みんなどんだけスマホ見てるんだ!ってハナシ。

弊社のお客様は一般コンシューマーではない。

法人、あるいは法人化してはいないけれど士業の事務所やクリニックなど、いずれにしてもビジネスtoビジネスの

いわゆるBtoBというやつだ。

だからホームページからの集客という点で、半年前までスマホサイトは不要だと思っていた。

ところがどうだ!?

試しにスマホサイトを作ってみたところ、月に4~5件ほどはスマホサイト経由で問合せがある。

しかも、PCサイトもあってスマホサイトもあるという点で信用も高まってコンバージョン率が高い。

複合機なら30万円から80万円、パーティションに至っては20万円の場合もあるけれど500万円、1千万円という場合もあるのに、スマホで検索しているわけだ。

うちの 複合機のスマホサイト


うちの パーティション工事のスマホサイト

※スマホで見てね。

すでにスマホサイトは、どんな業種でも必須ですな。

ただし、売れるスマホサイトには、それなりの方法があるので、スマホサイト作りたい方、コンサル&制作します。
有料ですけど。

テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス

ハンズフリーで行こう!

会社の電話にハンズフリー機能を装着!

130201_hf01.jpg


プラントロニクス社の VOYAGER510S

イヤループを取るか、上のボタンを押すと自動的に電話機の受話器が上がる。
そして、ハンズフリーで電話できるのだ。

実に便利。

でも実は自分にはそれほど必要ないんだけどね・・・
機械が余ったから着けてもらっただけ。

しかし、これはパソコンを操作しながら、ファイルを探しながら、たくさんのメモをとりながら会話しなければならない方には最適だ。

ちなみに弊社では多くの弁護士事務所、保険代理店などに納入させていただいた。

特にCTI機能(電話が掛かると同時に相手の電話番号を認識し、その電話番号にリンクした顧客の情報をPCの画面に瞬時に表示させる)を利用している場合は必須である。


そんなわけで電話するのが楽しい今日このごろなのでした。

にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

日本橋のオフィスを格安でシェアします!という耳よりなハナシ

たまにはちょいと仕事のハナシを。


うちの事務所は8階にある。

2月1日より、その同じビルの7階も借りてオフィスを増床した。

きょうは7階の打合せスペースを仕切るパーティション工事の日。
家具は明々後日の大安の日に入れる。


パーティションはコマニー社のC&Wシリーズ。

130126apk.jpg

骨材をブラックにして、木目パネルとガラスの組み合わせ。


さて、そんなことはどーでもいい。

8階のオフィスが少し余った。

だからそこをシェアしようってこと。

3坪から5坪くらい。

ハイセンスなデスク2台とミーティングテーブル1台、A3カラー複合機(コニカミノルタbizhubC253・定価130万円の機種)1台も無料で貸与します。(複合機は保守契約をしていただきます)

もちろん通信環境もバッチリ。

日本橋の住所で登記もOK!
信用度が800%アップ!

なにしろ一番いいのは敷金・保証金が不要ってこと。
うちが随分前に払っちゃってるわけだから。

これだけで数十万円の価値があるはず。

これから起業をお考えの方、起業したけどまだオフィスを構えてない方には最適。

あるいは知名度の高い場所に本社を置きたいなどとお考えの社長さん

月々 12,000円/坪 くらいでいかが?

東京メトロ日本橋駅・茅場町駅から徒歩3分、三越前から徒歩8分、都営線宝町から徒歩6分、JR東京駅まで徒歩8分。

詳しいことは こちら から。

すごーくいい話だと思うんだけどなぁ~


複合機 コピー機のリース と オフィスの内装 パーテーション工事 は是非、弊社まで!

テーマ:起業・独立への道 - ジャンル:ビジネス

年度末はダメよ。

最近はブログを書く時間がないけど、Twitterは、そこそこやってます。
外出先でもどこでもiPhoneでできちゃうからね。

だから

ここ

(http://twilog.org/t_tsujimoto)

で見てみてくださいね。

こいつ↓ もクリック!
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス

ツイッターもよろしくね!

ブログを書くのは少し時間がかかりますが・・・

ツイッターは楽だね。

忙しい時なんかは最高。

しかも、たくさんの良い情報を入手できるし、緩めに気兼ねなく色んな人とコミュニケーションできる。

だから


このアドレス (http://twitter.com/t_tsujimoto)


よろしくお願いします!

で、ツイッター始めたら、フォローもよろしくね。


クリックしとくれ
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

なんだかツイッター人気が爆発してるらしいな。
新しいもの好きだけのものではなくなってきた感があるぞ。

テーマ:ビジネス - ジャンル:ビジネス

不況は環境変化のひとつにすぎないってこと。

きょう読んだ本。
「不況の歩き方」IMG_1048.jpg

不況をどうやって乗り切れば良いかという精神論でも、こんなふうに儲けようぜ!といった内容でもない。
ちゃんとしたマーケティングの本。

「不況とは環境変化のひとつにすぎない」(本文より)

なるほど、不況時は消費がスライドしているわけだ。

・旅行ビジネスは縮小するがオートキャンプは大繁盛

・高級車販売は下火、エコカーは大繁盛

・美容院は来店度数が減少、セルフヘアカラー商品は大繁盛

・外食産業は客数・単価が減少、調理器具は売上倍増

などなど・・・

経済は一方が下がれば、一方は上がる。
シーソーのようなもの・・・

厳密には経済全体が縮小しているので全てが当てはまるわけではないだろうけど、この消費スライド現象を決して見逃すな!

ってこと。

実際に、上に箇条書きした前者の業種でも、売り上げを伸ばしている会社、お店はたくさんあるはずだ。

この本、とても示唆に富んだ内容が多く、環境変化にいち早く順応することの必要性、いまはヒト・モノ・カネなどの何に投資すべきなのかといったことを考えるヒントになる。

変化はチャンス。

いち早く環境の変化に適応した者が勝つ時代だ。

↓クリックすると良い正月がきます
にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村

恐竜は変化に適応できなかったんだな。

テーマ:お勧めの一冊! - ジャンル:ビジネス

集え!熱き経営者と起業予備軍

数日前、ある経営者仲間からSNS(ソーシャル・ネットワーキング・サービス)にお誘いいただき、立ち上げメンバー6名の中に加えていただいた。

単なるSNSではない。
名付けて「カスタマーフォーカスクラブ」
経営者、アントレプレナー、さらにその予備軍を対象にした完全招待制のクラブなのだ。

そして、いまのところ最年長は ワタシ・・・

他の5名はバリバリに若く、クレバーで、凄まじい情熱でビジネスを行っている。
しかも人格者ばかり。
この5人の知識を吸収したり、教えてもらったりできるだけでも儲けものだ。

では、なぜこんな私も加えてもらえたのか!?

クレーム処理係、年寄りとの交渉係、さらには宴会予約係などに使えるからだ。

だが、それはそうとしても、このクラブはスゴイ。
だから頑張るよ、あたしゃ。

経営者の集まりは、概して儀礼的だったり、優等生的だったりすることが多い。

しかし、このカスタマーフォーカスクラブは、年齢や性別、会社の規模などによる上下関係は全くない。
ビジネスに対する熱い思い、挑戦する勇気、そして何かを貪欲に吸収しようとする向上心のある者の集まりだ。

新規ビジネスを考えているなら、その同志に情報を求めることができる。

困ったことがあれば、解決のヒントをもたらすことができる。

これから起業しようとしているなら、他ではありえないような実戦的アドバイスが受けられるだろう。

とにかくカスタマーフォーカスクラブは、まだ始まったばかり。
これからが実に楽しみだ。
100人、1000人、10000人と増やしてゆく。


それにしても、こんな大きな刺激を与えてくれる、この同志5人にはいくら感謝しても感謝しきれないな。

亀井勝一郎が『幸福論』で書いていた。

「邂逅の歓喜あるところに人生の幸福がある」と。

このシステムを作った松野氏のブログ

まあ、なんにしても
↓クリック
にほんブログ村 経営ブログへ
にほんブログ村

邂逅の歓喜を実感したい、本気モードのビジネスパーソンは、私に連絡してくださいねっ。






宴会は月に一回かなぁ・・・
どうしようかなぁ・・・

テーマ:社長ブログ - ジャンル:ビジネス

プロフィール

辻本孝良

Author:辻本孝良
東京都中央区で会社経営してますがビジネス関係の記事はほぼありません。
山とか酒とかB級グルメとか阪神タイガースとかの、どうにもならないような記事ばっかりです。

50歳を過ぎているというのに志の低いブログでごめんなさい。

会社のサイトは 

http://www.e-crossroad.jp

Facebookは  

facebook.com/takayoshi.tsujimoto

Twitterは  

http://twitter.com/t_tsujimoto

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク