦和の別所沼公園はジョギングコースが整備されていて一周すると940m。
スタートよりこの公園までと合わせて15キロから調子によっては20キロを走る予定で出発。
腰にはマウンテントレイル用のウォーターボトルを付けて、いつでも給水できるようにしている。

久しぶりのジョグだったが、なんとなく快調だ。
「平地だったらいくらでもはしれるぜぃ!」なーんて思いながら、ゆっくりゆっくり走る。
別所沼公園の木々の間を走るのはとても気持ちいい。
し、しかし・・・約14キロを過ぎたころから足が前にでなくなる。乳酸がたまり、筋肉の柔軟性がなくなっているのだ。
そして約15キロ地点で歩くことに。
トホホ・・・の徒歩。
情けない話。

日頃のトレーニング不足は夏のアルプスに影響大だなぁ…
長く厳しいコースは避けるべきか?それとも夏に向かってトレーニングを積むか?

前者だよなぁ。


テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

なんという意志の弱さ

昨夜のこと。
風呂に入る前に体重計に乗って愕然とする。
だから今日はジョギングすると決意!
もう3週間ほど走っていない。これといった運動もしていない。もちろん山にも行っていない。

今日は朝から某薬局のパーテーション工事 内装工事を請け負っていたので現場に顔を出し、その後は事務所で事務処理。

夕方6時ごろ帰宅。
さあ、走るぞ!
し、し、しかし!
冷蔵庫にビール。そして刺身やら大好きな少しだけ高級な豆腐が…
お腹は猛烈に空いている。
意志の強度はマシュマロ並。
結局のところ飲んじゃいました。

情けない…

嗚呼 山に行きたい

テーマ:ブログ - ジャンル:ブログ

明るいうちからビールを飲んでごめんなさい…

中学の友人で集まって「日比谷公園でビールを飲もう!」ということになる。
オクトーバー・フェスト2008というイベント。
これはドイツのミュンヘンで開催される世界最大のビール祭りの日本版だそうだ。
まあ詳細はよくわからないが、仲間でビールが飲めるならそれでオーケー。
で、到着したのは昨日の金曜日5時半近く。
hibiya.jpg

まだこんなに明るい。
こんな時間から飲めるなんてダンケダンケ。たまにですからお許しを。

われわれの仲間は、すでに数名がステージの真ん前のテントに陣取りビールを飲んでいた。
日本の報道を担う会社で長いことドイツとアメリカに赴任していたU氏も日本に戻り、久しぶりに合流。
流石にドイツビールに詳しい。
私も3種類ほどのビールを買ってソーセージやザワークラウトを食べながら飲んだ。
屋外で風に吹かれながら飲むビールもいいね~

しかし、この日は少し気温が低く、寒いという意見も多かったためコリドー街の店に場所を移してまた飲む。たくさん…
しかし明るいうちから飲み続けると、かなり酔っ払うので注意してください。
特に次の日に仕事がある場合は。
(自分に言っている)

しかし、おいしくて楽しかった。
アウフヴィダーゼーン

テーマ:今日の出来事 - ジャンル:日記

プロフィール

辻本孝良

Author:辻本孝良
東京都中央区で会社経営してますがビジネス関係の記事はほぼありません。
山とか酒とかB級グルメとか阪神タイガースとかの、どうにもならないような記事ばっかりです。

50歳を過ぎているというのに志の低いブログでごめんなさい。

会社のサイトは 

http://www.e-crossroad.jp

Facebookは  

facebook.com/takayoshi.tsujimoto

Twitterは  

http://twitter.com/t_tsujimoto

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。