こりゃ使える!という本、サービス、アプリなど

この数ヶ月間は猛烈に忙しかったこともあり、あまり読書の時間がなかった。
しかし、アマゾンでまとめて購入した本が山積み・・・
その忙しさも、やや緩和されてきたので、読めずに溜まっていた本を読みまくるぜ!


中でも、先週読んだこの本
ものすごくお勧め。

CIMG3616 (1)

「整理HACKS!」 小山龍介著


私は部屋や、職場のデスク回りなどの整理が下手だ。
整理が下手なのは、頭がよろしくないからだという説もあるが、その説に頷けることも多少ある。
いや、かなりある。
まあ、下手というよりも、けっこう散らかった部屋が好きだったりもする。
自分のまわりだけは、本とかレコードが散乱していると落ち着いたりして。

だが、この本は、そういった物の整理整頓のオハナシではない。
情報を整理する仕組みを作り、仕事を早く正確に進めてゆくためのヒントが満載の本だ。
もちろん、全てを著者と同じようにすることはできないに決まっている。それでも真似できることを真似したら効率が上がること受けあいだ。


中でも「SugarSync」による事務所のPC、自宅のPC、モバイルPC、iPhoneのデータ同期には驚いた。

SSGP.jpg


WEBのストレージサービスといえば、いままで「DropBox」を使っていたのだが、

(この記事に書いた)

この「SugarSync」は更に凄い。

ファイルを移動することなく、自動で同期してしまうのだ。
そしてファイルごとに、同期しないという設定も可能だ。

これによって、シャンゼリゼ通りのカフェでカフェ・オレを飲みながら、ボストンのフェンウェイ・ボール・パークで松坂vs松井のゲームを観ながら、モバイルパソコンかiPhoneで東京の事務所にある自分のパソコンの情報にアクセスすることができる。

CIMG3619.jpg

もちろん私のような世界を全く駆け巡らないジャパニーズビジネスマンにとっても革命的だ。
これを使うか使わないかで、仕事が変わると言っても過言ではない。

もちろん大きな企業になれば、セキュリティの問題があるから、会社のパソコンを見ることはできないだろう。
しかし、我々のようなビジネスパーソンにとっては重宝極まりない。

iPhoneの画面で図面や写真を見せてプレゼンしたり、見積り金額を確認したり、価格表の確認、仕様の確認・・・etc

CIMG3620.jpg

そして、これを使えるか、使えないか…
ここでビジネスに差が出てくることすら充分に考えられる。そんなふうに思う。


それから、いま話題の「Twitter」も、この本の影響で本格的に「つぶやき」を始めた。

実を言えば、だいぶ以前から登録はしていたのだが、やり方などを勉強せず、そのうち始めようなどと思っていた。(勉強ってほどのこともないけど)

しかし、この本を読んだら、その面白さや新鮮な情報を入手できるということが良くわかる。

そして、タイムリーなことに、中小企業家同友会の会合でTwitterを利用している若手経営者に会う。
IT関係の師でもある、リックネットワークスの松野社長だ。

会合の後の飲み会で、iPhone アプリの情報交換をして、それからTwitterについてもいろいろ教えていただき、仲間に加えていただいた。

CIMG3602.jpg

昨日の楽天vs日ハムの速報も、良い店の情報もタイムリーに入手できる。
勝間和代・小山龍介・ホリエモンといった方々の発する情報も、良し悪しは別として気軽に入手できる。

iPhone用のTwinkleというアプリを使うと、自分が今いる場所から1km、2km、5km、10km、25km、50、100、250、500、1000km・・・という設定で誰かの「つぶやき」を拾うことができる。

「五反田なう。山の手線いま止まってる」

とか

「いま中禅寺湖畔なんだけど、どこか美味しいお店しらない?」

とか

親子喧嘩のグチをたれる大学生やら、くだらないが笑える情報が次々に飛び込んでくる。

もちろん、自分が探したいキーワードによってフォローする人を決めれば、そこで貴重な情報も得られたりする。

こりゃ、楽しい。
しかも役に立つ。

ちなみにこれ

http://twitter.com/t_tsujimoto


私のアドレスです。

よろしかったらフォローをよろしく。


この本は、まさに自分自身のイノベーションを超高速で加速させられた本だった。

↓クリックしてね。

にほんブログ村 経営ブログ 中小企業社長へ
にほんブログ村

テーマ:こいつは使えるぞ - ジャンル:ビジネス

ジョグしてスウィングしなけりゃ意味ないよ

暑い日が続いている。
数年前までは休日のたびに子供を連れてプールに行っていた。
市営プールや、県営プール、特に上尾の水上公園にはよく行ったなー。
また、スポーツクラブにも入っていたがマシンより水泳が好きだった。
そんな娘も私と二人で「おでかけ」ということもなくなり、しかもスポーツクラブはめったに行かないので辞めた。
だから最近、水泳をしていない。
特に水泳が上手いわけでもないが、なんだかこう暑いと久しぶりにプールとか海に行きたくなるものです。

さて、昨日に引き続き朝のうちにJOGする。
またまた階段昇り降りの山トレコース。
こんなに真面目に取り組む気になるのも山のおかげだ。

暑かったが、やっぱり室内のマシンで鍛えるよりアウトドアが好きだ。
プールだって、室内より外がいいし、東京ドームより阪神甲子園球場が好きだ。
それに、何より使用料も会費も要らない。タダだ。
ジョギングして、公園あたりでプッシュ・アップ、シット・アップでもすればそれでオーケー。
そして、たまに山歩きができれば最高なんだけどね。

JOGの後はテレビ見たり、部屋で読書したりしてから、久しぶりにベニー・グッドマンのレコードを聴く。
80年のオーレックス・ジャズ・フェスティバルで来日した時のライブアルバム「キング・オブ・スウィング」だ。
というのも先日7月24日の木曜日、友人たちと大森ベルポートの「納涼祭」でご機嫌なスウィングを聴き、スウィングの良さを再認識したからだ。

その時の写真。
CIMG1887.jpg
大森ベルポートの大きなアトリウムはライブ会場となり、ビールや食べ物と音楽を楽しめる。
その日はJAZZライブの日で、白石幸司氏他のカルテットで軽快なディキシー&スウィングを聴くことができた。これが無料というのは本当にお得だった。
CIMG1891.jpg

スイングやディキシーの定番はもちろん、B・グッドマンの「メモリーズ・オブ・ユー」などの美しいバラードには思わずホロリとしそうになる。
そして、締めは「シング・シング・シング」
これは説明するまでもないだろう。

ただ、ひとつだけ残念だったのは最後の最後のアンコールでB・グッドマンの「グッバイ」を聴きたかったなぁ。
だから、きょうは最後の最後に「グッバイ」
やっぱりベニー・グッドマンは・・・
泣ける。

さあ、きょうはこれからBSテレビでわが阪神タイガースの応援。
しかし、強いな・・・
昔の豪快なタイガースではないが、まあやはり勝てば嬉しい。かな。

テーマ:日記 - ジャンル:ブログ

今年一押しの本

今年もかなり読んだ。
電車の中でも随分読んだ。
ビジネス書が多かったけど。

チャンドラーの「長いお別れ」が村上春樹訳の「ロング・グッドバイ」として甦った。
これは我がバイブル。
10代から何度も読んだ。
これは別格。

で、今年の一押しは「マイクロソフトでは出会えなかった天職」 ジョン・ウッド著
msddt.jpg


とにかく読むべし。
会社を経営しているなら、こうした活動に手を差し伸べることができる会社にしたい。
そして経営者だろうがなかろうが、志の高い人間にならねばいかん。

本物の男の友情には…泣ける。

なにしろ読め!

テーマ:オススメの本の紹介 - ジャンル:本・雑誌

プロフィール

辻本孝良

Author:辻本孝良
東京都中央区で会社経営してますがビジネス関係の記事はほぼありません。
山とか酒とかB級グルメとか阪神タイガースとかの、どうにもならないような記事ばっかりです。

50歳を過ぎているというのに志の低いブログでごめんなさい。

会社のサイトは 

http://www.e-crossroad.jp

Facebookは  

facebook.com/takayoshi.tsujimoto

Twitterは  

http://twitter.com/t_tsujimoto

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク