猛虎、怒涛の4連勝で日本シリーズだ!

ついにこの日が来た!

今シーズンのクライマックスシリーズは、まず甲子園でカープを撃破。

そして敵地東京ドームに乗り込み讀賣を4タテ!

IMG_2276.png

クライマックスシリーズの勢いは凄かった。

ペナントレースでもこういう風に闘えよ!っていう突込みは虎ファンの総意だ。

しかーし、巨人を4タテは、やっぱり気持ちいいー!

何といってもセ・リーグの王者は巨人だ。

CSには色々と言いたいこともあるが、こうなったら日本一になるしかないだろ。

まさか4連勝するなんて思っていなかったから明日のチケットを入手していたのに・・・・

20141018001.jpg

とにかくセの代表として、日本一になるぞ!

とらほー!!!!

1.六甲おろしに颯爽(さっそう)と  蒼天(そうてん)翔ける日輪の
 青春の覇気麗しく  輝く我が名ぞ阪神タイガース
 オウ オウ オウオウ  阪神タイガース  フレフレフレフレ

2.闘志溌剌(はつらつ)起つや今  熱血既に敵を衝(つ)く
 獣王の意気高らかに  無敵の我等ぞ阪神タイガース
 オウ オウ オウオウ  阪神タイガース  フレ フレフレフレ

3.鉄腕強打幾千(いくち)たび  鍛えてここに甲子園
 勝利に燃ゆる栄冠は  輝く我等ぞ阪神タイガース
 オウ オウ オウオウ  阪神タイガース  フレ フレフレフレ

阪神タイガース快進撃に号泣議員あり!?

ワールドカップも残すところブラジルVSオランダの3位決定戦と、ドイツVSアルゼンチンの2試合を残すのみとなってしまった。

連日の観戦で寝不足が続き、一流選手達の凄いプレーや、頭突きにカミツキなどで興奮も続き

「あー、もうかんべんしてよー」なーんて思っているうちに、もう決勝戦・・・・

寂しい・・・

とまあ、そんなワールドカップの最中、なげに我が阪神タイガースは7連勝中だ。

しかも日本記録を大きく更新する27イニング連続安打というおまけもついている。

1407100002.jpg

写真は7月8日のヒーローインタビュー。

岩田投手と梅野捕手

まあ、その日その日でヒーローは変わるけど、いま虎ファンのなかでまことしやかにささやかれている立役者がいる。

このお方!

1407100001.jpg

号泣サイテー議員だ。

まあ、この人の議員の資質とか人間性について書くつもりはない。

西宮市の政務活動費を支出するシステムがバカ過ぎるわ。

で、なんでこの号泣サイテー議員が阪神快進撃の立役者かというと、この号泣サイテー議員の爆笑記者会見以来、阪神は負けていないのだ!

そして、この号泣サイテー議員は、西宮市の阪神タイガースファームの本拠地である鳴尾浜球場のすぐそばに住んでいるのだ!

この号泣サイテー議員が阪神の悪い運気を全て持って行ってくれたのではないかというのが、虎ファンの間でささやかれている。

もしそうなら、このままずっと悪い運気を背負って、議員を辞職して、タイガースのために頑張ってください。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

歴史的な一打を観た日 ― おめでとうバレンティン56・57号ホームラン

バレンティンが56号ホームランを打った、その一球

130916008.jpg



台風が接近していた9月15日 我が阪神タイガースは神宮球場で東京ヤクルトスワローズと相まみえた。

前日は完封負けを喫していたので、この日はなんとしても勝たなければならない。

しかしヤクルトのバレンティンは日本記録に並ぶ55号ホームランを打っていて、新記録に大手をかけている。

だからヤクルトファンがタフマンを飲んで大挙してくることは必至だ。

しかも相手先発投手は新人王を狙う小川。

厳しい戦いになることはわかっていたが、まさかここまでヤクルトを

お・も・て・な・し

するなんて・・・・



午前中は雨が降ったりやんだりしていたし、台風は日本列島を目指して進んでいる。

ゲームは中止なのではないか?

そう思いながら午前中を過ごしていたが、午後1時の神宮球場ホームページでは、18時からのプロ野球は開催予定となっている。

さらに16時の発表も同じ。
天気は悪くない。

応援グッズ・験が良い江夏のユニホームの他に、今シーズンで引退を表明した桧山のユニホームをバッグに詰める。

猛虎会の他2名とはチケットを別々に持ち、現地(座席)に集合だ。

試合開始45分前に着席。
3人の中では一番乗り。

例年、この時期の神宮球場は、7割から8割が阪神ファンというパターンだが、きょうは全く様子が違う。

バレンティン効果だ。

というか、むしろ阪神サイドは、台風の影響で来るのをやめた人もいるのだろう、空席がある。

トラッキーとつば九郎の掛け合いやら、子供の始球式やらのイベントの後プレイボール。

一回表、西岡がいきなりのツーベースヒット。

良い予感。

柴田がバントで送ってワンアウト3塁。

ちょ~良い予感。

しかし、福留・鳥谷が凡退して無得点。

嫌な予感・・・


その裏、飯原にタイムリーを打たれ、バレンティンの打席。

かなり嫌な予感・・・

しかし、榎田は真っ向勝負だ!

あたりまえだ。

バース、ローズ、カブレラの時の島国根性はまっぴらだ。

ヤクルト側からは物凄い応援

阪神側も固唾を呑んで見守る。

一球目、ストライクの後、ボールが2球続いた4球目。

バレンティンの打球はライナー性の弾道で阪神ファンで埋まるレフトスタンドに吸い込まれた。

時間が止まったような感覚の後は神宮球場内が興奮の坩堝。

ヤクルトファン、阪神ファン、付合いでしぶしぶ来た人・・・全員が立ち上がる。

130916007.jpg


ものすごい拍手!

ヤクルトの選手全員がベンチから飛び出してきてバレンティンと抱き合っている。

お祝いの花束。

ヤクルト側の「バレンティン!バレンティン!」というコールに合わせて阪神側もバレンティンコール。

王、ローズ、カブレラの記録を破った日。

プロ野球史に残る瞬間、その場に立ち会った!

自分も興奮した。


さて、これで3点をいきなり取られたから反撃だ。

反撃だ。

反撃だ・・・

それなのに・・・


バレンティンの2打席目、もう一本ホームランくらった。

57号。


お・も・て・な・し


きょうはバレンティンデイ

ビールなんかバンバン買うぜ。

やけ酒が進むわ、進むわ。

ヤクルトはいっぱい点とる。

ミルミル飲んで胃腸が調子いいのか?

ウチの打線は8月末にGに3タテされて以来、超低空飛行。

もう、やってられないからきつねソバ食べた。

130916006.jpg


味はノーコメント。

でも、子供の頃、ジイちゃんがよく神宮球場に連れてきてくれたのを思い出す。

いつもアイスとうどんを買ってもらった。

そんなことを思い出した。

そもそも、阪神ファンにさせてくれたのも、神宮球場でカークランドと握手したおかげだ。

そのいきさつ詳細は ここ で。


トラッキーとツバメの誰かが倒立してた。

130916005.jpg


我々が盛り上がったのは桧山が代打で出た時くらいで、小川には完封くらう。

お・も・て・な・し



9-0 で大敗。

まけほー

トホホの図。

130916001.jpg


情けない。

どっちが2位のチームやねん!



試合が終われば、またまたバレンティンコール。

球場が一体となってバレ砲を祝福。

130916003.jpg

130916004.jpg

そのヒーローインタビューと、新記録のセレモニーを、ずっとずっと見ていた。

130916002.jpg

なんだか帰りたくなかった。

とても羨ましかったし、心からバレンティンを祝福していた。

そしてそれは、もしかしたら、あのバースへの祝福だった気がしてならない。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


神宮球場を後にして、青山で反省会&やけ酒&新記録の祝い酒をしたのは言うまでもない。


テーマ:阪神タイガース - ジャンル:スポーツ

3013年3月31日 藤浪投手のほろ苦デビュー戦をしかと見た!

昨日は3月31日。
年度末オブ年度末。

だから、この日までに仕上げなければならないオフィスの内装工事やら事務処理やらが目白押しだ。

このアホなブログを読んで

「あんたって、酒飲んでるか、山に登ってるか、野球見てるかだね~」
と誤解している人がいるけど、それは全く違う。


この日も南青山で仕事してたぜ!
日曜日だよ、にちよー!

オレはジャパニーズ・ビジネスマン!

本当は仕事に燃える男なのだ!



でも、午前中は現場からちょっと抜け出して近くの青山霊園の桜を見に行く。

何か問題とかが発生した時のためにいるだけだからやることは特にないのだ。


赤坂消防署側から見た青山霊園の桜並木

1303310005.jpg


このところの寒さで 散るのも少し遅れている。

うーん、綺麗だねぇ。


でもね、この日は仕事も桜も、なんだか上の空。

というのも、13時から、ここから歩いても10分ほどの神宮球場で、わが阪神タイガースが東京ヤクルトと対戦するのだ。

まあそれだけなら仕事に生きるオレのことだから仕事優先で、野球を見に行ったりしない。

しかし、しかーし!

この日は阪神にとって歴史的な日になるかもしれなかったのだ。

というのは

そう、高卒ルーキーの、いや、スーパールーキーの藤浪晋太郎くんが先発投手としてデビューする日なのだ!

阪神ファンのみならず、全国の野球ファンが注目するスーパールーキー。

若虎・藤浪投手


130401fs0001.jpg



なにしろあの松坂でさえデビューは開幕4日目だったのだが、それを抜く最速の3日目デビューだ。


うーん、もうだめだ。

居ても立ってもいられない。

時間は昼前。

試合開始は13時

ちょうど現場のオーナーである社長が来たのでランチに誘う。
ITの会社をはじめ、イベントや番組制作企画など多くの会社を持つ若き経営だ。


そして、切り出した。

「野球見に行きません?」

すると、どうだろう

「もしかして藤浪?」

「えっ、知ってました?」

「そりゃ知ってるよ」

「でもT社長って巨人ファンでしょ?」

「でも藤浪はしってるっしょー」


というわけで私が入場料からビールから何から何まで持ちますよってことで、職人のヘッドに状況を説明し、いざ
神宮球場へ向かう。

歩いて10分だけどタクシーをひろう。
だって、当日券を買わなければならないからだ。


当日券売り場には少し行列ができていて、もう指定席はありませんとアナウンスしていた。

まあ、仕方ないと思いながら窓口で
「いま買える一番いい3塁側の席2枚ください!」
と言うと

「内野のS指定席が少し残ってますが」
というではないか。

トラッキー!

即購入。
@4,500円

プレイボール10分前に滑り込みセーフ。


ちょっとしたイベントの後、藤浪投手がものすごい拍手と歓声の中、マウンドへ。
若虎の初陣だ。


そしていよいよプレイボール!

藤浪投手のプロ第一球

バッターはヤクルトの田中浩康





150kmのストレートでストライク!

素晴らしいぜ!

大歓声があがる。

しかし、2球目でファーストゴロに打ち取るも、新井良太がこれをエラー。

おーい、リョータ、ココでかよ!?
このルーキーの登板で硬くなっていたのか!?


その後、初回に1点をとられるが、それ以降は制球に苦しみながらもなんとか立ち直ってくる。

そこはさすがだ。

4回、5回はなんなく抑え、なんとかここまで最少失点で抑えるも、打線の援護がない。

ヤクルトよりヒットを打っているのにタイムリーが出ない。

欠乏症は伝統芸能。

藤浪投手、味方からプロの洗礼を浴びるとはなぁ・・・


さらに6回二死から雄平にホームランをくらって2失点目。
プロは失投を見逃さない。

でもこれを含めて被安打3、自責点1は実に立派。

7奪三振も凄いが、もう少し省エネ投法も勉強してほしい。
この日はフォアボールもいけなかった。
相手ピッチャーのゆる~い球に阪神打線が手こずっていたように、緩急ももっとつけてほしいな。

まあ初回、良太のエラーでリズムを崩したかもしれないし、この日の寒さも多少影響したのではないかな。

しかし、マウンド上では堂々としていて、大物の雰囲気は充分に漂っていた。

この日、結果的に2-0で負け投手となり、ほろ苦なデビューだったけど、これで良かったのではないかな。
問題点も少なからずわかってきただろう。

ジャック・ニクラウスも学ぶべきは勝った試合ではなく負けた試合だと言っている。


なんにしても、とにかくこの日、大投手となるだろう若虎・藤浪晋太郎のデビューをこの目で、生で、見た!

10年後、20年後も

「オレは藤浪の初登板を生で見たのさ!」

と自慢できるのだ。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


20年!?生きてりゃのはなしだけどさ。
70すぎてらぁ....

テーマ:阪神タイガース - ジャンル:スポーツ

2013年3月29日 阪神タイガースの開幕戦はvs東京ヤクルトスワローズ 

どや!

2013年3月30日のデイリースポーツ

IMG_8513.jpg

「爆勝快幕」やて。

デイリーはん、うまいこと言いはるわ。

9-3でヤクルトミルミルズじゃなくてスワローズを粉砕したったわ。

今年から加わった西岡も福留も良くやってくれはった。


というわけで、待ちに待ったプロ野球の開幕やー!!



3月29日

午後4時少し過ぎには仕事を終える。

えっ!? 早い??

何いってんの、朝の6時から仕事してるんだからいいのいいの。
それに土日とかだって随分と仕事してるんだよ、こちとら。

で、この日は寒かったので防寒対策を万全に、応援グッズを持ったら電光石火のごとく神宮球場に急ぐ。
WBCの台湾戦で鳥谷が魅せた、あの盗塁のように速く。

4時50分には席についた。

この日のメンバー4名の中で一番乗り。

試合開始一時間ほど前の神宮球場。

IMG_8427.jpg

阪神の選手たちの姿を見れば、否が応でも盛り上がってくる。

さあ、今年も我々凡人たちには決してできないスーパープレーを見せてくれ!


球場中が、今か今かとプレーボールを待っている。
寒いし、風もあるが、きょうここに集まったプロ野球を愛するファンの熱気が伝わってくる。

いつものことだけど、アウェイのタイガースの方がホームのヤクルトより応援が多い。

やがて、メンバーのうち2名が来て、ちょいと豪華な弁当とビールで今シーズン、良く闘い、日本一になることを祈念して乾杯。

つば九郎の挨拶の後、ヤクルトおばさ・・・・・・
ヤクルト・レディたちの舞い。

IMG_8432.jpg

その後、開幕セレモニーが始まる。

阪神とヤクルトの団旗入場

IMG_8435.jpg

そして両チームの選手、コーチ、監督紹介。

揃い踏みだ。

IMG_8441.jpg

両チーム監督への花束贈呈のあと国家斉唱。

IMG_8444.jpg

独唱は秋川雅史氏

IMG_8446.jpg

うーん、気持ちが高ぶってくるぜぇ~。

その後、小泉チルドレンの(本物のチルドレンね)政治家じゃない方、いわゆる走れ小泉コータロー氏による始球式。

IMG_8453.jpg

バッターは当然、阪神の1番 西岡だ。

さて、この西岡が先頭打者でいきなりヒット。
阪神の一員として、我々に挨拶がわりといわんばかりのクリーンな打球だった。

ピッチャーは天敵の館山。

ゲームの内容・詳細は省略するが、この館山を攻略したのは非常に大きい。
なにしろ、長いこと連敗していたはずだ。

この西岡のヒットを口火に、1回表に2点。

その後も大和、鳥谷、福留、マートン、コンラッド、代打で新井さん(兄)の活躍で9得点。

投げては、メッセンジャーが6回3失点と粘りのピッチング。

その後は安藤と福原のベテランがグッジョブ。

男前・藤井も、やや危なっかしいリードもあったが、全体的にはよく頑張った。

そしてクローザーは

久保たん!

昨年までは藤川球児という絶対的なクローザーがいたが、今年は久保だ。
セーブがつく点差ではなかったが、ランナーを背負うも無失点で切り抜けた。

この無失点ということが大事なのだ。

その最後の一球「あと一球コールの大応援」を動画でどーぞ!

(大応援の音出ます・注意!)



今シーズン、虎は強くなければいけない。

あの、東京の巨大戦力の連覇を阻止しなければならない。
それが宿命なのだ。

それがセ界を発展させる。

そしてそれができるのは、そう我がタイガースなのだ。

今シーズンの様な補強には賛否両論あるだろう。
しかし、それができる球団は、金銭面から考えてもセリーグにはない。

だから、我々がやらなければならないのだ。

じゃあ、いつやるか?

今でしょう!



今年の阪神は違うぜ。

この日のヒーローインタビューは

西岡と大和

IMG_8471.jpg


しかし、この日は全員がヒーローと言っても良いくらい全員の力を結集させた素晴らしい勝利だった。

では、試合後の各選手のヒッティングマーチから六甲おろし(一番まで)を動画でどうぞ!
(音出る・注意)




今年、虎の牙は敵の肉をことごとく切り裂き、獣王としてセ界のみならず、日本野球界に君臨するだろう。


それがだいたい、ほとんど、きっと、多分、見えたような素晴らしい開幕戦だった。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:阪神タイガース - ジャンル:スポーツ

金本知憲 その引退を惜しんで甲子園&大阪食いだおれツアー

2012年10月9日 金本ラストゲームの日、午後になるともう仕事が手につかない。

夕方6時からその試合とセレモニーをテレビで観た。

syoukaijisseki.jpg


横浜のエース、ハマの番長と言われる三浦から1本のヒットを放ち、盗塁、そして新井のヒットで本塁に突っ込み憤死。
最後の最後までエキサイティングな最高のプレーを見せてもらった。

miuratotaisen.jpg


3点リードで迎えた9回表、最後の守備につく金本のアップに、もう涙が止まらない。

これが最後だ。

saisyuukainoappu.jpg

稀代の名選手、鉄人金本。

いままでどれだけ金本のプレーに感動し、興奮し、喜び、時に絶叫したことだろう。
金本が私の人生を少し、いやずいぶん豊かにしてくれたことは間違いない。

ここでいまさら金本の成績や、阪神タイガース並びに日本のプロ野球界にどれだけ貢献したかなど書くつもりはない。
野暮なハナシだ。

ただ、どうしても紹介したい金本知憲本人も一番の誇りだと言っている大記録だけは知ってもらいたい。

それは今後も誰も破ることができないような偉大な記録である1492試合連続フルイニング出場の世界記録ではない。

それは、01年に樹立した1002打席連続無併殺打の日本記録だ。

「内野安打にならない局面でも、全力で一塁に走ってゲッツーにならなかった。フルイニング(連続出場の記録)よりも誇りに思う」とアニキ金本は語っている。

常に全力を出すのがアニキ流だ。

すっごいプレイヤーであり、すっごい男だった。

9月12日に金本が引退を発表した後、シーズン最終戦である10月5日のチケットをとった。

甲子園のヤクルト戦。


球団ははじめ、この最終戦を金本の引退試合と発表していた。

しかし、その後でベイスターズ戦が1戦だけ雨で中止となり、10月9日が最終試合となってしまった。
そして球団は、その10月9日の最終戦を金本の引退試合としたのだった。

なんてこった!


9日は仕事の予定も詰まっているからとても行けない。

新幹線でピューだけど、それでも甲子園球場は遠い。

だが、アニキ金本は5日にもきっと出る!
多くのファンが、金本を目当てにチケットの争奪戦を繰り広げたのだから!


その甲子園での観戦と大阪食い倒れの旅の模様を暇な人は読んでや~




【10月5日(金)】

わてらクロスロード猛虎会の総勢30名・・・いや、3名は朝8時20分に東京駅に集合し、8時40分の新幹線のぞみで新大阪へ。

久しぶりの大阪や。
まずは腹ごしらえせなあかん。

応援グッズの詰まった荷物をコインロッカーに入れてタクシーを飛ばしたったわ。

で、どこに向かうかといえば新世界。

串カツ食べるねん。

やっぱり「だるま」はすでに混んではったけど、きょうの目的は「八重勝」やで。
なんでか言うたら、前回の大阪ツアーでは八重勝が休みで土手焼きを食べられなかったからや。

これが念願の土手焼きや。

IMG_6971.jpg

どや!

痛風持ちやねんけど、ここでビール飲まへんかったらどないすんねん。

ぎょーさん飲んだわ。
串かつだってぎょーさん食べたわ。

IMG_6978.jpg


新世界や!

この混沌が好っきや。

IMG_6986.jpg


吹ーけば飛ぶような串カツに~♪
かけた命を笑わば笑え~♪

ちゅーもんや。

坂田三吉もここで串かつ食べとったんや。


で、腹ごしらえしたら次は阪神百貨店のタイガースショップに行くでー!

ここや、ここや。

IMG_6960.jpg

金本の黄金プレーの数々を放映してたわ。

IMG_6966.jpg


やっぱり品揃えは抜群やな。

ここでもグッズをぎょーさん買うたで〜。
大人買いやー!


それから荷物を取りに戻ってホテルにチェックイン。

準備万端整えたらいよいよ聖地・甲子園球場に出発や!

くぅ〜!

久っさしぶりの甲子園や!

選手たちの大きな写真が出迎えてくれるで。

金本と一緒に記念撮影や。

IMG_7024.jpg

トラッキーもおったわ。

IMG_7010.jpg


尊敬する村山実の業績を讃えたレリーフがあったわ。
ザトペック投法や!

IMG_7026.jpg

そして

聖地!

IMG_7034.jpg


ああぁぁぁ…

最高や!
いつも行っている神宮球場や東京ドームが小さいわぁ~

そして大きさだけじゃなく、なんというか風格が 全然ちゃうわぁ~。

これぞ野球場。

しかも98%が阪神ファンという完全なホーム状態。

まさにフィールドオブドリームやな。


この日の来場者には「金本知憲メモリアルポスター」が配られた。

これや。

IMG_7030.jpg

家宝にするで。

そして、球場内のコンコースにはたくさんの軌跡をしるしたポスターが貼られていた。



試合が始まる。

もちろん金本は5番レフトでスタメン出場。


相手のピッチャーはヤクルトミルミルズのエース石川はんや。

ちょっと厄介なやっちゃで。


この日の甲子園は金本一色の異様な雰囲気だったな。

超満員のスタンドからは、金本の打席になると無数のフラッシュがたかれる。
試合の妨げになるからと場内アナウンスで自粛をよびかけるという場面もあったんや。

皆、必死でアニキの姿を追ってたからや。

2回ノーアウト1塁で迎えた第一打席、アニキは石川のスライダーをセンター前に運びチャンスメーク。
しかし後続が倒れて無得点。

7回の風船飛ばしは、やっぱりホンマモンやった。

甲子園はええなぁ~

動画で見てや。
音が出るさかい、気をつけや。




さて、この日はヤクルトの石川はんが素晴らしいピッチング。

結果として阪神打線は沈黙・・・

おいおい石川はん、空気読んでくれや~!という試合。
しっかし阪神、打てへんわ。

9回裏ツーアウトランナーなし。
無得点で2点ビハインド。

打席には4番の新井良太。
ピッチャーは石川からスイッチしたバーネットはん。

甲子園のほぼ全ての人間が新井良太の出塁を願って声援をおくる。

何故ならばネクストバッターズサークルには金本がいるねん。
出塁しなければ金本に打席が回らへん。

「リョーター!何が何でも塁に出ろ!」

「あたってでも出ろ!」

という絶叫がそこかしこから聞こえてきたわ。

その声援は、ものすごい地響きとなって甲子園がまるで異空間のようだったで。

しかし、野球は時に無情や。

新井良太は三振。
なりふり構わず、内角低めに足を出して当たりにいこうとした気概もみせてはくれはったけど・・・

ゲームセット。

アニキの最終章は10月9日の最終戦のみとなった。


今シーズンを象徴するような打線の内容に、少しモヤモヤもたまったけどアニキのヒットに免じて許したるわ。



さて、甲子園球場を後にしてこのままホテルに帰るわけなどあらへん。
この試合のうっぷんを晴らさなければならん。

しかし、甲子園の近くにある居酒屋、飲食店はことごとく満員御礼。

こりゃ、あかんわ。

ここはアウェイや。
右も左もわからん。

ということでホテルのある阪神電鉄の尼崎駅に戻る。
その周辺をウロウロしてとある居酒屋へ。

大反省会。


鉄人伝説を聖地甲子園で見た夜は、こうして更けていった。



【10月6日(土)】

朝からテレビで「虎バン主義」とかやってはるわ。

IMG_7083.jpg

さすが大阪や。

IMG_7089.jpg

虎の情報が充実しているから、支店出したくなるわ。
で、わてが支店長になるちゅーのはどや。

まずはデイリー買うて

IMG_7145.jpg

きょうは、なんばで食い倒れるでー

その前に、またタイガースショップに寄ってもうた。

それからイカ焼き買うて

IMG_6959.jpg

ここのミックスジュースも飲まなあかん。

IMG_7096.jpg


それからタクシー飛ばして戎橋。

グリコはんのポーズ

IMG_7103.jpg

わて、これでももう50歳過ぎてるねん。
アホちゃうか。
って、そんなん言わんでくれー。


太郎ちゃんもおったで。

IMG_7109.jpg


朝ごはんは控えめにしちといたさかい、お腹もぺこぺこ。

せやから、たこ焼き、お好み焼き、トンペイ焼きをぎょーさん食べたわ。

IMG_7117.jpg

IMG_7119.jpg

IMG_7121.jpg

IMG_7123.jpg

IMG_7125.jpg

しっかし、大阪の粉モンはなんでこんなに美味しいんやろか?

そのうちちゃんと書くけど、埼玉県の浦和・岩槻・川越にある「金太郎」ちゅう美味しいお好み焼き・もんじゃ焼き屋さんに匹敵するわ。

で、金太郎のオーナーのやっちゃんはわしの義理の弟や。
他にも居酒屋も展開してるねん。

だからそう書いてるんちゃうで。
ホンマに美味しいから嘘だと思うならググって調べて行ってみてや。

その、やっちゃんには金本のサインもろたわ。

kanemotonosain.jpg


それと随分前だけど、阪神の選手たちの缶コーヒーも一式もろた。

kanko-hi-kanemoto.jpg

これは、欲しくてもあげんし、売らんで。


あーそれにしても満腹やー! 満腹やー!

ん?

ここもプラっと寄って串かつで一杯。

IMG_7129.jpg

どんだけ食べるねん!


それから、色々とおみやげ買うて新幹線で帰ったちゅーわけや。

(ネイティブの皆様、へんてこりんな関西弁をお許し下さい)




金本の引退というビッグニュースがなければ、今年も甲子園で野球観戦することはなかっただろう。
特に今シーズンの成績ではどうしようもない。

金本は最後の最後まで楽しませてくれた。

ありがとう!

その言葉を伝えたくて、いてもたってもいられずに向かった甲子園と大阪の想い出深い旅であった。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

前回の新世界は → こちら



テーマ:阪神タイガース - ジャンル:スポーツ

鉄人の涙に涙した日 ― ありがとう金本!

虎ノ門の客先を出てiPhoneを見ると、猛虎会メンバーのY君からメールが来ていた。

Sp20120912014201.jpg


件名に「アニキ引退!」と書かれている。

は?金本が引退?
嘘だろ・・・

本文にコピペされているURLにアクセスすると

「阪神の金本が今季限りで引退表明―午後から記者会見」

という記事。

ガ━━(;゚Д゚)━━ン!!

車に戻って情報収集する。
どうやら本当のことらしい。

胸が締め付けられるし、なんだか泣ける。

あの日もそうだった。

2010年4月18日、金本のフルイニング出場が止まった日も・・・


どうも仕事が手に付きそうもない。
しかし、次の仕事に向かわねばならない。

その前にクロスロード猛虎会のメンバー(パーティション屋さん、保険屋さん・・・その他)と連絡を取り合い、神宮球場で行われる東京最終戦のチケットをゲットしようと話し合う。
とりあえずチケットとりはメンバーに任せて、次の仕事に向かう。(というかどうやってとるか知らない・・・)

ところがタイガース戦のサイトにアクセスできないというメールが次々に入る。
金本特需だ。

諦めかけた時、こうなりゃ10月5日の最終戦、甲子園球場に行こう!ってことになり、運良くチケットが取れたという報告メールが来た。

よーし、やった!

金本の現役最後の日を、しかと見届ける!
そして「ありがとう!」と、どうしても伝えるのだ。


夕方までに、やらねばならない仕事を全て終わらせ、その後は記者会見をチェック。

--引退を決意した今の率直な気持ちは
 
「うーん。ホッとした一面もあるし、悔いもありますし、寂しい気持ちもあります。いろんな気持ちが混ざっているが、ホッとしたのがかなり占めている」

--悔い、とは

「悔いは悔いといってもいろんな悔いがある。若いときにもっとバットを振っておけばよかったとか、もっともっと自分を鍛えたり、練習したりしておけば、もっともっといい数字が残ったのではという悔い。やっぱり、肩をけがしてから全盛期のプレーをめざしてやってきたが、数字的にできていなくて、悔いがあった。多少は来年もチャレンジしたいという悔いもある」

アスリートの多く、いやほとんどが、引退の記者会見では表現の差はあれ「全力を出し切ったので悔いはない」と言う。

しかし、あれだけストイックに自身を鍛えてきた男が、もっと練習し、もっと鍛えておけば良かった・・・
だから悔いがある、とは!


きょうは夜のニュースで記者会見を何度も見た。
そして金本の涙を見ては泣いた


同じように「悔いがある」と記者会見で言った男がいた。

野茂英雄だ

この二人に共通しているのはボロボロになっても持ち続けたプロフェッショナルな、本物の「負けじ魂」だったような気がしてならない。

フルイニング出場が止まった日、横浜にいた時の記事は→ ここ

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:阪神タイガース - ジャンル:スポーツ

球春!猛虎襲来

4月4日

今年も遂に猛虎が関東に襲来した。

mouko2012images.jpg

猛虎襲来については中学時代に歴史の授業で習ったはずだ。

また国語の時間には春を表す俳句の季語であると教わっているだろう。

そして古文の授業では「猛虎」の枕詞は「縦縞の」であると教わったに違いない。

もし忘れていたならば、この機会にもう一度お子さんと一緒に教科書を開き、復習を兼ねて勉強してみるのも良いだろう。

ちなみに「敷島の」が枕詞の「大和」は、阪神の大和内野手ではないので注意が必要だ。
よく入試問題として出題されるから。



さて、その猛虎だが、今年の関東初戦は明治神宮球場で東京ヤクルトと4月3日に戦うはずだった。

もちろんチケットはゲットしてある。
しかし、その日は急速に発達した低気圧と前線の影響で春の嵐。
残念ながら中止になった。
東京ヤクルトにとってこれは神風だったのか!?


翌日は一転して好天。
いよいよ猛虎が東京に見参である。

我がクロスロード猛虎会は仕事を正確に迅速に、とっととやっつけて神宮球場に向かう。


この季節、日中は暖かくても夜になれば冷えることが多い。
皆もダウンなどの防寒着で武装。
しかし最高の防寒はビール、ウィスキー、熱燗だよ。
そして肴は鳥カラ、枝豆、おでん、KFC、サンドウィッチ・・・

何しに来たんだ?

試合が始まる。
阪神の攻撃中は応援で忙しいので、ツバメの攻撃中に宴会だぁ~・・・

頑張れメッセンジャー(ピッチャーの名前)!

ん?・・・・・

あれ?

ああああ・・・・
点取られたよぉ・・・・

メッセンジャーどうしたんだ!?

宮本とか今のところセ・リーグ最強打者じゃん・・・・
打率6割6分とか何それ。

気がつくと3回の裏で5対0。

うーん・・・・

絶対に勝つぞ!とか思いつつ、正直言えば少し諦めの気持ちもあった。

劣勢な雰囲気・・・
IMG_5673.jpg


しかし、今年のタイガースは一味違うぜ!

4回表 4番新井のバックスクリーン弾で1点を返す。

5回は平野のタイムリー

これで5-2

阪神側の観客席はがぜん勢い付いてきた。

そして8回にはブラゼルの2ラン・バックスクリーン弾!

5-4

ワッショイワッショイ!

IMG_5675.jpg


そして俊介がスクイズ!
マートンがホームベースを駆け抜けた!

同点!!
周辺は狂喜乱舞!
何がなんだかわからない。

六甲おろしの大合唱!

ああ、やっぱり今年も野球は美しい。

阪神最高!

猛虎魂やー!

その後、9回にもチャンスはあったが結局は引き分け。

締めは球児。

IMG_5676.jpg

しかし負けを消した意義は大きい。

檜山も金本も打ったし、リリーフ陣もしっかり抑えてくれた。

記念撮影

IMG_5679.jpg


昨年は震災の影響で東京での開幕戦を観戦することができなかった。
そしてあのゴタゴタ・・・
それを思えば、春にきっちりとプロ野球が開幕することの有り難みが身にしみる。

今年の秋は優勝の美酒を飲むのだ!


ちなみに直後の昨日4月5日もヤクルトに勝つ。
あの嵐は神風ではなかった。

この試合、安藤の復活にもらい泣きした~
そしてブラッズが2発。
ヒーローインタビューでは「きょうは安藤の日」と言って晴れ舞台を譲ってすぐにお立ち台を降りた。
ブラッズは武士だ。

そして今日4月6日は甲子園で能見が巨人を完封。

5点差を追いついて負けなかった勢いが続いている気がしてならない。

144分の1ではあるが、意義あるゲームだった。

阪神ファンもファンじゃない人も
ポチっ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:阪神タイガース - ジャンル:スポーツ

『博士の愛した数式』と背番号とタイガースのはなし

とある飲み会で『博士の愛した数式』-小川洋子著 が話題になり、思い出したように昨晩読み返してみた。

そして江夏豊がつけていた背番号28(完全数)の美しさを再認識。

9db2d18a95ecca8b6e6e036c6d7ace81.jpg

あ、ちなみに完全数とは、その数自身を除く正の約数の和が、その数自身と等しい自然数のこと。

28=1+2+4+7+14

さらに28=1+2+3+4+5+6+7

こんなに美しい数字はめったに無いのだ。

100までの数の中で、もう一つの完全数は「6」。

藤田平、和田、いまはアニキ(金本)。

藤田+田淵またはアニキ+球児=江夏。

いま28を背負うのは福原。完全復活のシーズンとせよ!

そして和田新監督、優勝たのみます!

完全数、28の次は496でその次は8128だと。

暇なら計算してみ。

-------------------------------------------------------
ここまではフェイスブックにアップした内容を備忘録としてコピペ。
FBは流れて消えちゃうから。

そのフェイスブックは → こちら
--------------------------------------------------------
(つづき)

ふと見ると電卓がそばにあった。

暇に任せて496になるまで1+2+3+4+5+6+7+8+9+・・・・・・
とやってみた。

すると1から31までを足すと496になることがわかった。

そーか、31だよ!

背番号31

今年も林 威助(リン・ウェイツー)

その前は浜ちゃんもいたな。

おっと広沢を忘れてはいけない。

そして31といえばすぐに浮かぶのが掛布。

ミスターだったよ。

その掛布の前に31を背負っていたのが

カークランド!

小学生だったあの日、神宮球場でカークランドに出会っていなければ私は阪神ファンになっていなかった。

『博士の愛した数式』に出てくるルートというあだ名の小学生と同じ年頃のこと。

そう、あの日、普通に野球の試合を観戦して帰っていたら、きっとオレンジ色マークのYとかGとか書いてある帽子をかぶり続けていたのだろう。

多分1970年のことだと思う。

子供にとってカークランドは身長3メートル、体重400Kgのアフリカ系スーパー人類に見えた。

デカイ!目が白い!でも笑ってる。

目が合った。

握手した。

自分の持っているグローブより大きな手だった。

頭をポンポンとたたかれた。

なんだかわからないけど強い男を感じると同時に、大きな優しさに包まれたような気がした。

神宮球場の立ち食いうどんとアイスクリームが目当てだったのに、グランド上のカークランドに釘付けだった。

そして、そこにはとんでもない球を放っているピッチャーがいた。

江夏豊。

唸る剛球でバッタバッタと三振を奪う。

しかもカークランドも負けじと豪快なスイング!

三振・・・してたような記憶・・・

ファーストは田渕・・・藤田、後藤、遠井、辻・・・

当時はサンケイ・アトムズだかヤクルト・アトムズだか忘れたが、アウェイのチームである阪神タイガースがなんだかとても眩しかった。

そして見事に阪神ファンの私が誕生したのだった。


関東人は阪神ファンに生まれるのではない。
阪神ファンになるのだ。 byボーボワール

阪神ファンになると人によってだが人生が6%~28%くらい楽しくなる。
(オレ調べ)


最後に『博士の愛した数式』から


「ルートは中学校の教員採用試験に合格したんです。来年の春から数学の先生です」

私(ルートの母親)は誇らしく博士に報告する。博士は身を乗り出し、ルートを抱きしめようとする。

持ち上げた腕は弱々しく、震えてもいる。ルートはその腕を取り、博士の肩を抱き寄せる。胸で江夏のカードが揺れる。

背景は暗く、観客もスコアボードも闇に沈み、江夏ただ一人が光に浮かび上がっている。今まさに、左手を振り下ろした瞬間だ。右足はしっかりと土をつかみ、ひさしの奥の目は、キャッチャーミットに吸い込まれてゆくボールを見つめている。マウンドに漂う土煙りの名残りが、ボールの威力を物語っている。生涯で最も速い球を投げていた江夏だ。縦縞のユニフォームの肩越しに背番号が見える。

完全数、28。

ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

テーマ:阪神タイガース - ジャンル:スポーツ

勝ったぞー!虎ほー!

勝利のヒッティングマーチと六甲おろし

音が出るから再生する時は注意してね。



虎ほー!

テーマ:阪神タイガース - ジャンル:スポーツ

虎のルーキー秋山のプロ初勝利をこの目で見届けた歴史的な日(エース誕生の予感・・・)

あっぱれ!

若虎!秋山だ!

P1010300.jpg

8月29日のデイリー。
これからタイガースを背負って立つ若武者が天を指す!



今年はセもパも大混戦だ。
この熾烈な争いから抜け出し、ペナントを手にするのは・・・

もちろん、我らタイガースだ。

そのためにも負けられない一戦。
8月29日 対東京ヤクルト

なにしろ讀賣に3連敗の後、広島3連戦にも負け越し、前日は東京ヤクルトに完封負けを喫してしまった。
だから、絶対に勝たなければいけないのだ。

そしてその一戦を託された先発投手は、高卒ドラフト4位の 秋山拓巳 19歳だ。

その初勝利を、この目で見た!


我らクロスロード猛虎会の総勢4名(少なっ!)は、各々がチケットを持って現地集合。


私は5時少し過ぎから3塁側内野席に陣取った。
二番乗り。

試合前の4番サード新井さん、ヘッスラの平野、アニキ金本。

P1010267.jpg

浅井も目の前。
藤川俊介も打ってくれよー!

P1010271.jpg

しばらくすると、目の前で先発の秋山君が投げ始めた。

P1010273.jpg


頑張れ!

と声援が飛ぶ。

多くのファンがネット越しに見つめる。
期待の、本当に期待のルーキーの投球に注目があつまる。

ヤクルト打線をバッタバッタと打ち取ってくれ!

肩が温まり、投球が終わると虎ファンから割れんばかりの温かい拍手と声援。

ルーキーを送り出したのだった。

頼む!


1回表
新井のタイムリーで先制。

しかし2回裏に同点に追いつかれる。

うーん・・・
大丈夫か・・・

秋山君は決して調子が良いというわけではなさそうだったが、2度の満塁のピンチも凌ぎ、気迫の投球でゲームを作る。

そしてこの日は打線も援護したしバックも良く守った。

新井のホームラン、鳥谷の守備と打撃、平野のファインプレーと2つの犠打も光っていたが、この日は

そう、

マートン!

4安打(うち1ホームラン)4打点の大活躍と

5回に勝ち投手の権利をもたらした超美技!

P1010303.jpg


夏休み中の神宮球場でヤクルトのホームゲームでは花火が上がる。

P1010288.jpg

もうすぐ夏休みは終わるけど、きょうこの試合を見に来た阪神ファン、ヤクルトファンの子供たちの良い思い出になるといいな。

あとは6回 西村

7回、8回を久保田がピシッと鉄壁の中継ぎリレーでこのゲームを制圧した。

8回を抑えてベンチに戻る久保田にはスタンディングオベーション。

うるっ、ときたぜ。

9回は8点差があるも球児。
1点は返されたけど、難無くゲームセット!

秋山君のプロ初勝利の瞬間だ。

いま投手陣の台所事情は決してよろしくはない。
岩田と能見の2枚を欠きながら、それでも何とか打ち勝っているという状況だ。
なんとか柱となる絶対的なエースが欲しい。

私だけではないはずだ。

秋山君に絶対的なエースの予感・・・

そんなゲームだった。


ポチっとね↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

この試合で、近くにお父さんと来て観戦していた子供(小学生)は、阪神ファンでもヤクルトファンでもなさそうで、あまり楽しそうじゃなかったから応援グッズをあげちゃった。

そしたら、阪神の応援をしはじめた。

これで関東にも良い子の虎党が一人増えたわけだ。

それから反対隣のお父さんとも仲良くなって、焼酎やビールを奢り奢られ、何杯飲んだんだろう。
メチャ飲んだ。

もちろん、試合後には青山まで少し歩き、さらに祝杯をあげたことは言うまでもない。

テーマ:阪神タイガース - ジャンル:スポーツ

8月4日 対巨人15回戦 東京ドームで首位奪回!オレは持ってる!

8月4日は弊社の猛虎会と友人である堺社長率いる、ビーンズ猛虎会の東京ドーム合同観戦日だった。

メンバーは総勢4名(少なっ!)

P1000052.jpg

いくら堺社長でも、そんなにたくさんのチケットは確保できないんだよ。
(写真手前がオレ。後が堺氏)

素晴らしいゲームだった。
かいつまんで言うと

阪神は2回表、鳥谷、平野の連続適時打などで4点を先制。

IMG_2280.jpg

5回にマートンのタイムリー、6回には平野の3ランで加点した。

先発のメッセンジャーは10安打を浴びながらも7回を2失点に抑える粘投で今季3勝目。

チームは巨人戦の連敗を3で止め、1日で首位の座を奪い返した。
(YAHOOスポーツより少し引用)

IMG_2281.jpg
試合終わってヒーローインタビューとかしてくれないから、六甲おろしと選手全員のヒッティングマーチで盛り上がる3塁側からレフトスタンド。

で、今季ドーム観戦は3戦3勝。

しかも

4月13日のゲーム



7月2日のゲーム



壮絶な試合だった。

そして、この8月4日も実に見ごたえのある試合。

この数年の東京ドームにおける対巨人戦勝率は7割、いや8割くらいになるのではないだろうか。

マニュフェストとして

「仕事よりタイガースを優先します」

って書いてあるTシャツ着た人がいたけど、もしオレが仕事しないで東京ドームに必ず行けば・・・

いや、そんなことしなくても

優勝だ!

ここ↓をクリックすると、あなたのごひいきチームにご利益があるよー
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

秋だよ秋。
秋に笑うのはウチだよ。

テーマ:阪神タイガース - ジャンル:スポーツ

逆襲-猛虎の夏!日本の夏! 対讀賣戦観戦記

どやっ!

ブラゼルや!

IMG_2124.jpg


東京ドームのバックスクリーンに逆転弾を放り込んだったわ!

7月2日の対ジャイアンツ戦を報じたデイリー。
虎のしっぽは上を向いてる。

そして、そして、そして!

G倒弾

だって!

く~、たまらない響き。

最高や!


この日は、虎党4人で東京ドームへタイガースの応援。

メンバーは中学の同級生であるビーンズの堺社長と、同じく同級生のUさん、そして某大手外車販売会社のNさん、そしてオレ。

事前にチケットを持っていたので席で会うという作戦。

もちろん、一番早いのはオレ。
6時試合開始だが、5時頃には東京ドームに着いていた。いてもたってもいられないわけ。
決して暇というわけではない。

地下鉄の後楽園駅から3塁側までは、完全アウェーの雰囲気。

IMG_2098.jpg

「闘魂こめて」とかも流れてる。

ははは・・・・
問題ない、問題ない。
試合後は「六甲おろし」の大合唱を聴かせてあげようぞ!


で、枝豆と焼き鳥を買って、生ビール800円を買って着席。

試合前の雰囲気も好きだし、守備練習なんかを見ているのも楽しいもの。
本当は、もっともっと早く来て、打撃練習なんかも見たいんだよね。

前の席には可愛い女の子。

IMG_2101.jpg

ちゃんとユニフォーム着て、帽子もかぶってる。

試合開始前には堺氏が来て、開始直後にUさんも到着。

こっちの先発は久保。
あっちの先発はゴンザレス。

2回裏、新井さんのエラーでランナーを出し、阿部にホームランを打たれた。
さらに4回裏は坂本にツーランを浴びる。

0-4

あー、くっそー、いかん、いかん!

こちらもランナーを出すのだが、得点できずに6回まで進む。

イライラするゲーム展開に、いつものように

「もっと美味しい焼き鳥を!」とか、
「ビールが高い!」とか、文句の一つも言いたくなる。

7回表。
あと3イニング。

切り込んだのは、やはり

鳥谷

ライト前ヒットで出ると、隙をついた盗塁!
送球がそれる間に3塁へ。

続く

平野

がフォアボールを選ぶと

キタ、キタ、キターーーーーーーーーーーー!!!!!

マートン

がライト前のタイムリーヒット!
しかもチョーノくんったら、後逸。
平野も生還。
マートンは3塁まで。

続く

新井

もタイムリーヒット!

ブラゼルがフォアボールの後

城島

のタイムリーで同点!

わっしょい!わっしょい!チャンスわっしょい!

代打の

浅井

もヒットで続く。

無死満塁。

代打

金本

のコールに虎のボルテージは最高潮。

IMG_2112.jpg

そーれ向こうへぶちこめ、ライトスタンドへ!

うーん残念、三振。

しかし

関本

がフォアボールを選び押し出しで逆転!

さらに

平野

のヒットで6-4!

レフトスタンドも3塁側も大興奮。

凄いぞ!

く~!たまらん!

しかし、その裏・・・

あら、ヨシノブ君とか控えだったのかー、やっぱりカッコいいね~
とか言ってるうちに、ありゃ、打たれたよ・・・
それから阿部の打球をブラがゲッツーをあせったのかエラーしたり、江戸川あらーん・ポーとかにも打たれて、なんだか再逆転された。

だが、我々は4ゲーム差をはね返すためには負けられないということを知っている。

8回表。

まずは静かに燃えていた男

新井さん

の熱き思いがヒットを生む。

そして、直前にまずい守備をしてしまった

ブラゼルだ。


正直に言おう。
これは嘘ではない。

私は、この打席でブラッズがホームランを打つと6球目あたりに確信した。
簡単にツーナッシングに追い込まれた後、ファールで粘りに粘っていたが、それが全てバックネットを揺らすファールばかり。
球の下を叩いているが、ブラッズの集中力ならば必ず修正できる。
タイミングが合ってきた。
8球目に打つと思ったが、これが確かボールで2-2。

ああ、ブラッズが燃えている。

前のイニングのミスを絶対に取り返すという気迫がビンビンと伝わってくる。

打つ。

間違いない。

確信した。


ピッチャー越智。
9球目。

ブラッズが振りぬいたバットが叩いた打球は炎となってバックスクリーンに向かって飛んでゆく。

野球場で、バックスクリーンのグリーンと白球のコントラストほど美しいものが他にあるだろうか?

ホームラン!


27号。キングタイ。

静かにダイヤモンドを回るブラッズ。

時間が止まった。

大歓声。

ああ、野球は美しい。

再逆転!

ブラッズ!ブラッズ!

回りではタイガースファンが、ハイタッチやらハグやらでお祭り騒ぎ。

ああ、前回の東京ドームもそうだったよ。
6点差を大逆転した4月、東京で今年初の試合の日。

その日の記事は→ ここ


ああ、オレが来れば負けはしないのさー。

9回表には

鳥谷

がとどめの2ランで突き放す。

その裏は当然、球児

IMG_2115.jpg

まあ、ちょいと一発くらったりしたが、セーブもついて大逆転勝利!

まあ、両チームともミスが多いゲームだったが、観ている側からすればハラハラ、ドキドキの楽しい打撃戦だった。

はい、記念撮影。

IMG_2117.jpg
(オレ右端)

ゲーム終了後も冷めやらぬ阪神サイド。

IMG_2116.jpg

その後、堺氏の車で日本橋浜町まで戻り、また寿司克で祝勝会。

IMG_2120.jpg

カンパーイ!
もう食べられないよーとかいいながら。

IMG_2121.jpg

阪神タイガース万歳!

優勝するぞ!
だから↓ポチっと
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


翌日、7月3日も阪神は8-2で巨人に快勝!ブラ砲の逆転弾と鳥谷弾は2ゲーム連続。鶴がプロ2勝目。G戦5連勝。

最近、ブログの更新が少ないのですが

ここ ツイログ で、よろしく!

同じ横浜の空の下で偉大な記録を完成させた男を想った日

4月17日(土)18日(日)は、家族を連れて横浜へ小旅行。

CIMG4205.jpg

同じ日、タイガースも横浜スタジアムでベイスターズ戦だ。
だから、この予定が確定した時に観戦をオファーしていたのだが・・・
却下。

我が家は趣味がバラバラだ。一部の音楽関係を除いて。

ショッピングにつきあった後、運転手はヘトヘトになってホテルへ。

IMG_1491.jpg

そして本日のメインイベント、中華街ディナー。

CIMG4176.jpg

CIMG4191.jpg

栗の押し売りには注意!

CIMG4193.jpg


横浜在住の某ドクターにご紹介をいただいた店。

CIMG4182.jpgCIMG4180.jpgIMG_0380.jpgCIMG4183.jpg


中華を食べて、その後も飲んで・・・
いやいや飲んだ飲んだ!
ホテルでも。
うちの奥さまは、飲むときゃ飲むわけ。
でも、娘がまだバーに入店できないからメイン・バーはダメだったけど。



翌日のブランチは

安記のお粥。

IMG_1504.jpg

疲れた胃にはこれがいいのだ。

その後は中華街から、山下公園や赤レンガ倉庫街をブラブラ歩いてまたランドマークまで戻る。

オシャレだね~ ヨコハマ
CIMG4200.jpg

こんな船で旅してみたい。
CIMG4195.jpg

CIMG4216.jpg

さあ、野球を見ないなら、とっとと帰ろう。
しかし、横浜を後にする前にアンナ・ミラーズでパイを食べようってことに。

そこでパスタを食べてコーヒー飲みながら、すぐそこ、横浜スタジアムで行われている横浜VS阪神がどんな状況なのかを知るために、iPhoneでTwitterにアクセスした。


そして、言葉を失う。

遂にこの日が来た。
金本が、あの金本がスタメンで出ていないと知る。

なぜか涙が出てきた。
フォローしているラブ虎な人たちのツイートが、ますます涙腺を・・・
あー、いかん。

しかし、こんな時にカミサンも娘も茶化すことなく神妙だ。
野球、阪神に興味のない二人だが、パイやサンドイッチを食べながらも、わかってくれているらしい。
金本の記録のことは知っているのだ。(私が日々、力説しているから)

近いうちにこの日が来ることを知っていたし、そうしなければならない状況であることも知っていた。
もちろん金本自身が一番わかっていたことだろう。

いま自分は横浜にいる。
そして金本も横浜スタジアムにいる。

もう居ても立ってもいられず、家族を車に乗せてスタジアムに行った。

IMG_1512.jpg

中に入って観戦するわけではない。
とにかくスタジアムに行きたかっただけだ。


道路に車を停めると歓声が聴こえる。
横浜が攻撃中だった。

心の中で金本にお礼を言い、家族とともに帰途についた。

IMG_1513.jpg

金本 知憲

連続フルイニング出場1492試合

13,686イニング闘い続けた男。

IMG_1516.jpg

同じ横浜に居ることができて嬉しかったぜ、アニキ!
オレのがずっと年上だけどさ。

この日のことは忘れない。

テーマ:阪神タイガース - ジャンル:スポーツ

決して、諦めるな― 決して、決して、決して。 by チャーチル

どやっ!

2010041401.jpg

桜井広大や。

4月14日のデイリー
シッポ上がってるやろ。

2010年4月13日 対巨人6点差大逆転劇 壮絶な試合を制す!

ジャイアンツとの6点差をひっくり返した歴史的大逆転ゲームに立ち会った!
試合が終わった後も、興奮と感動で、震えが止まらないほどだった。


ウィンストン・チャーチルは言った。
「決して、諦めるな― 決して、決して、決して。大事か些事かに関わらず、それが名誉や良識に確信があるのでないかぎり、屈服してはいけない。力に屈するな。敵が一見圧倒的であろうと屈するな」

これだよ、これ。
この日のタイガースは臆することなく、諦めず、良く戦った。



わがタイガースが東京お目見えの初戦。
宿敵ジャイアンツの本拠地、東京ドーム。

しかしGキラーの能見が3回もたず、6対0のままゲームは4回、そして5回と進む。
メッセンジャーと筒井がなんとか0点で抑えるも、こちらは点が入る気配なし。

2010041402.jpg

あーあ、ビール3杯目。
しかし、いつも言うけどビール1杯800円は高いよ!
と、文句も言いたくなる展開。

試合は面白くなかったが、面白かったのは、前の席に座っている修学旅行の中学生たち。
全員がジャイアンツファンらしく、女子は亀井が出てくるとキャーキャー騒いでいた。
男子は坂本とか松本のタオルを買ってきて大はしゃぎ。

2010041403.jpg

先生に訊いたら、岩手県の遠野からだそうだ。
ちなみに、この先生だけがアンチ巨人なのでした。
意気投合。

それにしても、なんとも可愛いな。
自分もこんな頃があったな。
ヒイキのチームがあるということは人生を、ほんの少しだけ楽しくさせるしな。
まあ、きょうは思う存分楽しんでくれたまえ。

だがしかし、彼らはその数時間後、人生の厳しさや、全てが思い通りにうまくゆく訳ではないことを知ることになる。
そして一番の収穫として、決して諦めずに闘うことの尊さを知ったのだった。

6回表
関本のヒットの後

鳥谷2ラン

にわかに活気づくレフトスタンドと3塁側。

新井が続く!ソロ

城島フォアボールの後は

ブラゼル弾!

1点差。

ボルテージは最高潮。

東京ドームを甲子園にしちまおう!オレンジ色を黄色くしちゃおう!作戦。

7回裏に1点を返されるも、8回表

新井がフォアボールを選び、ブラゼルがヒット

そして桜井!

3ラン!!!

逆転!!!

阪神サイドは興奮のるつぼ!
そばにいる人誰彼かまわずみんなで、ハイタッチハイタッチ!

ああ、時よ止まれ!野球は美しい!

前の席では、沈み込み、うなだれ、阪神ファンってアホちゃうのか!?って顔した岩手の中学生たち。

こんな場所しか席を取れなかったのかなぁ・・・・
せめて1塁側にねぇ…

人生はままならない。

さらに、とどめはマートン弾!

なんという展開。
新井のホームランが出た時に、逆転の可能性を非常に強く感じたが、まさかまさかの壮絶なゲーム。

久保田と球児が締めて、ゲームセット!

2010041405.jpg

9対7でタイガース勝利。

2010041404.jpg

では、試合後の興奮を動画でどーぞ!




G戦で6点差をはね返して勝利したのは34年ぶりだそうだ。
さらに球児のセーブは山本和行超えの球団新記録。

こんな試合はそうそう見れるものではない。
本当に興奮した。
85年のバックスクリーン3連発はテレビで観ていたが、もしあれを球場で観ていたら、こんな興奮だったのではないのか?

高らかに歌う「六甲おろし」に不覚にも、ちょいとウルッとしてしまった。

さあ、これからも勝って勝って、勝ちまくろうぜ!

ポチっとすれば、また勝ちます。
  ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村

Twitterボタン
Twitterブログパーツ

この後、また祝杯をあげたことは言うまでもない。

追伸 4月14日の東京ドーム第2戦も勝ったぞーっ!

テーマ:阪神タイガース - ジャンル:スポーツ

闘志溌剌!準備完了! 

いよいよ我がタイガースが東京にお目見えだ!

準備は良いか!

CIMG3948.jpg

いや、これじゃない。
これは、先日いただいた大阪のお土産だ。
53番レッドのユニホーム付きメガホンがいいじゃないか!


こっち、こっち

IMG_0576.jpg

一年前の使い回しの写真だけど。

一年前は
この記事

一年前の東京ドーム初戦は
この記事


勝つぞ、必ず!tigers mark


熱血は既に敵を衝く!


Twitter Button from twitbuttons.com

クリックすれば勝ちます!
  ↓
ブログランキング・にほんブログ村へ
にほんブログ村


テーマ:阪神タイガース - ジャンル:スポーツ

ありがとう、小林繁さん。安らかに・・・

あの鞭のようにしなる腕、サイドスロー・・・
美しかったなぁ。
しかもイケメン。

しかし小林繁は、奇しくもあの社会問題にまでなった江川問題で歴史に刻まれた。

すったもんだはあったけど、文句も言わず、不貞腐れることなく阪神に来た。
「同情はいらない、自分はプロ野球の投手だ」と

そして、バッタバッタと巨人のバッターを打ち取ってくれた。
口にはしなかったが、その背中から「巨人には、江川には絶対に負けない」という気迫が漲っていた。
のっけから沢村賞。
気迫と実力で歴史を変えた。
その姿に本物の男を感じたものだ。

何年か前に酒のCMで江川氏と共演した際に

「あれは他人が作った問題で、俺たちが作った問題じゃないよ」

と言っていたことが思い出される。

まだ57歳だったのに・・・

あなたのことは忘れない。
すばらしいピッチングをありがとうございました。
どうぞ安らかに。


PS.今年から、あなたの背番号を蕭 一傑が背負うことになりました。

奮起せよ!

ドラ1 蕭 一傑

テーマ:阪神タイガース - ジャンル:スポーツ

レッド・スター引退・・・ ありがとう!本当にありがとう!

ああ、泣ける。

突然のニュースだった。

赤星

引退

あまりにも突然だったので、まだ信じられない。

07年から頸椎椎間板ヘルニアと闘い続け、辛かったに違いない。
苦渋の決断だったであろう。

赤星のブログを読むと、彼が素晴らしい紳士であり、人格者であることが良く分かる。
しかもバカ正直に「重圧で眠れない日が続く」とか「食事が喉を通らない」などと吐露していることも。
まあ、そんなところも赤星らしかった。
盗塁の数と同じ車いすを寄付していることは有名だ。
(プロ野球の一流選手は、皆、なにかしら社会貢献してます)

あの俊足を見ることができなくなるのは悲しいなぁ。
ホントに速かった。

とにかく今は、ゆっくり休んで身体を治してほしい。

ありがとう。
レッド・スター53
その功績はタイガースの歴史に大きく刻まれた。

本当に、ありがとう!

テーマ:阪神タイガース - ジャンル:スポーツ

GO! 今岡  GO!

今岡が合同トライアウトに挑む。

http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20091109-00000611-san-base

どこに行こうとも、応援している。

ゴー、今岡 ゴー! ゴー

折れない心、強い気持ち

カッコいいぜ。

テーマ:阪神タイガース - ジャンル:スポーツ

プロフィール

辻本孝良

Author:辻本孝良
東京都中央区で会社経営してますがビジネス関係の記事はほぼありません。
山とか酒とかB級グルメとか阪神タイガースとかの、どうにもならないような記事ばっかりです。

50歳を過ぎているというのに志の低いブログでごめんなさい。

会社のサイトは 

http://www.e-crossroad.jp

Facebookは  

facebook.com/takayoshi.tsujimoto

Twitterは  

http://twitter.com/t_tsujimoto

最近の記事
最近のコメント
最近のトラックバック
月別アーカイブ
カテゴリー
ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

ブログ内検索
RSSフィード
リンク