打ち上げは 銀座とり銀 本店

仕事納めの打ち上げは「銀座 鳥ぎん本店」へ、スタッフ+関係者約1名で行う。
言わずと知れた老舗の名店。
特筆すべき点は、非常に美味しいにもかかわらず価格が安いところ。その経営努力と姿勢には頭が下がる。近くにある「バードランド」池袋「母屋」北千住「バードコート」…数ある名店の中でも、オーソドックスな味とスタイルの焼き鳥は、まさに私にとってのザ・焼き鳥だ。
若かりし学生の頃、あの古い煙モクモクの店だった頃から通っている。カミサンとも何度も通った。
全国にモノ真似、猿真似の店があるのも老舗ならではかな。もちろん直営店や会員店というのもあるらしいが、WEBで確認してから行った方が良いですよ。

並木通りはクリスマスも終わって正月用の日の丸飾り
namikidouri


まずはビールと焼きものを注文。
大好きな「串玉」これは2本は食べたい。必ず食べるべきなのはスタンダードな「焼き鳥」
それから外せないのは「砂肝」「つくね」
まあよかったら「もつ」だって美味しい。
砂肝は塩焼きだが、ほかにはタレをたっぷりつけて、七味をかけてほおばれば…食べればわかる。美味い、ウマすぎる…
それから
yakitori2

「梅しそ」や「「さび焼き」は絶品。ようするに串にささった鳥料理だ。半焼きのささみがほぐれていく。それが梅肉やわさびに絡まって…あとは想像してください。
椎茸や野菜も食べなきゃね。栄養のバランスバランス。
こうして食べ終わった串を刺しておく竹筒に大量の串がたまってきたころ、さあ釜めしだ。
ここの釜めしがまた美味しい。
釜めしは炊きあがるまで少し時間がかかるから、まだ飲めるようなら「とりわさ」でもう一杯。
一時期、五目以外の釜めしを注文して比べてわかったのは、やっぱり五目釜めしだ!ということ。
これだけ焼き物を食べて飲んでいる場合、二人で一つの釜めしをシェアするくらいがちょうど良い。もちろん若者や食いしん坊は一つ食べるべし。
上新香も注文したい。それから鳥スープは必須。おこげなんかを楽しみつつ、最後の二口くらいになったらお茶漬けのように鳥スープをぶっかけて流し込む。
完璧。満腹。
そして会計の際は「御馳走様でした」と挨拶しましょう。

まだ飲み足らない場合、20歩もあるくとあのバー「ルパン」がある。
マティーニの一杯も飲んでから帰途につけば、翌日も紳士として振舞える。

テーマ:おいしい店紹介 - ジャンル:グルメ

川崎 天龍の酸辣湯麺(スーラータンメン)

きょうで一応仕事納め。といっても私は明日も明後日も仕事が入っている。
山にはいけないかもしれない。
きょうは午前中、虎ノ門と新橋で仕事をする。
午後から京急川崎駅からすぐのお客様へ、オフィス内装工事のプレゼンテーションを提出しに行った。来年の3月の工事だが、前向きに検討していただけるとのこと。
それは非常に嬉しいことです。

さて、このお客様を訪問する際に気になっていた中華屋さんがあった。
昼時はいつも並んでいるし、狭いカウンター席はいつもいっぱいの店だ。
SN390128.jpg


しかも看板には天下一「いずま」と書かれている。のれんの文字は「まずい」が逆さまになっている。
SN390126.jpg

なんて時代遅れの駄洒落なのだ!しかし、それがきっと戦略なのだ。このベタな広告宣伝こそ、最近のイメージばかりを前面に出している看板と一線を画し、効果をあげているに違いない。
その証拠に私は行列に並んでいた。

天龍 銀座街店というらしい。
待つこと約5分。カウンター席しかないので回転率が良いのだろう。けっこう早い。
店内に入る。隣のオジサンは「餃子」と「焼きそば」を食べている。旨そうだ。反対隣は「タンメン」これも旨そうだ。「タンメン」を注文している人が多いようだった。
しかし、外にも店内にもオススメは「スーラータンメン」850円と書いてある。ならば初めての客としてはソレから食すべきだろう。

で、これ。
SN390125.jpg


新陳代謝の良い私は、カプサイシンにも酢酸にも非常に良く反応する。これらを摂取すると顔面、首の後ろ側、頭皮から汗が噴き出すのだ。
リンガーハットの「皿うどん」に酢をいっぱいかけて食べたり、テグタン・キムチなんかも汗がバンバン噴出す。
その双方を併せ持ち、さらに冷めにくい「あんかけ」で熱々だから効果テキメン。汗だくで食べた。
いや、誤解しないでくださいよ。体に汗をかくわけではないのです。まずは、目の下あたりから徐々に汗が出てきて、それから首筋から汗が流れ出し、そして頭皮からも・・・カプサイシンと酢酸の効果なのです。

それで肝心のスラータンメンはといえば、まあ美味しかった。
舌をヤケドしそうになりながらも美味しくて早く口に入れたくてゆっくり食べていられない。麺と具をかっ込む。ものすごく凝っているわけではないのだけど、なんだかクセになってしまう感じだ。

後からネットで調べて分かったのだけど、ここは川崎で昔からある庶民的な店のようだ。
確かにディープな川崎という雰囲気がある店だった。そばに本店があるらしい。
また京急川崎で昼ごろならば寄るだろう。夕方ならば餃子とビールだ。
あとは何が美味しいのだろうか?ご存知の方は教えてください。

永ちゃんもここで食べたのかなぁ~・・・



テーマ:B級グルメ - ジャンル:グルメ

今年最後の仕事

虎ノ門 某外資企業様

office1

新年をリニューアルしたオフィスで迎えたいという需要はまだまだあるようです。
オフィスのことならお任せください。
ありがとうございました。

テーマ:事務所移転 - ジャンル:ビジネス

さいたま市 藤店(ふじだな)の肉汁うどん

年末の挨拶回りに奔走している。インターネットのおかげで関東だけでなく北海道から沖縄まで遠方のお客様ともお取引きさせていただいているため、すべてのお客様に顔を出すのは不可能だ。しかし関東ならばできるだけ多くご挨拶させていただき、カレンダーをこの手でお渡ししたいところだ。
きょうは、さいたま市内の昔からのお客様を中心に挨拶回り。毎年、弊社のカレンダーを使っていただいているお客様から「今年は遅かったねー、カレンダーもらえないかと思ったよ」とお叱りも。ありがたいことです。一部のお客様に好評の、5か月カレンダーなのです。

さて、大宮西部のお客様を出たのが11時20分ごろ。
そうだ!お昼には少し早いから、きょうの昼ごはんは「藤店」(ふじだな、と読む)にしよう!

到着したのは11時30分ごろ。しかし…やっぱり大混雑。すでに並んでいるし、駐車場に入ることすら大変。
fujidana
そう、ここはさいたま市と近隣の市ではかなりの有名うどん店。つい最近も「ぶらり途中下車の旅」とか、そんな番組で紹介されていたので、そのせいもあるのかもしれない。
駐車場係員のオニイサンの誘導でなんとか車を停め、名前を書いて待つこと約7分、すんなりとカウンター席に座れた。平日の昼は1人の客が多いからかな。
きょうも、名物「肉汁うどん 中盛り」を注文。
混んでいる時は提供されるまで15分程度はかかる。手打ちのうどんを茹でるのには時間がかかるのだ。
で、これが肉汁うどん!
nikujiruudon

中盛り840円。ランチはできるだけワンコイン(500円)以内にしたい私にはプチ贅沢だが、このボリュームと味ならば大満足なのです。
まず、汁が旨い。甘くなく、辛過ぎず、やや濃いようだけどダシの味がしっかり。うどんは光輝いてシコシコとモチモチの中間といったところか。そして、豚バラ肉は柔らかくてコクがありジューシー。ネギは少し歯ごたえを残し、ほんのり甘くて汁と肉とうどんに絡めれば、全てが混然一体となって口の中で「武蔵野のニクネギシルうどん」が広がってゆく。はっきり言って旨いです。
そしてきょうもかなり満腹。
さいたま市に来たらおススメです。ただ、混んでいることは覚悟すべし。それから10時はじまりで3時までの営業です。

テーマ:ご当地グルメ - ジャンル:グルメ

大阪帝塚山フォルマのチーズケーキ カールスルーエ

東京駅の中にオープンした「グランスタ」に初めて行った。事務所からは歩いても10分もかからずに行けるけれど地下鉄を使うことが多いので寄る機会がなかった。
その「グランスタ」にチーズケーキの美味しい店があるというので買ってみることにする。
これがお店
FORMA 店

そしてこれが噂のカールスルーエ。
FORMA ケーキ

いろいろなチーズケーキを普段から食べているわけではないのでよくわからないけれど、チーズがたくさん使われている感があって、しっとりしていて、後味が良くて、おいしかった。
家族にもまずまず好評。クリスマスケーキらしくはないけれど。

で、クリスマスのディナーはこれ。
恥ずかしいので思い切りぼかしてあります。
dinner

シャンパンは高いのでスパークリングワインとビールと焼酎を飲みながら。
とても酔っぱらった。
ちなみにチーズケーキよりチーズそのものの方が好きだ。
ケーキは「つまみ」にならない。

メリー・クリスマス!

ツリー

さて問題です。
どこのツリーでしょう?

正解しても特に何もありません。

世界が平和で、この写真を見た皆さんにたくさんの幸せがありますように!
良いクリスマスを!

テーマ:クリスマス - ジャンル:日記

今年一押しの本

今年もかなり読んだ。
電車の中でも随分読んだ。
ビジネス書が多かったけど。

チャンドラーの「長いお別れ」が村上春樹訳の「ロング・グッドバイ」として甦った。
これは我がバイブル。
10代から何度も読んだ。
これは別格。

で、今年の一押しは「マイクロソフトでは出会えなかった天職」 ジョン・ウッド著
msddt.jpg


とにかく読むべし。
会社を経営しているなら、こうした活動に手を差し伸べることができる会社にしたい。
そして経営者だろうがなかろうが、志の高い人間にならねばいかん。

本物の男の友情には…泣ける。

なにしろ読め!

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

お歳暮

ダロワイヨのマカロンをもらった。
ダロワイヨ

誰だよ、もう2つ無いじゃん!

でも、おいしかった。

テーマ:スイーツ - ジャンル:グルメ

足跡

家内の実家の玄関をリフォームしました。
セメントが固まったと思い翌日ドアを開けると・・・

な な なんと!

こんな感じ

うちの娘が撮りました。

ashiato.jpg


まあ、いいか…
どうでも

テーマ:どーでもええこと - ジャンル:ブログ

忘年会

忘年会シーズンだ。すでにいくつかの忘年会に出席したけど、昨日は中学時代の仲間と忘年会。場所は日本橋浜町の「寿司克」。ビーンズの社長、堺君が行きつけの美味しい寿司屋だ。
いつものように取るにたらないような話や修学旅行の写真なんかを見て盛り上がる。実に楽しい仲間なのです。
そして、鰤と金目のしゃぶしゃぶが旨かったー!
もちろんにぎりもね。

来週は忘年会がたくさんある。
飲みすぎないようにしなくちゃな。

テーマ:魚さかなサカナ~♪ - ジャンル:グルメ

師走

師走だ。あと半月で2007年も終わる。
このところ複合機やコピー機だけでなく、事務所移転や新築に伴うパーテーションや内装関連の仕事も忙しくてブログをずっとサボってた。
とはいうものの、トレーニングのための山には少し行ったし、飲む方は相変わらず飲んでる。

山行の一部を紹介。

扇山より

扇山から百蔵山の縦走は、とても良いトレーニングになる。
そして富士山が奇麗だ。

そろそろ年賀状の準備をしなければならないけど、ここ数年の年賀状はは自分が山で撮った写真を使っている。
どうでしょう?この富士山の写真は?
でも、昨年が九鬼山からの富士、一昨年は三つ峠山からの富士だったからな~。
要検討。

11月は川苔山にも登った昨年の春以来だ。
沢あり滝ありの大好きな山だ。

川苔山

kouyou.jpg

今年の紅葉はイマイチだったけど…

そして山から下りたら奥多摩駅前でヤマメ塩焼き&ビア。
ぷは~!たまんねー。
yamame.jpg


ヤマメだけじゃなくて、マスの塩焼きと味噌こんにゃくと蕎麦も食べた。
食べすぎだよー でもそんなの関係ねー。


テーマ:登山 - ジャンル:スポーツ

プロフィール

辻本孝良

Author:辻本孝良
東京都中央区で会社経営してますがビジネス関係の記事はほぼありません。
山とか酒とかB級グルメとか阪神タイガースとかの、どうにもならないような記事ばっかりです。

50歳を過ぎているというのに志の低いブログでごめんなさい。

会社のサイトは 

http://www.e-crossroad.jp

Facebookは  

facebook.com/takayoshi.tsujimoto

Twitterは  

http://twitter.com/t_tsujimoto

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク